ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ポルシェ(Porsche)

「世界最高のサウンド」を持つと言われるレクサスLFAとポルシェ・カレラGTとのV10ドラッグレース対決!こんなサウンドを発するクルマは二度と登場しない【動画】

投稿日:

「世界最高のサウンド」を持つと言われるレクサスLFAとポルシェ・カレラGTとのV10ドラッグレース対決!こんなサウンドを発するクルマは二度と登場しない【動画】

| やはり自然吸気V10エンジンのサウンドは格別だ |

ガソリンエンジン絶滅へのカウントダウンが始まり、ポルシェ・カレラGTとレクサスLFAの価格は高騰中

さて、ポルシェ・カレラGTとレクサスLFAという「自然吸気V10エンジンを搭載するスーパーカー」同士のドラッグレース対決動画が公開に。

なお、この両車が対決するのは動画の後半となるのですが、それまでにはアウディRS3やS4、200クワトロ(改造車)といったクルマの加速対決も見られ、要注目なのはRS3には「(ターボですが)5気筒」エンジンが積まれること。

動画ではこの「5」というシリンダー数が重要なハーモニーを奏でるといい、そしてそれが「ダブル」となるV10はさらにいい音を出す、といった感じでV10バトルへと繋がってゆくわけですね。

【動画】ランボルギーニ・ウラカンSTOとレクサスLFAの「V10」対決!勝敗抜きでその快音に酔いしれようぞ
参考【動画】ランボルギーニ・ウラカンSTOとレクサスLFAの「V10」対決!勝敗抜きでその快音に酔いしれようぞ

| 今や「超希少種」のV10同士のドラッグレース |この記事のもくじ| 今や「超希少種」のV10同士のドラッグレース |以外やレクサスLFAのエンジンほうがレブリミットが高かったレクサスLFAはこんな ...

続きを見る

ポルシェ・カレラGTはこんなクルマ

ポルシェ・カレラGTは近年「最後の”ピュアな”アナログスーパーカー」ということで急速にその価値を上げているスーパーカー。

5.7リッター自然吸気エンジン(612馬力)、そして6速マニュアル・トランスミッションという組み合わせを持ち、もともとレーシングカーとして開発されていたという経緯を持っています。

当時は「ロボットクラッチを持たない」として(同時期に発売され、セミATを持つ)エンツォフェラーリに比較して敬遠されることも多く、そのため1500台の予定生産台数を消化できず、2003年の発売から3年を経過した時点で1,270台を生産したのみでそのライフを終えることとなっています。

Lexus-LFA-Porsche-Carerra (4)

ポルシェ・カレラGTの「最高取引額」が更新されて200万ドル(約2億3000万円)に!なぜカレラGTはここ最近になって急激に価格を上げたのか
ポルシェ・カレラGTの「最高取引額」が更新されて200万ドル(約2億3000万円)に!なぜカレラGTはここ最近になって急激に価格を上げたのか

| カレラGTは失われゆく一つの時代の象徴、そしてピュアスポーツの象徴として再評価を受けているのだと思われる |この記事のもくじ| カレラGTは失われゆく一つの時代の象徴、そしてピュアスポーツの象徴と ...

続きを見る

レクサスLFAはこんなクルマ

そしてレクサスLFAはというと、2009年に発売されたレクサス渾身のスーパーカーであり、専用設計を持つ4.8リッターV10(560馬力)エンジン、これまた専用設計のシャシーを持ち、そのほかにも多くの専用パーツを持つクルマ。

そのぶん価格は高くなってしまい(3750万円)、当時のランボルギーニV10モデル、フェラーリV8ミドシップモデルよりも高い値付となっています。

エンジン搭載位置はフロント(回頭性よりもコントロール性を重視している)、そしてトランスミッションは6速シングルクラッチを採用しますが、そのエンジンの吹け上がりがあまりにシャープすぎるとしてアナログメーターでは表示が追いつかないとされ、そのためにデジタルメーターを採用したとアナウンスされていますね。

Lexus-LFA-Porsche-Carerra (5)

レクサスLFAは発売当時「売れない」と言われたのに、なぜ今では新車価格の倍以上の価値を誇るようになったのか
レクサスLFAは発売当時「売れない」と言われたのに、なぜ今では新車価格の倍以上の価値を誇るようになったのか

| 当時、トヨタが「官能的なクルマを作った」と言っても誰も信じるものはいなかった |この記事のもくじ| 当時、トヨタが「官能的なクルマを作った」と言っても誰も信じるものはいなかった |しかも価格はフェ ...

続きを見る

実際にレクサスLFAとポルシェ・カレラGTがドラッグレースを走ったらこうなった

そこでここからはレクサスLFAとポルシェ・カレラGTがドラッグレースを走った様子。

Lexus-LFA-Porsche-Carerra (3)

スタート直後は両者とも変わらぬ加速を見せており、やはりそのサウンドは刺激的というよりほかはありません。

Lexus-LFA-Porsche-Carerra (2)

ただし徐々にカレラGTがリードを広げ・・・。

Lexus-LFA-Porsche-Carerra (8)

さらにその差は拡大。

ちなみに重量はポルシェ・カレラGTが1,380kg、レクサスLFAは1,480kgであり、出力もカレラGTのほうが上、さらにトラクション的にもミドシップのカレラGTのほうが間違いなく有利ではあるものの、カレラGTには「マニュアル・トランスミッション」というハンデがあり、つまりはシフトチェンジに時間がかかります。

Lexus-LFA-Porsche-Carerra (7)

ただしシフトアップしてしまうとカレラGTの独壇場となり、そのままさを広げてカレラGTがレクサスLFAに勝利するのですが、ハガティのランキングではポルシェ・カレラGTは歴代8位、そしてレクサスLFAは10位。

ただし驚かされるのはアウディRS3の11位というポジションであり、さすがに「コンパクトクラスのニュルブルクリンク王者」という称号はダテじゃないということですね。

Lexus-LFA-Porsche-Carerra (6)

レクサスLFAとポルシェ・カレラGTとがドラッグレースを走る動画はこちら

あわせて読みたい、レクサスLFAとポルシェ・カレラGT関連投稿

レクサスLFAの価格は年々上昇して直近では新車価格3750万円の倍以上!今回は走行距離わずか284kmのLFAが中古市場に
レクサスLFAの価格は年々上昇して直近では新車価格3750万円の倍以上!今回は走行距離わずか284kmのLFAが中古市場に

| 乗ったら価値が下がることは理解していても、レクサスLFAに乗らずにいるのはオーナーにとって拷問に近い |この記事のもくじ| 乗ったら価値が下がることは理解していても、レクサスLFAに乗らずにいるの ...

続きを見る

ポルシェ・カレラGTの落札最高額がわずか数ヶ月で大幅更新(190万2000ドル=2.2億円)!最後のピュアなアナログスーパーカーとして再評価され、この1年で急激に価格が上昇
ポルシェ・カレラGTの落札最高額がわずか数ヶ月で大幅更新(190万2000ドル=2.2億円)!最後のピュアなアナログスーパーカーとして再評価され、この1年で急激に価格が上昇

| 新車販売時は約5000万円、為替差損を回避するためにユーロのみでの支払いだった |この記事のもくじ| 新車販売時は約5000万円、為替差損を回避するためにユーロのみでの支払いだった |まさかここま ...

続きを見る

おそらくは世界で最も走行距離が短い?納車からわずか43kmのみというポルシェ・カレラGTが販売中。またしてもカレラGT最高取引額を更新か
おそらくは世界で最も走行距離が短い?納車からわずか43kmのみというポルシェ・カレラGTが販売中。またしてもカレラGT最高取引額を更新か

| ポルシェ・カレラGTはブガッティEB110とともに急激に価値を上げているスポーツカーの一つ |この記事のもくじ| ポルシェ・カレラGTはブガッティEB110とともに急激に価値を上げているスポーツカ ...

続きを見る

参照:Hagerty

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ポルシェ(Porsche)
-, , , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5