ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

フェラーリが296GT3の最新スケッチを公開!なぜフェラーリはF8ではなく296GTBをGT3へと投入するのか、そしてチャレンジ車両も296GTBへとスイッチするのか

投稿日:2022/04/09 更新日:

フェラーリが296GT3の最新スケッチを公開!なぜフェラーリはF8ではなく296GTBをGT3へと投入するのか、そしてチャレンジ車両も296GTBへとスイッチするのか

| おそらくは296GTBのほうがF8トリブートに比較して戦闘力が高いのだと思われる |

イラストを見たところ、488GT3に比較するとずいぶんシンプルになったように思う

さて、フェラーリが先日はじめてそのイメージを公開した296GT3(296GTBのGT3カテゴリ用レーシングカー)について、今回新たなるイラストが公開されることに。

前回の画像ではブラック、今回はレッドとなっていますが、今回の画像のほうが「より実車に近い」バランスを持つようです(前回は単にイメージスケッチだった)。

これを見るとフロントには大きなスプリッターが追加され、フロントバンパーのサイドにはカナード、そして前後フェンダーはワイド化し、サイドステップそしてリアフェンダーも大型化。

リアウイングにはスワンネックを採用しているようですね。

現時点ではそのスペックはわからない

なお、この296GT3は「フェラーリにおいてもっとも成功したレーシングカーのひとつ」である488GT3の後継ということになりますが、F8トリブートではなく296GTBを488GT3の後継に持ってきたのはちょっと意外。

F8トリブートは3.9リッターV8ツインターボ、296GTBは2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載しているので、単純に排気量に起因してF8トリブートのほうがパワフルであり、よってレースでも優位に立てそうなものではありますが、それでも296GTBをベース車に採用したのは「総合的に考えて296GTBのほうが戦闘力が高い」と判断したということになりそうです。

参考までにですが、GT3ではハイブリッドシステムの使用が許可されていないので、この296GT3はバッテリーそしてエレクトリックモーターを取り外して戦うことになりますが、もちろん296GTB設計時から「その想定だった」とも考えられます。

「チャレンジ」車両も296GTB?

ちなみにフェラーリは自社でもワンメイクレースを開催しており、現在使用される車両は「488チャレンジEVO」。

こちらは488GT3よりはもう少し市販車に近い仕様を持っていて、488GT3が296GT3に交代するのと同様、488チャレンジも296チャレンジへとバトンタッチすることになるのかもしれません。

L1380652

そしてこの「チャレンジ」についてはフェラーリの定める規定に則り開催されることなるので「ハイブリッドシステムの使用が制限」されるわけではなく、よって296チャレンジが開催されるのであれば、ハイブリッドシステムをそのまま残すのか、それとも取り外すのかは気になるところ。

安全性やドライバビリティを考慮すればハイブリッドシステムを外したほうが良さそうではあるものの、これを装着しての競技では「貴重なデータ」を取得することも可能だと思われ、ハイブリッドシステムを装着したままでのレースにも意味を見出すことができそうです。

合わせて読みたい、フェラーリのレーシングカー関連投稿

フェラーリ488GTモディフィカータ
フェラーリが新型「488GTモディフィカータ」発表!サーキット専用、その出力はレギュレーションに縛られず488GT3/488GTE以上

| その購入資格はあまりにハードルが高かった |この記事のもくじ| その購入資格はあまりにハードルが高かった |「持ち出し厳禁」なサーキット走行専用モデルも多いようだがフェラーリ488GTモディフィカ ...

続きを見る

さらに戦闘力を高めたフェラーリ488GT3"EVO"発表!エアロダイナミクスの調整には18,000時間、「24時間耐久パック」もオプション設定

| 488GT3 EVOは488GTEとの互換性が高くなった | フェラーリがそのレーシングカー、488GT3 EVOを発表。これは2020年シーズンのGT選手権に参加するクルマで、4年前に発表され、 ...

続きを見る

フェラーリ488チャレンジ
【動画】フェラーリ488チャレンジEVOを見てきた!488比で50%ダウンフォースが増加、フロントオーバーハングも延長されてアグレッシブに

| このクルマでサーキットを思いっきり走行できるオーナーがうらやましい |この記事のもくじ| このクルマでサーキットを思いっきり走行できるオーナーがうらやましい |「488GTBの延長線上にあった」4 ...

続きを見る

参照:Reddit

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5