ギブリ

>マセラティ(Maserati)

アーティストの考えた「マセラティ・ミッレミリア」。往年のマセラティらしさ、そして”未来”を見据えたシングルシーター・ロードスター

| 優雅さ、力強さ、なによりセクシーさをあわせ持つブランドはマセラティの他にはそうそうない | CGアーティスト、Luca Serafini氏が「マセラティ・ミッレミリア」を公開。同氏の完全オリジナル ...

>マセラティ(Maserati)

「EVブランド化」を表明したマセラティ。今回は逆に「ガソリンエンジンを捨てない」と宣言しその方向性がさらに不明瞭に

| マセラティのモデルはレヴァンテ以外どれも登場時期が古い | 低迷の続くマセラティですが、その原因のひとつはライナップの老朽化が挙げられるかもしれません。グラントゥーリズモは2007年、グランカブリ ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティがギブリに「セクシーな」ブラックとレッドに彩られた限定車を追加。その名は「反逆」

| マセラティがセクシーな仕様のギブリを限定販売 | マセラティがギブリに200台のみの限定モデル「ギブリ・リベッレ・エディション(Ghibli Ribelle edition)を追加。 現在は欧州の ...

>マセラティ(Maserati) ■外国ネタ・旅行など

やはり中国人はピンク大好き。2000万円のマセラティ・ギブリをピンクにラッピング

| やはり中国人はピンク大好きだった | 中国にて、ピンクのマセラティ・ギブリが目撃に。 おそらくはラッピングだと思われますが、フロントやリア、Cピラーのエンブレム類を一旦外してラッピングし、その後に ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティも「オールブラック」。ギブリ、レヴァンテ、クワトロポルテに真っ黒な「ネリッシモ」設定

| マセラティも「オールブラック」 | マセラティがジュネーブ・モーターショーに「全身真っ黒」な”ネリッシモ・エディション”を展示すると発表。 これが「ギブリ」「クワトロポルテ」「レヴァンテ」の3モデ ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティがこの1年で5度目のリコール。ブレーキ、ギアに続き「ガソリン漏れ」。最悪の場合は火災も

| マセラティがここ1年で5度目のリコール | マセラティがさらに(北米で)リコールを発表。 今回の内容としては燃料ラインからガソリンが漏れる可能性があり、最悪では発火に至る、とのこと。 対象車種はク ...

>マセラティ(Maserati)

F1/フォーミュラE参戦どころじゃない!? マセラティが需要急減のため1ヶ月に及ぶ生産休止を発表

| 規制に翻弄されるマセラティ | マセラティが一ヶ月の「減産」を行うと発表。 これは販売減少に伴う対応とのことですが、主に減っているのは中国市場。 マセラティは中国での人気が高く、しかし中国における ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティがギブリのフェイスリフトを発表。「ギブリ・グランルッソ」に改名、自動運転も装備

マセラティが先日のグラントゥーリズモに続き、ギブリをフェイスリフト。 イキナリの発表となり、なんとデビューは中国の8/25開催の成都モーターショー。 成都は中国指折りのお金持ちが多い地域ではありますが ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >マセラティ(Maserati)

マセラティ・ギブリに試乗。運転するときは窓全開、エンジン回転数5000回転以上でヨロシク

マセラティ・ギブリに試乗。 マセラティはぼくのあこがれのブランドですが、なかなか購入する機会のないまま今に至ります。 ぼくにとっての「マセラティの魅力」は、とにかく「セクシー」なこと。 アウディのよう ...

>マセラティ(Maserati) ■近況について

ピレリ「カラータイヤ」市販車採用第一号。マセラティ・ギブリ「スカテナート」を見てきた

マセラティ・ギブリの限定モデル、「スカテナート(解放された、という意味のイタリア語らしい)」。 1957年にマセラティ250FがF1ワールドチャンピオンシップを獲得した60周年記念車として世界限定60 ...

>マセラティ(Maserati) ■映画や音楽、本について

25台のみ生産のマセラティ・ギブリ4.9が高額落札。そもそも「ギブリ」って何の名前?

フロリダにて10日間開催されるオークション「10-day Mecum Kissimmee 2017」にて、マセラティ・ギブリ・スパイダー4.9が登場し高額で落札されることに。 これは1969年モデルで ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.