ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

デザイナー

フォルクスワーゲン

VWのデザイナーが「CEOや取締役の気に入るデザインを作成できなかったので」その職を追われる!後任はベントレーのデザイナー

| フォルクスワーゲングループの人事はいつ見てもあまりにドライ | さらには異常にキツいプレッシャー下にさられているものと思われる さて、フォルクスワーゲンのデザイナーが交代するという報道。フォルクス ...

BMW

BMWのデザイナー「キドニーグリルはこれからも進化、そして多様化するでしょう。M4の巨大グリル?採用したことに後悔などしていません。もちろんです」

| たしかに、BMWはキドニーグリルのおかげでアウディやメルセデス・ベンツに比較して各モデルごとの個性が際立っている | 実際に販売に結びついているところを見ると、BMWの言うとおり、それは「正しい行 ...

1962−1970年に作られたフェラーリのル・マン・レーサーをモチーフにした「フェラーリ・ル・マン・オマージュ」!330 P4、512Sの要素が盛り込まれレトロな雰囲気に

1962−1970年に作られたフェラーリのル・マン・レーサーをモチーフにした「フェラーリ・ル・マン・オマージュ」!330 P4、512Sの要素が盛り込まれレトロな雰囲気に

| デザイナーは330P4のバーチカルヘッドライト、512Sのロングテールとウイングを取り入れる | 市販車とは異なり、現実のレーシングカーでは「レトロ」デザインが少ないようだ さて、フェラーリは今年 ...

未来のポルシェ911はこうなる?356からミッションRまで、過去と現在、未来の要素を織り交ぜ、さらに独自の提案も盛り込んだ「911デザインコンセプト」

未来のポルシェ911はこうなる?356からミッションRまで、過去と現在、そして未来の要素を織り交ぜ、さらに独自の提案も盛り込んだ「911デザインコンセプト」

| ポルシェ911の未来がどうなるのかは全くわからないが、こういった解釈もアリなのだろう | 電動化時代に向けて大きくそのデザインを変えるであろうことは間違いない さて、3Dアーティスト、ニコラス・ヴ ...

これが未来のランチア・ストラトス?ランチアが発表した次世代デザイン言語「PU+RA」を全身で表現するレンダリングが登場

これが未来のランチア・ストラトス?ランチアが発表した次世代デザイン言語「PU+RA」を全身で表現するレンダリングが登場

| ランチアは新型イプシロン、オーレリア、デルタの投入までは明言しているが | やっぱりランチアといえばストラトス さて、ステランティスはランチアやダッジなど、傘下にある10あまりのブランドについて「 ...

ランボルギーニのデザイナーの手による「4枚ガルウイング」EV、Aehra SUVが正式発表!室内空間はNBA選手4人がらくらく乗れるほどの空間を実現

ランボルギーニのデザイナーの手による「4枚ガルウイング」EV、Aehra SUVが正式発表!室内空間はNBA選手4人がらくらく乗れるほどの空間を実現

| 実際に市販できるかどうかが目下の問題 | デザイナーはランボルギーニ・アヴェンタドール、ウラカンを手掛けたフィリッポ・ペリーニ さて、11月に情報が公開されたイタリアの新興EVメーカー「Aehra ...

「ミウラ」「カウンタック」をデザインしたベルトーネが華麗に復活!創立110周年を記念しハイパーカー「GB110」を発表、出力は1,100馬力、廃棄物からの再生燃料も使用可能

「ミウラ」「カウンタック」をデザインしたベルトーネが華麗に復活!創立110周年を記念しハイパーカー「GB110」を発表、出力は1,100馬力、廃棄物からの再生燃料も使用可能

| デザイナーにマルチェロ・ガンディーニを起用しなかったことが心残りでもある | しかしそれでも、見事に「ベルトーネらしい」クルマに仕上がっているようだ さて、先日復活とニューモデルの発表がアナウンス ...

元フェラーリやマクラーレンのデザイナーが腕時計を発表!今回は「宇宙」がテーマ、今後は「海」「大地」をリリースし三部作が完成するらしい

元フェラーリやマクラーレンのデザイナーが腕時計を発表!今回は「宇宙」がテーマ、今後は「海」「大地」をリリースし三部作が完成するらしい

| 自動車デザイナーが腕時計をデザインする例は以外に少ない | できればもっと自動車デザイナーが腕時計のデザインに乗り出してほしいと思う さて、マセラティ、BMW、フィアット、ミニなどでデザイナーを務 ...

次世代マクラーレンはこんなクルマに?独立系デザイナーが「マクラーレン」コンセプト」公開。やっぱりマクラーレンはそろそろデザイン言語を入れ替えねば

次世代マクラーレンはこんなクルマに?独立系デザイナーが「マクラーレン」コンセプト」公開。やっぱりマクラーレンはそろそろデザイン言語を入れ替えねば

| マクラーレンはデザイン言語が大きく変わらず、しかもモデル間の類似性もずっと指摘されてきた | CEOが交代した今、そのデザインもやはり大きく変わる時期に来ている さて、カーデザイナーのヒューゴ・フ ...

フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモは「世界でもっとも美しく、もっとも未来的なクルマ 」を目指してデザインされた!なおモチーフはイトマキエイ【動画】

フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモは「世界でもっとも美しく、もっとも未来的なクルマ 」を目指してデザインされた!なおモチーフはイトマキエイ【動画】

| デザイン言語は「フラットサーフェスにストレートライン」「優雅な曲線と筋肉質な盛り上がり」 | フェラーリのデザイン言語をこれほどよく表したクルマもほかにない さて、フェラーリは先日「ヴィジョン・グ ...

今話題のAI画像生成ソフト。「1985年のランボルギーニ・ウルス」と指定したらこんなのが合成された。そのほか「1985年のアウディTT」「1973年のレクサスLS」など

今話題のAI画像生成ソフト。「1985年のランボルギーニ・ウルス」と指定したらこんなのが合成された。そのほか「1985年のアウディTT」「1973年のレクサスLS」など

| 意外とAI画像生成ソフトは楽しそうだ。ボクもちょっとチャレンジしてみよう | 「なぜAIがこの画像を作ったのか」を考えてみるのも面白い さて、最近人気のAI画像生成ソフト。様々なものがありますが、 ...

ポルシェ

ポルシェのチーフデザイナーがVWグループのデザイン責任者へと就任!VWグループCEO同様にポルシェ出身者が上層部を固め、ポルシェの支配力が一層強まる

| さすがにポルシェがVWへの支配力を強めるというこの事態は想定していなかった | むしろ「その逆」はありうると思っていたが さて、ここ数年上層部が大きく入れ替わっているフォルクスワーゲングループです ...

アウディがホイールの設計にAIを導入し「デザイン手法を再発明した」と発表!AIがデザイナーに無限のパターンを提供し、デザイナーはそれをAIと対話しつつも最終形へ

アウディがホイールの設計にAIを導入し「デザイン手法を再発明した」と発表!AIがデザイナーに無限のパターンを提供し、デザイナーはそれをAIと対話しつつも最終形へ

| 製品のデザイン、設計の現場はどんどん変わってゆく | 今後は車体デザインにもAIが導入されることになるのかもしれない さて、アウディがホイールのデザインにおける「再発明をなしとげた」というプレスリ ...

仮想オーナーは「年収15億、ラッパー、ファッションリーダー」!19歳の学生がロールス・ロイスのピックアップ、ブリタニア・コンセプトを提案

仮想オーナーは「年収15億、ラッパー、ファッションリーダー」!19歳の学生がロールス・ロイスのピックアップ、ブリタニア・コンセプトを提案

| カタログモデルとしてロールス・ロイスがトラックを作るとは思えないが、ワンオフモデルではまた別の話である | なにより挑戦する姿勢はロールス・ロイスにとってなによりも重要 さて、レンダリングアーティ ...

フェラーリは296GTBの内外装デザインをこうやって決定した!「基本デザインに1年、コンポーネントとの調和に+2年、もっとも自信があるのは斜め後ろからの眺め」

フェラーリは296GTBの内外装デザインをこうやって決定した!「基本デザインに1年、コンポーネントとの調和に+2年、もっとも自信があるのは斜め後ろからの眺め」

| フェラーリのデザインほどやりがいと重責とが同居する仕事はないだろう | そのおかげでフェラーリはどのクルマでも「フェラーリ」に見える さて、フェラーリが296GTBのデザインプロセスを公式コンテン ...

ランボルギーニの過去と現在、未来をリンクさせたコンセプトカー「リヴィエッタ」。建築業界におけるブルータリズムとスーパーカーとの新しい融合

ランボルギーニの過去と現在、未来をリンクさせたコンセプトカー「リヴィエッタ」。建築業界におけるブルータリズムとスーパーカーとの新しい融合

| ここまで思い切ったランボルギーニの「コンセプトカー」は例を見ない | 新しさを感じさせつつ、随所には過去モデルへのオマージュも さて、ランボルギーニはミウラやカウンタックなどアイコニックなクルマを ...

フェラーリ・プロサングエ「セダン」のレンダリングをカーデザイナーがリリース!意外と1960−70年代のフェラーリっぽくて違和感がない【動画】

フェラーリ・プロサングエ「セダン」のレンダリングをカーデザイナーがリリース!意外と1960−70年代のフェラーリっぽくて違和感がないぞ【動画】

| フェラーリは本気でこのクルマの発売を考えていいんじゃないかと思う | 現代の技術では4ドア化したとしても鈍重なクルマにはならないだろう さて、いろいろな方面に多大なる衝撃を与えているフェラーリ・プ ...

マクラーレンの次世代スーパーカー?デザイナーが「エンシフェラ」を公開。そろそろマクラーレンもデザイン言語を一新しなければならないような気がする

マクラーレンの次世代スーパーカー?デザイナーが「エンシフェラ」を公開。そろそろマクラーレンもデザイン言語を一新しなければならないような気がする

| マクラーレンはデザインを入れ替えることで顧客の買い替えを促進するべきだとは思う | もちろん現在の「マクラーレンらしい」姿に不足があるわけではないが さて、レンダリングアーティスト、デハーン・リス ...

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5