ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】ドバイより、鷹匠向けの特別仕様レクサスLX登場!フルオープン、そして鷹の休憩所兼ロールバーを装備

投稿日:2021/08/14 更新日:

ドバイより、鷹匠向けの特別仕様レクサスLX登場!フルオープン、そして鷹の休憩所兼ロールバーを装備

| おそらく、こういったクルマが作られるのは中東くらいのものだろう |

オープン化に加えて悪路走行性能も大幅向上

さて、中東にて大人気のレクサスのオフローダー。

やはり一番人気はランドクルーザーの走破性に豪華さをプラスしたLXだそうですが、今回なんとそのLXのルーフをチョップし、完全なオープンカーに改造してしまったクルマが登場。

このクルマはドバイのナンバーを装着しており、現地ではこういった改造車も合法に登録できるようですね(動画でも簡単に登録できるとコメントしている)。

参考までにですが、以前にドバイに行き、タクシーにて移動していた際、あまりに多くのスーパーカーが走っているので、スーパーカーを見かけるたびにウインドウを開けて写真を撮っていたところ、運転手に「砂が入るから(窓を開けるのを)やめてくれるかな。プリーズ」と言われて凹んだことも。

ここでぼくが言いたいのは、ドバイでは町中であってもけっこう砂が飛んでいて、多くの人は砂が車内に入るのを(ひどく)嫌っており、そんな中でこんなフルオープンの需要はあるのかということです(ドバイの人々はとくにきれい好きで、真っ白い民族衣装を着ていることからもそれが推察できる)。

4

実は鷹匠向けの特別仕様

上記の理由にて「普通の人がドバイでこのクルマに乗ることはあまり考えられない」と考えながら動画を見ていたところ、実はこのクルマ、「鷹匠」向けにカスタムされたものだそう。

中東では非常に鷹が重宝され(優れた能力を持つ鷹だと数千万円~数億円で取引されることもあるという)、鷹専門の病院もあるほどで、以前にベントレーも「鷹匠向け」ベンテイガをリリースしたことがありますね。

ベントレーが鷹使い向けのカスタム・ベンテイガ発表。鷹匠/鷹ステーションつき

| 中東では鷹の人気が非常に高い |この記事のもくじ| 中東では鷹の人気が非常に高い |ベントレーは中東に重きを置いている鷹匠バージョンのベントレー・ベンテイガはこんな仕様を持っている合わせて読みたい ...

続きを見る

そしてこのレクサスLXは「完全に幌がない」、つまりルーフを閉じることができない仕様。

リアはテールゲートがなくなり平坦なデッキが装着されていて、おそらくはこの中に鷹匠キットが入っているものと思われます。

7

そしてルーフがなくなった分の安全性、ボディ剛性を確保するためにロールバーが装着され、内装色と同じカラーのレザーで覆われます。

ちなみにこのロールバーは鷹がここで休むことも考慮しているのだそう。

2

リアシートはそのまま残され、実用性も確保できているようですね。

1

悪路走破性を高めるためにフロントバンパーの中央とコーナーが削られており、アプローチアングルとディパーチャーアングルが改善され、LEDランプも装着済み。

3

なかなかにユニークなクルマであり、ドバイの鷹使いであれば「鷹のために」一台買っておくかという気にさせる仕様なのかもしれません。

6

鷹匠バージョンの「フルオープン」レクサスLXを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、ドバイ関連投稿

今度は中東。ベントレーに「真珠テーマ」のベンテイガを5台も同時注文したオーナーが現る

その名も「ベントレー・ベンテイガ・パール・オブ・ガルフ・バイ・マリナー」 ベントレーが中東市場向けにベンテイガのスペシャルエディション「パール・オブ・ガルフ・バイ・マリナー(Pearl of the ...

続きを見る

ドバイにて、砂漠をランクルでぶっ飛ばしてきた。愛すべき車バカ多数だった件

| ドバイのクルマ好きは毎日が楽しそうだ |この記事のもくじ| ドバイのクルマ好きは毎日が楽しそうだ |ドバイの市内から砂漠へこんな記事も読まれています さて、先般よりアップしているドバイ旅行編。 今 ...

続きを見る

参照:ArabGT.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5