ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

フェラーリがル・マン24時間レースを走るハイパーカー「フェラーリLMH」のティーザー画像を公開!最後のル・マン参戦から50年、37回目の総合優勝を狙うレーシングカー

投稿日:

フェラーリがル・マン24時間レースを走るハイパーカー「フェラーリLMH」のティーザー画像を公開!最後のル・マン参戦から50年、37回目の総合優勝を狙うレーシングカー

| フェラーリが参戦する2023年以降のル・マン24時間レースはかつてないほどのタフな競争となりそうだ |

フェラーリはLMDhを活用せず、自社にてル・マン・レーサーを開発することに

さて、フェラーリがル・マン24時間レースに(2023年から)参戦する予定のレーシングカー、「フェラーリLMH」のティーザー画像を公開。

現在リリースされているのは1枚の画像のみであり、そのスペックなどは一切不明ではありますが、デイトナSP3のような細長いヘッドライト(実際にはデイタイムランニングランプ?)、フェラーリのエンブレムにプランシングホースというディティールを持ち、市販車との強い関係性が感じられます。

このフェラーリLMHにおいては、今後数週間のうちに開発テストが開始されるそうですが、6−7月にはフィオラノ・サーキット(フェラーリが所有するテストコース)にてテストを行う、ともアナウンスされていますね。

フェラーリ
フェラーリがル・マンを走るハイパーカーについて語る!「市販車含め、あらゆるリソースを駆使してこのレーシングカーを作り上げる」

| F1以外でもフェラーリがライバルとしのぎを削る姿を見ることができるとは嬉しい限り |この記事のもくじ| F1以外でもフェラーリがライバルとしのぎを削る姿を見ることができるとは嬉しい限り |経験豊富 ...

続きを見る

フェラーリのレース参戦100周年記念、プロトタイプでの最後のレースから50年

なお、2023年はフェラーリにとって非常に重要な年であり、最後に(プロトタイプクラスで)ル・マン24時間レースを走った1973年から50周年、そしてレースに参戦し始めて100周年。

この「100周年」というのは、フェラーリ創業者であるエンツォ・フェラーリがアルファロメオ在籍時代から個人名義にて活動を開始した年が「起点」だと思われます(フェラーリ自体は今年で創業75周年)。

【動画】フェラーリはその設立前からディーノの「量産開始」までこういった歴史をたどってきた!ディーノ前までは「モデルあたり数十台」しか生産していない
【動画】フェラーリはその設立前からディーノの「量産開始」までこういった歴史をたどってきた!はじめて発売したフェラーリの販売台数はわずか2台

| それでも世界中に名を轟かせたのは、ひとえにモータースポーツにおける成功があったからだろう |この記事のもくじ| それでも世界中に名を轟かせたのは、ひとえにモータースポーツにおける成功があったからだ ...

続きを見る

フェラーリはこの「50周年と100周年」という記念すべき年に復帰するレースを検討し、その結果として耐久レースのトップカテゴリであるル・マン24時間レース、そしてその中でも最上位のLMH(ル・マン・ハイパーカー)以外にはないという結論に達したそうですが、2021年からル・マンへの復帰計画を公表しており、すでにシミュレーションや車両のデザインについては2021年から進行している、ともアナウンスされています。

フェラーリは過去に36回もの(ル・マン24時間レースにおける)優勝を記録していますが、37回目の総合優勝を狙うことになり、LMH専用マシンとしてはプジョー、トヨタ、バイコレス、スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス、そしてLMDh規定のマシンとしてはポルシェ、アウディ、BMW、ランボルギーニ、アキュラ、キャデラックらと競うことになり、かつてないほどの強豪がひしめく中でどう戦うのかは興味の尽きないところですね。

ル・マン24時間レース用としてはこんな車両が発表済み

なお、現在はル・マン24時間レース参戦用としてはいくつかのメーカーがそのレーシングカーを発表しており、こちらはバイコレス(2022年スペック)。

ByKollesレーシングによるル・マン・ハイパーカー
ル・マン「ハイパーカークラス(LMH)」に参戦するバイコレスがそのレーシングカーと公道走行バージョンを公開!どうやらLMHは大きな話題を呼ぶことなく終わりそうだ・・・。

| 開催側はきっと「こんなハズじゃなかった・・・」と思っている |この記事のもくじ| 開催側はきっと「こんなハズじゃなかった・・・」と思っている |バイコレスPMCプロジェクトプロジェクトはこんな仕様 ...

続きを見る

アルピーヌA480(2022年スペック)。

全然ハイパーカーじゃない!アルピーヌがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するA480を公開
全然ハイパーカーじゃない!アルピーヌがル・マン24時間レース「ハイパーカークラス」に参戦するA480を公開。結局ハイパーカーの参戦がほとんどないハイパーカークラスになってしまったな・・・。

| ル・マンを走るレーシングカーはほかカテゴリに比べ、ずいぶん特異な形状を持つようだ |この記事のもくじ| ル・マンを走るレーシングカーはほかカテゴリに比べ、ずいぶん特異な形状を持つようだ |現時点で ...

続きを見る

トヨタGR010ハイブリッド。

トヨタがル・マンを戦うGR010ハイブリッド(ハイパーカー)
トヨタがル・マンを戦うニューマシン、GR010 HYBRIDを発表!ガソリンエンジン680PS、モーター272PS、外観は「開発中の次世代ハイパーロードカーを彷彿」

| このレーシングカーが公道仕様として発売されるとは恐ろしい |この記事のもくじ| このレーシングカーが公道仕様として発売されるとは恐ろしい |GR010 HYBRIDはこんなパッケージングを持ってい ...

続きを見る

一方プジョーの9X8(2022年スペック)はほかのル・マン・レーサーとは異なり近未来的、そしてなんとウイングレス。

さすが「おフランス」!レーシングカーなのに内外装ともオシャレさを忘れないル・マン用レーシングカー「プジョー9X8」が公開
さすが「おフランス」!レーシングカーなのに内外装ともオシャレさを忘れないル・マン用レーシングカー「プジョー9X8」が公開

| レーシングカーなのにリアウイングなしとはこれいかに |この記事のもくじ| レーシングカーなのにリアウイングなしとはこれいかに |エンブレムは「新型」、前後ランプにはライオンの爪痕を想起させる「クロ ...

続きを見る

BMW MハイブリッドV8(2023年から参戦)はフロントにワイドキドニーを装備しています。

フロントには「ワイドキドニー」!BMWがIMSAとル・マンを走るレーシングカー、BMW MハイブリッドV8を公開。ボディ上には歴代レーシングカーも
フロントには「ワイドキドニー」!BMWがIMSAとル・マンを走るレーシングカー、BMW MハイブリッドV8を公開。ボディ上には歴代レーシングカーも

| 今回公開されたのは2023年シーズンのIMSAを走るレーシングカーの”M”カモフラージュバージョン |この記事のもくじ| 今回公開されたのは2023年シーズンのIMSAを走るレーシングカーの”M” ...

続きを見る

そしてキャデラック・プロジェクトGTPハイパーカー(2023年から参戦)はまるでコンセプトカーのようなルックスで登場。

まるでコンセプトカーのようだ!キャデラックが「透明シャークフィン」を持つル・マン・ハイパーカークラス/IMSA向けレーシングカー「プロジェクトGTPハイパーカー」を公開

こうやって見ると、アルピーヌ、トヨタのように「市販車との関連性を持たない」ル・マン24時間レースのためだけの異形のクルマから、2023年以降に登場するレーシングカーでは「市販車との関連性を強めた、スタイリッシュなレーシングカー」へと移行してゆくように思われ、フェラーリLMHについても、市販モデルに通じる美しさに期待したいところですね。

合わせて読みたい、ル・マン24時間レース関連投稿

ランボルギーニもル・マン24時間レースへの参戦を正式発表!LMDhシャシーを使用し「GTカーレースからスポーツカーレースのトップクラスへとステップアップする」
ランボルギーニもル・マン24時間レースへの参戦を正式発表!LMDhシャシーを使用し「GTカーレースからスポーツカーレースのトップクラスへとステップアップする」

| ランボルギーニのル・マン24時間レース参戦は2024年以降となるもよう |この記事のもくじ| ランボルギーニのル・マン24時間レース参戦は2024年以降となるもよう |まさかル・マン24時間レース ...

続きを見る

【動画】ポルシェのル・マン用新型レーシングカーがスパを走る!新エアロパッケージ装着、これまでにわからなかったディティールも判明
【動画】ポルシェのル・マン用新型レーシングカーがスパを走る!新エアロパッケージ装着、これまでにわからなかったディティールも判明

| ル・マン24時間レースを3連覇した919ハイブリッドに比較すると、大きな進化があるようだ |この記事のもくじ| ル・マン24時間レースを3連覇した919ハイブリッドに比較すると、大きな進化があるよ ...

続きを見る

アキュラが2023年のIMSAとル・マンを走るレーシングカー「ARX-06」のティーザー画像を公開!そろそろ役者が揃い始めたな
アキュラが2023年のIMSAとル・マンを走るレーシングカー「ARX-06」のティーザー画像を公開!そろそろ役者が揃い始めたな

| アキュラARX-06のデザインはアキュラの市販車と多くの共通点を持つという |この記事のもくじ| アキュラARX-06のデザインはアキュラの市販車と多くの共通点を持つという |カモフラージュに用い ...

続きを見る

参照:Ferrari Races(Twitter)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5