>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

まさに暴走族スタイル!リバティーウォークがちょっとレトロなトヨタ86/スバルBRZ用オーバーフェンダーキットを発売

投稿日:

これでフェンダーミラーだったら完全に昭和風

オーバーフェンダーキットで知られるリバティーウォークが、今回新しくトヨタ86/スバルBRZ用のエアロキットを発表。

いつもの通りリベット留めによるオーバーフェンダーが大迫力ですが、リアウイングではなく「スポイラー」を装着しているということもあり、雰囲気は「昭和の暴走族」。

なお、リバティーウォークのエアロキットは「LB Silhouette Works GT」を頂点に、オーバーフェンダーキットによるカスタムを中心とする「LB WORKS」、ちょっとライトな「LB PERFORMANCE」、その下には国産車を対象にした「LB nation」というシリーズを揃えていて、トヨタ86/SUBARU BRZ用は国産車ということもあってLB nationブランドからのリリースとなっています。

キット販売のほか、オプションや単品も

今回発表されたのは「lb nation 86 / BRZ Works Lip Type ver.1 コンプリートボディキット(~2015年モデル、534,600円)」、 「lb nation 86 / BRZ Works Lip Type ver.2 コンプリートボディキット(~2015年モデル、448,200円)」、
「lb nation 86 / BRZ Works Bumper Type ver.1 コンプリートボディキット(577,800円)」 、「lb nation 86 / BRZ Works Bumper Type ver.2 コンプリートボディキット(491,400円)」で、Ver.1とVer.2との相違はリアスポイラーの形状違い。

画像に含まれている可能性があるもの:靴、屋外

こちらはキットに含まれないルーフスポイラー。
86/BRZのルーフ形状にマッチしており、なかなか秀逸なデザインだと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

リアディフューザーはアグレッシブな形状。
マフラーエンドは焼き色がついていますが、エキゾーストシステム自体は「Fiエキゾースト製」のようですね。

パルスの感じられるリズミカルなサウンドを聞かせることで知られ、ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど多くのハイパフォーマンスカー向けのマフラーをリリースしています。

Liberty Walkでは、このFiエキゾーストもしくはARMYTRIXの製品を使用することが多い模様。

画像に含まれている可能性があるもの:車

こちらはサイドディフューザー。

画像に含まれている可能性があるもの:車

車高ダウンはエアサスにて。
もちろんホイールも交換されていますね。
なおもう一台の車両も「赤と黒」、つまりアドバンカラーということもあり、ぼくとしては昔なつかしアドバンの三本スポークホイール「ONI(鬼)」を取り付けて欲しかった、と思ったり。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

こちらはバンパーごと入れ替えるタイプ。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

一方こちらはリップを装着するタイプ。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

この「レッド×ブラック」というのは実に刺激的なカラーリング(改造前提でレッドを選ぶのもいいかもしれない、と思うほど)。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

なお、キットの他にも単品販売があり、下記の通りラインアップされています。

LBフロントディフューザー75,600円
LBフロントバンパー118,800円
LBリアディフューザー81,000円
LBリアウイングVer.1162,000円
LBリアウイングVer.275,600円
LBルーフスポイラー54,000円
LBサイドディフューザー97,200円
LBヘッドランプ97,200円
LBテールランプ64,800円
LBエキゾースト280,000円
エアサスペンション790,000円

トヨタ86のカスタムは大人気

なお、大阪オートメッセを訪れたときに感じたのですが、トヨタ86/スバルBRZの人気が非常に高く、会場近辺は「86/BRZだらけ」だと感じたほど。

手頃な価格のFRがすでに86/BRZしかないことから熱い支持を得ているのだと思われるものの、チューニング/カスタムポテンシャルの高さも人気の秘密かもしれません。

そしてそれは海の向こうでも変わらないようで、これまでにもロケットバニー製オーバーフェンダーキットを装着した86/BRZもいくつか目撃されています。

こちらもやはりロケットバニー製のオーバーフェンダーキットを装着したトヨタ86。
ロケットバニーの製品は「現代風」、そしてリバティーウォークの製品は「レトロ」という差異があるようですね。

VIA:Liberty Walk

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.