>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >マツダ(MAZDA) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >スバル(SUBARU)

マツダはベンチマークをこれまでのBMWからトヨタへ変更。「なぜならカムリの出来に驚いたから」

投稿日:2018/03/03 更新日:

| 今後マツダはトヨタを目標に |

マツダがそのベンチマークをBMWからトヨタへとスイッチした模様。
マツダはエンジン音である「zoom-zoom」をブランディングに取り入れたり、「Be a Driver.」など走ることに対する魅力を訴求し続けてきたブランド。
それはマツダ社長のコメントにも現れている通りですが、方向的にBMWにも通じるところがあって、そのためマツダはある意味でBMWを参考としてたのだと思われます。

BMWはもはやマツダの目標ではない

ただし最近のBMWは何かが変わってしまい、ドライビングプレジャーのプライオリティがぐっと下がってしまった模様。
3シリーズだとE46にスイッチした頃から変わり始め、サスペンションのブッシュが乗り心地重視のため柔らかくなってしまい、これがダイレクトさを損なってしまうことに。
現行M4においても「擬似エンジンサウンド」をスピーカーから流すアクティブ・サウンド・デザインを装備するなど「ちょっと違う」方向へと動きつつありますが、そこが未だ走る楽しさを追求するマツダとやや乖離が生じている部分なのかもしれません。

ただ、マツダが今回BMWの代わりに選んだのは「トヨタ」で、しかも「カムリの出来の良さに驚いたから」というのがその理由ですが、これはマツダのエンジニアがSkyActiv-Xプロトタイプのメディア向け試乗会の際に語った内容とのことなので、今後のマツダの方向性を示唆している、と考えて良さそう。

幸い現在マツダはトヨタと提携関係にあり、今後はより多くの分野で両社は協力を行うことになると思われ、「マツダとトヨタとが共同開発した車」が登場することも考えられれそうですね。

なお北米においてマツダが販売面でベンチマークとするのは「スバル」で、これを参考に効率の良い販売を目指す、としています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >マツダ(MAZDA), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >スバル(SUBARU)
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.