>フォード(FORD) ■映画や音楽、本、ゲームについて

映画「フォードVSフェラーリ」撮影のため製作された6台のうち、唯一公道走行が可能なフォードGTレプリカが販売!証明書も付属し高値での落札が予想

2021/08/09

映画「フォードVSフェラーリ」撮影のため製作された6台のうち、唯一公道走行が可能なフォードGTレプリカが販売

| しかもエンジン、トランスミッションは現代のものが搭載されて実際に乗るのに適していそうだ |

ただひ「フォード」の文字は見えず、そこは「大人の事情」なのだと思われる

さて、これまでには様々なフォードGT40がオークションに登場しましたが、今回は一風変わった個体が出品されることになり話題を呼ぶことに。

今回出品されているフォードGT40はレプリカではあるものの、アカデミー賞を受賞した映画「フォードVSフェラーリ」撮影のために製造された6台のうちの1台で、製造を請け負ったのはミシガン州のレースカーレプリカ(RCR)。

なお、製造に関わる証明書も発行されており、6台が製造されたレプリカのうち、この個体は唯一車台番号が与えられ、つまりは(アメリカでは)合法にナンバープレートを取得して走行できる、とのこと。

1966-RCR-Ford-GT40-Replica-7_2

内外装は実車同様

そしてこのGT40は、レプリカといえど実車と変わらぬように作られており、ル・マンのシーンではナンバー3、デイトナ24時間レースのシーンではダン・ガーニーのナンバー88のカラーリングが施されることに。

1966-RCR-Ford-GT40-Replica-2

なお、ダン・ガーニーは高身長であったといい、しかし車高わずか40インチのフォードGTにその体を収めるため、ルーフには「ガーニー・バブル」と呼ばれる突起があったと言われますが、この個体ではルーフがフラットにも見えますね(ちょっとだけ膨らんでいるようにも見える)。

1966-RCR-Ford-GT40-Replica-1

参考までに、こちらが実際のガーニー・バブル。

この突起に沿ってヘルメットが収まっていたということになり、相当にブラックな環境でのドライブを強いられていたということがわかります(ドアを開閉する際には、いったん頭を屈めなければならない)。

2021-02-25 20.25.19

その総額は数百億円?過去から現代に至るまで名車、レアカー、スーパーカーを取り揃える驚異のショップ
【動画】その総額は数百億円?過去から現代に至るまで名車、レアカー、スーパーカーを取り揃える驚異のショップがマイアミにあった!

| ここまで希少車が揃うショップは初めて見た | さて、現在アメリカに滞在中の英国人ユーチューバー、Shmee150氏。今回はフロリダにあるK2モーターカーズを訪問していますが、「世界に数台」といった ...

続きを見る

1966-RCR-Ford-GT40-Replica-4

この個体についてはレプリカといえど「レプリカ以上」の価値があると捉えてよく、9月に開催されるオークションではかなりの値をつけることになるのかもしれません。

ちなみに、搭載されるドライブトレーンは実車の7.0リッターエンジンと4速トランスミッションではなく、5.7リッターV8と6速トランスミッションへと変更されており、「本物のGT40よりも扱いやすく高いパフォーマンスを持っている」可能性もありそうですね。

1966-RCR-Ford-GT40-Replica-5

見ての通り内装もレーシングカー然としたスパルタンさを持っています。

見たところ、ステアリングホイールのセンターや車体のどこにも「Ford」の文字は見えず、このあたりは”大人の事情”なのかもしれません。

1966-RCR-Ford-GT40-Replica-6

合わせて読みたい、フォードGT関連投稿

アマルガムのフォードGT(モデルカー)
え?これがモデルカー?アマルガムが1969年のル・マンにて優勝した「ゼッケン6のフォードGT40」を再現。製造には400時間、価格は145万円

| 実物の出来栄えをみるに、この金額を支払える人には「高くない」買い物だ | フォードGTにとっては4連覇、ジャッキー・イクスにとっては記念すべきル・マン24時間初優勝 さて、これまでにも素晴らしい精 ...

続きを見る

【競売】歴史上、最も高い価値を持つクルマのうち一台。1966年にル・マンでフェラーリを破ったフォードGT40が登場

| 1966年、フォードがはじめてフェラーリを破ったクルマ | 自動車の歴史上、「もっとも価値が高い」とされるクルマのうち一台が競売に登場予定。 これは「フォードGT40」となりますが、1966年にル ...

続きを見る

現存するのは世界に一台、「実際にル・マンを走ったフォードGT40”ロードスター”」。落札金額は10億円超えか

| 近年のフォードGT40人気は凄まじい | フォードが”フェラーリを打ち負かすため”にGT40を開発し、見事にその目的を果たした様子は映画「フォードVSフェラーリ」にて描かれていますが、今回はそのフ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フォード(FORD), ■映画や音楽、本、ゲームについて
-, , , , ,