>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

【動画】米ユーチューバーが新型スープラのワイドボディ化を開始!使用するのは日本のパンデム製エアロキット

| アメリカではスープラのカスタム/チューンが一気に加熱 | 自身で新型トヨタ・スープラを購入したユーチューバー、TheStradman氏がワイドボディキットを装着する様子をYoutube上にて公開。現在のところ「仮組み」に止まりますが、パンデム製のフルエアロキット装着を予定しており、その内容を公開。なお、パンデム製のワイドフェンダー含むエアロキットは、お台場を走行した「A90スープラ・ドリフトマシン」に装着されていたものと同じ過激なものですね。 【動画】イベント当日は炎上してしまった「A90スープラ・ド ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「M専用スポーツカーについて明確なアイデアがある」。これまで否定されてきたM製スーパースポーツがついに実現?

| それが「スーパーカー」なのか「ハイパーカー」なのかは今のところ謎 | もう10年以上も前からウワサの出ている「BMW M専売スポーツカー」。もとはというと、この「M専売スポーツカー」は1978年発売の”M1”が元祖だと考えてよく、しかしその後のMモデルはずっと「BMWの既存車種をベースとしたクルマ」。そしてBMWは10年以上も前に「M1オマージュ・コンセプト」を発表し、それが「M1後継モデルの登場、もしくはM専売モデルの発売か」と騒がれたわけですね。 その後も度々M専売スーパースポーツの話が出ており、 ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェラーリの新型SUV(コードネーム:175)はV6、V8、V12エンジン搭載、さらにハイブリッドも。「これまでのフェラーリとは異なるチャレンジを行う」

| フェラーリは単に車高を上げただけのクルマではなく、まったく新しいクルマを作ろうとしているようだ | なにかと話題のフェラーリ製SUV、「プロサングエ(サラブレッドという意味で、現在のところ正式な車名ではない)。もちろんフェラーリとしては「初」のSUVとなりますが、おそらくは2022年に登場、と言われます。コードネームは”175”、そしてフェラーリの発表した中期計画に従い、「2023年までに発売するニューモデル15車種のうちの1つ」となりますが、市場ではランボルギーニ・ウルス、アストンマーティンDBXと ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA) ■ニュース

【動画】マツダが初代ロードスターにて「12時間で曲がったヘアピンの数」世界記録達成。これまでの倍近い”2900”をクリア

| 選んだのは初代ロードスター。まだまだNAロードスターも現役だ | ドイツのマツダ法人が公式に「ロードスターにて世界記録に挑戦」。これは改造した初代ロードスターを用い、「12時間でどれだけのヘアピンカーブを曲がれるか」に挑むものです。結果としてはなんと2900ものカーブを曲がり、これまでの「1500」の記録を倍近く更新して見事「記録達成(世の中には、実に様々な記録が存在するものだと思う)」。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

カローラがこんなに恰好良くなるなんて!トヨタが新型カローラ/カローラツーリング発表、カローラスポーツも小変更

| 日本仕様はちょっと顔つきを変えてきた | トヨタがかねてより予告していた「カローラ(セダン)」「カローラツーリング(ワゴン)」をフルモデルチェンジし発売開始。加えてカローラスポーツ(ハッチバック)にも改良を施しています。基本的な顔つきは「カローラ」と「カローラツーリング」が共通で、「カローラスポーツ」には専用バンパーが与えられます。インテリアのデザインや装備についても3車間でほぼ共通となっており、ここでその特徴を見てみましょう。まず、今回のモデルチェンジそして改良の骨子は下記の通り。※トヨタからのプレ ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

【動画】トヨタの嘘つき!スープラのダクトカバーを外しても実際に機能しないことが判明する

| トヨタは「ダクトカバーを外せばクーリングやエアフローを改善できる」と言っていたが | ハードにチューンしたホンダS2000から新型トヨタ・スープラに乗り換えたユーチューバー、Jackie Ding氏。今回はそのスープラに採用されているエアベント/インテークがどのくらい機能するのかについて解説しています。なお、新型スープラには多くのエアベント/インテークが設けられていますが、それらの殆どには「フタ」が被せられています。これは「現時点では必要ないものの、将来的にパワーアップしてゆくと必要になるエアの取り込 ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

フェラーリ「フェラーリとは、手に入らない美女のような存在だ」。需要よりも常に少なく生産し、ブランド価値を高めることに言及

| すでにフェラーリのブランド価値は世界トップクラスにある | フェラーリが「常に供給は需要以下にとどめる」とコメント。これは先日「我が社は台数を追求することに興味はない」と述べたのと同様の意図ですが、やはりフェラーリのマーケティング部門のボス、エンリコ・ガリエッラ氏が語ったもの。なお、フェラーリが”顧客が求めるよりも少なく作る”のはフェラーリの伝統でもあり、というのはフェラーリ創業者であるエンツォ・フェラーリのモットーが「顧客が買いたいと思うよりも一台少なく作る」。フェラーリの限定モデルの生産台数が「2 ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ランボルギーニはシアンFKP37に搭載されたハイブリッドシステムをアヴェンタドール、ウラカン後継に採用?いったいどんなシステムなのか

| スーパーキャパシタ採用はスーパーカーにとっては理想的 | ランボルギーニは初の市販ハイブリッドカー、「シアンFKP37」を発表していますが、このハイブリッドシステムは「近い将来のランボルギーニ」に使用されることになる可能性が高そう。そしてこのシアンFKP37の使用されるハイブリッドシステムは、多くのクルマが採用する「リチウムイオンバッテリー」のかわりに「スーパーキャパシタ」を採用していることが特徴です。 これがランボルギーニの未来!63台限定、2億7000万円の「Sián(シアン)」発表。V12+HV ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

フェラーリ「V12エンジンは排ガスの他、騒音規制に対応させることが困難」。2018年から導入された騒音規制がネックだと語る

| それでもフェラーリは「V12エンジンのために戦う | 近年のガソリンエンジンに対する締め付けは厳しくなる一方ですが、とくに大排気量V12エンジンを持つメーカーにとっては頭の痛い問題であるのは間違いなさそう。現在V12エンジンを持つメーカーはフェラーリ、ランボルギーニ、パガーニ、メルセデス・ベンツ、BMW、アストンマーティンといったところで、今回Top Gearによれば、フェラーリのエンジニア部門におけるチーフ、マイケル・レイタース氏が「正直キツい」と語った模様。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】BMWは今後キドニーグリルを光らせるようだ!純正オプションにてまずは5シリーズからアンロックで発光可能に

| 正直、こういった光りモノにボクは弱い | BMWは新型X6にて「光るキドニーグリル」をオプション設定していますが、今回は5シリーズに対しても同様に発光式キドニーグリルを追加設定。これは新車注文時(いわゆるメーカーオプション)であっても後付け(ディーラーオプション)でも対応可能だそうで、その価格は米国だと614ドルから。日本でもこれを投入するかどうかはわからないものの、どのみちebayには大量に出品されることになると思われ、なんらかの手段で購入は可能だと思われます。加えてBMWは「ブラックグリル」を単体 ...

ReadMore

SUBARU

>スバル(SUBARU)

新型SUBARUインプレッサの情報が先行公開、予約も開始。新旧モデルでどこがどう変わったのかを比較してみよう

| 主な変更点はフロントマスク、そして安全装備 | スバル(SUBARU)がマイナーチェンジ版の新型インプレッサの情報を公開し、各ディーラーにて先行予約の受付を開始。現行インプレッサは2016年に登場 ...

>スバル(SUBARU)

スバルがまた売れそうなクルマを発表!新型「アウトバック」はクロスオーバーSUVのフラッグシップ

北米市場では喝采をもって迎え入れられそうだ スバルがニューヨーク・モーターショーにてフルモデルチェンジ版となる「アウトバック」を公開。スバルによれば、アウトバックは「フラッグシップクロスオーバーSUV ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

その価格720万円!スペインにて、スバルWRX STI販売終了に伴い「ファイナル・エディション」が8台限定にて発売

内外装が特別仕様に。WRブルーが6台、ブラックは2台のみ スペインにて、スバルWRX STIの販売が終了することとなり、限定モデルとして「ファイナルエディション」が登場。そしてこの限定モデルは生産わず ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

スバルが新型コンセプト「SUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPT(スバル・ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)」の発表を予告。刺激的なクーペスタイルSUV?

レガシィを更に発展させた「たくましさ」「筋肉質」なデザイン スバルが2019年3月に開催されるジュネーブ・モーターショーにて、新型コンセプトカー「SUBARU VIZIV ADRENALINE CON ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

まさに暴走族スタイル!リバティーウォークがちょっとレトロなトヨタ86/スバルBRZ用オーバーフェンダーキットを発売

これでフェンダーミラーだったら完全に昭和風 オーバーフェンダーキットで知られるリバティーウォークが、今回新しくトヨタ86/スバルBRZ用のエアロキットを発表。いつもの通りリベット留めによるオーバーフェ ...

>スバル(SUBARU)

今度はスバルに7億7000万円の残業代未払いがあったと発覚。社員の過労自殺問題とあわせスバルの健全化はさらに困難な道のりに

2019/1/25    , ,

まだまだスバルの春は遠い スバル社員が過労自殺という報道がなされましたが、今回はスバルが社員3421人に対し7億7000万円にのぼる残業代の未払いがあった、というニュース(朝日デジタルが報じている)。 ...

>スバル(SUBARU)

弱り目に祟り目のスバル。今回は社員が「過労自殺」と報じられる。つい先日は工場の生産停止が報じられたばかり

2019/1/24    , , , ,

ただし悪いことばかりではない? 先日SUBARUは車両生産の一時停止を発表したばかりですが、今回は「社員の過労自殺」が報じられています。今回これを報道したのは共同通信で、それによると「SUBARU群馬 ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

【動画】やるやんスバル。「S209」ではこうやって+10%を稼ぎ出していた。もともと高いポテンシャルを持つスバルならではの構造とは?

スバルの「水平対向エンジン+インタークーラー上載せ」には大きな意味があった スバル(SUBARU)はデトロイト・モーターショーにて、「北米初のSシリーズ」となるS209を発表。これは日本のWRX ST ...

>スバル(SUBARU)

スバルが「あの」ブルーとイエローのカラーリングを復活させると発表!たふだし「555」の文字はナシで

「555」は当時スバルのメインスポンサー スバルがラリーに参戦するマシンに対し、「例の(口のよろしくない人々には”キモオタブルー”として知られる)」WRブルーパール、そして「555」カラーが復活させる ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

スバルがWRX STI「S209」発売を明言。前後オーバーフェンダー装着、フロントにはカナード付きのスパルタンモデル

2018/12/28    , , , , , ,

スバルがS209をデトロイト・モーターショーへ。「日本より愛を込めて」 先日スバルは「S209」を商標登録したと報じられましたが、今回スバル自ら正式に「デトロイト・モーターショーにてS209を発表する ...

>スバル(SUBARU) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

スバルがカレーを発売したぞ!STIチームのまかない飯”ニュルカレー”を食べてチャレンジだ!!

2018/12/10    , , , , ,

スバルのSTIチームがニュルブルクリンクで食べて心を一つにしているカレー スバルが自社の「SUBARU ONLINE SHOP」にて、数量限定ながらも「ストラップベア&カレー」を発売。これはSTIの3 ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

スバルが12万台にリコール届け出。レガシィのパーキングブレーキが作動しない、もしくは走行中にイキナリ作動

| スバルが電動パーキングブレーキの誤作動にてリコール | スバルがレガシィに採用される電動パーキングブレーキに問題があるとしてリコールを届け出。 これによると、電動ブレーキの基盤やセンサーの強度が不 ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

スバルBRZが小変更。更に走りを向上させ、「国産きってのピュアスポーツ」に

2018/9/12    , , , ,

| SUBARU BRZがさらに走りに磨きをかける | スバルがBRZの改良モデルを発表。 同時に9/11より発売する、と公開しています。 根茎の変更点については「2つ」で、一つはリヤアーチフィン、も ...

>スバル(SUBARU)

スバル・アセントが米にてリコール。「新車と交換」という異例の対応なるも、米国では2年で2件「新車交換リコール」発生

| スバル・アセントにリコール。非常に珍しい「新車と交換」 | 北米にて販売開始されたSUBARU(スバル)の新型車、アセントにリコール。 内容としてはちょっと変わったもので、問題を修復することが難し ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

日産、スバルに続いてマツダ、スズキも「検査不正」発覚。一方、トヨタとホンダは不正報告なし

| 「トヨタ、ホンダ」と「日産、スバル、マツダ、スズキ」との間には越えられない壁がある | スズキ、マツダ、ヤマハについても「排ガス検査不正」が発覚。 これはSUBARU、日産と続いて燃費/排出ガス検 ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

スバルが新中期計画策定!「SUVとスポーツカー強化」「新型エンジン開発」「デザインをより大胆に」「毎年モデルチェンジ」

| スバルはイメージ回復に躍起 | スバルが中期(2025年まで)ビジネスプラン「STEP」を公開。 スバルは検査不正事件に関連して社長が交代していますが、スキャンダルを払拭することができるよう、「な ...

>スバル(SUBARU)

スバルはなんと「77ヶ月連続」前月比プラス成長。それでも営業利益率減少の2つのワケ

| スバルの成長に暗雲? | ITメディアによると、スバル(SUBARU)の営業利益率が6期ぶりに10%を下回る見込み、とのこと。 スバルは成長力、収益力ともに高く、マツダもベンチマークとしているメー ...

>スバル(SUBARU)

スバルが「VIZIV TOURER CONCEPT(ヴィジヴ・ツアラー・コンセプト)世界初公開。次期レヴォーグ?

| SUBARU VIZIV TOURER CONCEPTが世界初公開 | スバル(SUBARU)がジュネーブ・モーターショーにおいて、「SUBARU VIZIV TOURER CONCEPT(スバル ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.