ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

電気自動車

トヨタ

多くの電動化ソリューションを提供するボッシュが「急速な電動化は近視眼的に過ぎる。自動車メーカーはその危険性を重視すべきだ」と警鐘を鳴らす

多くの電動化ソリューションを提供するボッシュが「急速な電動化は近視眼的に過ぎる。自動車メーカーはその危険性を重視すべきだ」と警鐘を鳴らす

これが中国限定、トヨタ初のエレクトリックセダン「bZ3」だ!なお現地では「今頃初の電動セダン発売とは、トヨタはどれだけ遅れているのか」とカーメディアが呆れる状況

これが中国限定、トヨタ初のエレクトリックセダン「bZ3」だ!なお現地では「今頃初の電動セダン発売とは、トヨタはどれだけ遅れているのか」とカーメディアが呆れる状況

| しかもトヨタは市販に耐えうるEV関連技術を持たず、中国の自動車メーカーから技術やパーツを買う始末 | 世界的に見ると、日本から見る以上にトヨタの出遅れ感が強いようだ 中国にて、トヨタが中国国内向け ...

トヨタ

現在ガソリン高につきEVブームの米国でもトヨタは「注文が集まらず目標達成が困難」。フォード、GMのEVが売れまくる中でなぜこんなことに?

2022/8/29    , , ,

| トヨタだけではなくマツダ、ホンダのEVも売れず、なぜ日本のEVは売れないのか | やはりボクは、日本のEVは夢も楽しさもなく面白くないからだと思う さて、トヨタは昨年11月にEVの販売戦略について ...

アルファロメオ

アルファロメオのデザイナー「将来はどのクルマもEVになるのだから、EVらしいデザインを今から採用しても意味がない。それよりも重要なのはアルファロメオらしいかどうかである」

| アルファロメオはそのCEOとデザイナーの変更により大きく方向性を変えようとしている | これからのアルファロメオには大きく期待 さて、アルファロメオのデザイン責任者、アレハンドロ・メソネロ=ロマノ ...

テスラ

2022年上半期の米国高級車市場はテスラが圧勝!ベスト5ではテスラのみが伸び、モデルYだけでも「アウディのクルマを全部足したよりも」多くを売る

| アウディは拡大傾向にある電気自動車市場で「一人負け」を喫する | 一方、フォードやヒョンデといった既存自動車メーカーの販売が伸びる さて、現在自動車市場としては第二位のアメリカにおける2022年上 ...

テスラ・モデルY

英国ではEVへの関心が薄れる?EV購入を検討する人々は世代によって最大19%も減少することに。なお最大の心配事は「充電施設」そして「航続可能距離」

| EVの普及にはまだまだ障壁が多そうだ | 解決すべき問題は明白ではあるものの、その問題がなかなか解決できない さて、現在アメリカではガソリン高によってEVへの注目度が高まり、欧州においてもEVの販 ...

発売間もないトヨタbZ4Xの廃車が相次ぎ販売!やはりEVはちょっとした事故でも修理は難しい?なお米ではbZ4Xにも最高300万円くらいのプレミアが乗っているようだ

発売間もないトヨタbZ4Xの廃車が相次ぎ販売!やはりEVはちょっとした事故でも修理は難しい?なお米ではbZ4Xにも最高300万円くらいのプレミアが乗っているようだ

| バッテリーパックはあまりに繊細なために一介の修理工場では再利用を行いたがらないだろう | やはりEVはなにかとコストが掛かるのかもしれない さて、トヨタが鳴り物入りにてデビューさせた電気自動車「b ...

BMWがi4、iXにつき「勝手に燃える」としてリコール!製造元はサムスン、製造時に電極を破損させ異物が混入したことでショートを起こすようだ

BMWがi4、iXにつき「勝手に燃える」としてリコール!製造元はサムスン、製造時に電極を破損させ異物が混入したことでショートを起こすようだ

2022/8/1    , , , , ,

| バッテリーパックの製造には細心の注意が必要 | 同様の「勝手にEVが燃える」例はけっこう多い さて、BMWが米国にて「電気自動車(EV)のi4とiXが燃える可能性」があるとしてリコールを発表。NH ...

フォルクスワーゲン

VWは「自動車業界がEVへと完全移行するには時期尚早」、ステランティスは「内燃機関と電動車との事業を分けて考えるのはナンセンス」。いま自動車業界で何が起きているのか

| ここへ来て様々な事情によって電動化にブレーキがかかりそうだ | インフラ拡充不足はある意味で「致命的」だとも考えられる さて、電動化への急先鋒だとも考えられるのがフォルクスワーゲングループではあり ...

BMW

BMW「テスラの時代は終わった。我々はこれから反撃に出る」。ただしBMWは北米市場だとガソリン/ディーゼルすべて含めてもテスラの販売台数に抜かれる

| BMWとしてもテスラ追撃の必要性があるのは理解できるが、今のところテスラ以上の付加価値が見られないように思う | ただし今後の「テスラ包囲網」の行方については成り行きを見守るしかない さて、BMW ...

【動画】メルセデス・ベンツがEQシリーズのフラッグシップ「EQS SUV」を発表!意外と普通な外観に対し、やはり内装はスゴかった

【動画】メルセデス・ベンツがEQシリーズのフラッグシップ「EQS SUV」を発表!意外と普通な外観に対し、やはり内装はスゴかった

| メルセデス・ベンツEQS SUVの外観には高級さや威厳が感じられないのがちょっと残念 | ただしこれからEQシリーズのデザインはどんどん進歩してゆくものと思われる さて、メルセデス・ベンツが昨年発 ...

Blog

電気自動車はガソリン車よりもトラブルが多い?所有4年間の調査結果によるとEVオーナーのトラブル報告率はガソリン車の2倍

| 電気自動車はパーツが少なく壊れにくいと考えられがちだが | ただし物理的か故障よりもソフトウエアの問題が多いようだ さて、電気自動車は内燃機関搭載車(ガソリン車やディーゼル車)よりも構造がシンプル ...

フォルクスワーゲン

VW「一部のEVにつき、2022年の予定生産分がすべて完売」。ガソリン車とEVとの価格差が想定よりも縮小したことが原因だと分析

| フォルクスワーゲンの想定は、EVとガソリン車の価格が接近するには「あと2−3年」かかるというものだった | ただし現在はEV製造のための原材料費が大きく高騰 フォルクスワーゲンが「一部の車種におい ...

中国で最も売れている電気自動車、宏光ミニEVに「ゲームボーイエディション」が追加!任天堂と関係あるような無いような微妙なフォントを使用

中国で最も売れている電気自動車、宏光ミニEVに「ゲームボーイエディション」が追加!任天堂と関係あるような無いような微妙なフォントを使用

| 通常版宏光ミニEVに比較して大幅なグレードアップ、さらにライバルを引き離すことに注力か | 中国では宏光ミニEVのコピーも多数登場しているというが さて、中国でもっとも売れているEVとして紹介され ...

ポルシェのホイール

ポルシェが「自社の主力工場を電気自動車の製造に向け」改装を行い、2023年からピュアエレクトリック化された718ケイマン / ボクスターの製造を行うとの報道

| ポルシェは電動化に非常に熱心な自動車メーカーではあるが、同時に内燃機関の生き残りも模索している | まだまだ自動車業界の将来は不透明 さて、ポルシェが自社のツッフェンハウゼン工場に5億6,700万 ...

アップルが新しくアップルカーの特許を出願!自動車業界初、「開閉式エレクトロクロマティックサンルーフ」

アップルが新しくアップルカーの特許を出願!自動車業界初、「開閉式エレクトロクロマティックサンルーフ」

| まだまだアップルカーが発売されるかどうかは「謎」のまま | アップルが自身のクルマに採用するほか、他社へと供給する可能性も否定できない さて、アップルカーが実際に発売されるのかされないのかは全くの ...

【動画】ポルシェミュージアムにて、現存するポルシェ製最古のクルマ、1899年製のインホイール式電気自動車「ポルシェP1」の展示開始

【動画】ポルシェミュージアムにて現存するポルシェ製最古のクルマ、1899年製のインホイール式電気自動車「ポルシェP1」の展示が開始される

| 今となってはこのポルシェP1の歴史的価値は非常に大きい | フェルディナンド・ポルシェはこのクルマというか”馬なし馬車”で時速90キロを出したらしい さて、ポルシェと聞くと「リアエンジン」「フラッ ...

ランボルギーニ

ランボルギーニ初のEVは4座クーペではなく「最低地上高の高い、2+2か4座の、これまでに存在しないセグメントのクルマになる」。CEOが現在の状況を報告

| ある意味、フェラーリ初のSUV、プロサングエのライバルはウルスよりもこちらかも | ここ数年、ランボルギーニはニューモデルのラッシュを迎えそう さて、ランボルギーニは昨年5月に「コル・タウリに向け ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5