ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

「フェラーリ・ヴィジョンGT」登場!フェラーリの過去のレーシングカー、そして戦闘機をミックスした近未来的なコンセプトカー

投稿日:

「フェラーリ・ヴィジョンGT」登場!フェラーリの過去のレーシングカー、そして戦闘機をミックスした近未来的なコンセプトカー

| フェラーリの市販車はこれまでにも大きくデザインを変化させており、しかしどのクルマも「紛れもないフェラーリ」なのが面白い |

外部デザイナーも「フェラーリのDNA」を再現するのに様々な手法を用いているようだ

フランそのデザイナー、カルロス・ブリトー氏のデザインした「フェラーリ・ヴィジョンGT」が公開に。

もちろんフェラーリ公式ではなく、デザイナー氏の個人的な作品ではありますが、フェラーリの伝統を踏まえて作成された興味深い一台に仕上がっています。

なお、作品の背景やアクセント、ボディカラーには「レッド」「イエロー」が使用されていて、「イエロー」を用いてきたあたりはなかなかマニアックかもしれません。

フェラーリというと、80年代以降の「一般に目に触れる機会が多くなった」F1マシンのカラーに起因し「フェラーリ=レッド(ロッソ)」というイメージが強く、しかし実はカンパニーカラーは(エンブレムを見ても分かる通り)本社所在地であるモデナ市のカラー”イエロー”だとされており、よってレッドではなくイエローを押し出すアーティストを見ると「おっ」と思ってしまうわけですね。

フェラーリ・ヴィジョンGTはこういったコンセプトを持っている

そこでこのフェラーリ・ヴィジョンGTですが、全体的なボディ形状やシルエットにつき「かつてのレーシングカー」「F1マシン」をイメージ。

12

サイドはF1マシンを意識したプロポーション。

後方からはリアタイヤが見える「オープンホイール」を採用しています。

10

リアセクションもF1、そして近代的な航空機をイメージ。

11

ホイールは伝統の「5本スポーク」デザイン。

フェラーリは古くより5本スポークデザインを採用してきたということもあって、現代の市販車においてもほとんどが「5本スポーク」を採用していますが、逆に言えば「その呪縛から逃れることができず」、フェラーリのホイールデザインに関しては、デザイナーが一定の制限に頭を悩ませているのかもしれません。

9

フェラーリ・ヴィジョンGTはこんなクルマ

そこでこちらが「完成した」最終デザインのフェラーリ・ヴィジョンGT。

フロントフェンダーの盛り上がりは往年のフェラーリ製レーシングカーを思い起こさせますね。

8

一方、サイドからリアにかけては非常に近代的。

7

キャビンはバブル形状。

6

上から見ると「広く、短い」デザイン。

車体前半と後半とを区切る直線のラインはなかなかユニークです。

5

ボディカラーがレッドになると、一気にフェラーリっぽさが増すようですね(やはりフェラーリ=レッドというイメージがぼくを含め世間一般に浸透している)。

2

そしてサイドからリアにかけてはやはり直線的。

3

このリアエンドの形状だとダウンフォースが心配になったりしますが、おそらくはアクティブエアロ(リアスポイラー)を内蔵しているものと思われ、グラウンドエフェクトも相当なものだと思われます。

ちなみに「テールパイプ」が見えるため、ガソリンエンジンの搭載を前提としているようですね。

1

あわせて読みたい、フェラーリのレンダリング関連投稿

フェラーリが完全電動化時代の限定モデルを発表したら?過去と現在、未来が交錯する「ICONA SP-X」のレンダリング
フェラーリが完全電動化時代の限定モデルを発表したら?過去と現在、未来が交錯する「ICONA SP-X」のレンダリング

| おそらく、どんな時代になろうともフェラーリはその伝統を捨てることはないだろう |この記事のもくじ| おそらく、どんな時代になろうともフェラーリはその伝統を捨てることはないだろう |むしろガソリンエ ...

続きを見る

もしもフェラーリSP3デイトナに「サーキットオンリー」のハードコアバージョンが登場したら?過激しかし優雅なレンダリングが登場
もしもフェラーリSP3デイトナに「サーキットオンリー」のハードコアバージョンが登場したら?過激しかし優雅なレンダリングが登場

| 実際にフェラーリSP3デイトナでサーキットを走る人は少なそうだが、実現すれば楽しそうだ |この記事のもくじ| 実際にフェラーリSP3デイトナでサーキットを走る人は少なそうだが、実現すれば楽しそうだ ...

続きを見る

フェラーリ・カスコロッソ(非オフィシャル・レンダリング)
未来派フェラーリのレンダリング!「フェラーリ・カスコロッソ(赤いヘルメット)」が公開に

| フェラーリは様々なアーティストの創造意欲を掻き立て続ける |この記事のもくじ| フェラーリは様々なアーティストの創造意欲を掻き立て続ける |フェラーリ・カスコロッソはあちこちが変形するようだブルー ...

続きを見る

参照:Carlos Brito

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5