ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マセラティ(Maserati)

マセラティがMC20オープンモデル「MC20チェロ」発表!エレクトロクロミックガラス標準装備、リアデッキにはかつてのブーメランを連想させる巨大エンブレムも

マセラティがMC20オープンモデル「MC20チェロ」発表!エレクトロクロミックガラス標準装備、リアデッキにはかつてのブーメランを連想させる巨大エンブレムも

| ディヘドラルドアもしっかりキープ、これでクーペ比+65kgに収めてきたのは素晴らしい | MC20チェロの価格は3385万円、納車は2023年から さて、マセラティが予告通りMC20のオープンモデ ...

マセラティがMC20のオープン版の名称を「シエロ」とし、5月25日に発表すると公表。ティーザー動画では「ルーフを開ければ、新たな可能性に手が届く」

マセラティがMC20のオープン版の名称を「シエロ(チェロ)」とし、5月25日に発表すると公表。ティーザー動画では「ルーフを開ければ、新たな可能性に手が届く」

| 世界の殆どの地域において、オープンカーは単に「屋根が開く」以上の特別な存在として捉えられている | 今のところ、マセラティMC20シエロのルーフ構造やオープン状態は「謎」のまま さて、マセラティが ...

マセラティがMC20のテールランプが「点滅する」としてリコール実施!アナログ時代であれば起こり得ず、デジタル時代のクルマならではの不具合

マセラティがMC20のテールランプが「点滅する」としてリコール実施!アナログ時代であれば起こり得ず、デジタル時代のクルマならではの不具合

| もともとマセラティはリコールの少ないブランドではあるが | 発見したのはマセラティのスタッフ、「工場内でのテストドライブ中」にて さて、マセラティが発売間もないMC20をアメリカ市場にてリコール。 ...

フェラーリF8スパイダー

2022年4月の国内輸入車販売状況!もっとも昨対で伸びたのはロータス、次はフェラーリ。ボルボも販売を伸ばし、もしかするとアウディを通年で超えるかも

| 日本だと輸入車は「嗜好品」としての性格が強く、高額な製品、特徴のある製品ほど売れやすいようだ | それにしてもフェラーリの圧倒的な強さには驚かされる さて、2022年4月の日本国内における輸入車登 ...

マセラティがフルモデルチェンジ版 新型グラントゥーリズモの画像を追加公開!ここまで来たらもう全公開と同じレベル

マセラティがフルモデルチェンジ版 新型グラントゥーリズモの画像を追加公開!ここまで来たらもう全公開と同じレベル

| なんといってもエレクトリックモデル「フォルゴーレ」に期待がかかる | マセラティは2025年までに全モデルに「フォルゴーレ」を設定の意向 さて、マセラティは2023年シーズンのFIAのフォーミュラ ...

フェラーリ

2022年3月の輸入車登録状況!ミニやアバルトといったコンパクトカーが強く、反面ジープは前年比でなんと1/3に。フェラーリの強さが目立ち、ブガッティも1台が登録

| キャデラックやマセラティ、ロータスといった個性の強いブランドも堅調、反面VWやアウディ、BMWといった量販メーカーはやや弱い | ただしこの結果は人気というよりはチップ不足やサプライチェーンの問題 ...

【動画】新型マセラティ・グラントゥーリズモはこうなる?マセラティの新世代デザインはなぜセックスアピール控えめ、知的でクリーンに?

【動画】新型マセラティ・グラントゥーリズモはこうなる?マセラティの新世代デザインはなぜセックスアピール控えめ、知的でクリーンに?

| マセラティはMC20以降、そのデザインを大きく変更 | 新型グラントゥーリズモもその例にもれず、これまでの路線とは決別することになりそうだ さて、マセラティは新型グラントゥーリズモの発表を控えてテ ...

マセラティが新型SUV「グレカーレ」発表!スマートでクリーンなデザインを採用し「グリルは過剰にならない程度の主張を目指した」。高性能版「トロフェオ」、EV版「フォルゴーレ」も

マセラティが新型SUV「グレカーレ」発表!スマートでクリーンなデザインを採用し「グリルは過剰にならない程度の主張を目指した」。高性能版「トロフェオ」、EV版「フォルゴーレ」も

| 内外装の質感は大きく向上したが、一方でマセラティらしい重厚さや荒々しさが影を潜めたようにも | グレカーレは最初から4つのグレード、そしてガソリン、PHEV、EVの存在が明確にされている さて、マ ...

マセラティが新型グラントゥーリズモのピュアEV版「フォルゴーレ」の最新ティーザー画像を公開!クリーンでスリムなデザインを採用するもよう

マセラティが新型グラントゥーリズモのピュアEV版「フォルゴーレ」の最新ティーザー画像を公開!クリーンでスリムなデザインを採用するもよう

| マセラティらしさを残しつつ、MC20のデザインを取り入れて新世代への移行をアピール | ガソリン車と車体を共有するため、EVといえどローングノーズを維持するようだ さて、マセラティは新型グラントゥ ...

【動画】あの頃は何でもウエッジシェイプだった。マセラティ・ブーメランは今年でちょうど50周年、その革新的なデザインを見てみよう

【動画】あの頃は何でもウエッジシェイプだった。マセラティ・ブーメランは今年でちょうど50周年、その革新的なデザインを見てみよう

| もしマセラティがブーメランを発売していたら、今のマセラティとは違う未来が待っていたのかもしれない | デザインはジウジアーロ、当時はカウンタックしかりウエッジシェイプが流行っていた さて、マセラテ ...

マセラティがイベントにて「はじめて」公式にMC12とMC20を並べる!18年の年月を経ても両者とも馬力、最高速度は「ほぼ同じ」だった

マセラティがイベントにて「はじめて」公式にMC12とMC20を並べる!18年の年月を経ても両者とも馬力、最高速度は「ほぼ同じ」だった

| マセラティMC20にはホワイトがよく似合う | さらにブルーのアクセントが入ればなお良しなのかも さて、ようやくデリバリーが開始されたと言われるマセラティMC20。これはエンツォフェラーリをベース ...

ロールスロイス

2022年2月の輸入車登録台数が発表。ロールスロイスやフェラーリという、「平均価格帯が最も高い」ブランドの販売が前年を上回る。ロールスは月に20台も登録されて、やはり「あるところにはある」ようだ

| 日本市場は世界的に見てもかなり「特殊」な部類だと思われる | とくに超高級車の安定度はピカイチ さて、日本自動車輸入組合による2022年2月の輸入車登録台数が発表に。全体的には1万6685台(前年 ...

ジャガー

2022年1月の国内輸入車登録状況!コンパクトカーに人気が集中、一方でジャガーは前年比3.5倍、ロータスは2.7倍。ジャガーは撤退前の在庫処分なんじゃないかと心配に

| ここ最近ずっと販売が下がり続けていたジャガーにとってこの数字は異常でしかない | 輸入車全般的に、国産車の傾向とよく似た動きをしているようだ さて、2022年1月の国内輸入車登録台数が発表に。全体 ...

マセラティが新型SUV「グレカーレ」の低温テスト風景を公開!マイナス30度の中、各種機能や室内の快適性を維持できるか検証中

マセラティが新型SUV「グレカーレ」の低温テスト風景を公開!マイナス30度の中、各種機能や室内の快適性を維持できるか検証中

| マッシブなボディ、コンパクトなキャビンがスポーティー | 真正面から狙うのはポルシェ・マカン さて、現在自動車業界の中を吹き荒れるチップ不足旋風ですが、マセラティ・グレカーレもそのあおりを受けた新 ...

ブガッティ・シロンの生産枠は残りあと40台!1年以内に後継モデルを内覧し3年以内に発売開始。なお、ほかにも数台のニューモデルが控えているというが

2021年12月/通年での輸入車販売台数が公表!もっとも伸びたのはブガッティ、2位はヒュンダイ!ヒュンダイは日本再参入の準備を開始か

| 各社ともチップ不足に悩まされており、今回の数字は必ずしも需要を正確にあらわしているとはいい難い | 国産車は「コンパクトカーが好調」だが、輸入車でもルノーやプジョー、シトロエンの元気がいい さて、 ...

マセラティがMC20「カブリオ」のティーザー画像を公開!オープンモデルだけに青空ラッピング、そしてクーペとはルーフ~リアにかけての相違も

マセラティがMC20「カブリオ」のティーザー画像を公開!オープンモデルだけに青空ラッピング、そしてクーペとはルーフ~リアにかけての相違も

| マセラティは公約通りMC20のバリエーションを拡大中 | MCにはオープン版、そしてピュアエレクトリックモデルも追加される見込み さて、マセラティはつい昨年、フラッグシップモデルのMC20を発売し ...

マセラティがクラシックモデルの認証とレストアを開始、第一号の「ミストラル3700」の認証が完了。ちなみにマセラティの車名が風に由来するようになったのはミストラルから

マセラティがクラシックモデルの認証とレストアを開始、第一号の「ミストラル3700」の認証が完了。ちなみにマセラティの車名が風に由来するようになったのはミストラルから

| マセラティはモータースポーツにおいて華々しい歴史を誇っている | 昨年より再ブランディング開始、そしてあの日の輝きを取り戻してほしいものだ さて、マセラティは昨年大きく体制を変更し、パーソナリゼー ...

【動画】ベッカムがイタリアとマイアミでマセラティMC20を走らせる!マイアミで乗るのはベッカム仕様の「ブラックとピンク」

【動画】ベッカムがイタリアとマイアミでマセラティMC20を走らせる!マイアミで乗るのはベッカム仕様の「ブラックとピンク」

| マセラティMC20は相当に刺激的なクルマであることは間違いない | 動画を見ていると「自分でも運転してみたい」という気になる数少ないクルマの一台 さて、デビッド・ベッカムは現在マセラティのグローバ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5