■自動車各社業績/ランキング等

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツが2021年第1四半期に「大きな成長を記録」と発表!最も伸びたのは1.6倍を記録した中国、そして現在の販売における中国比率は約4割に

| こうなるともう中国中心に物ごとを考えざるを得ない | さて、自動車メーカー各社とも第1四半期の業績を公開していますが、メルセデス・ベンツは「力強い成長を記録した」と発表。ブランド別だと、「メルセデ ...

ジープ・ラングラーが世界で二番目に売れているのは日本

え?そうなの?なんとジープ・ラングラーが世界で二番目に売れているのは日本!ジープの国内販売台数がこの10年で13倍に増加した謎に迫る

| むしろ他の国でジープがそんなに売れていなかったことが驚きだ | さて、驚くべきことではありますが、日本はジープ・ラングラーが「世界で二番目に(アメリカに次いで)売れている」国なのだそう。さらには「 ...

ジープ・ラングラー

2021年3月の国内輸入車販売はアメリカ勢躍進!ジープの好調に加えキャデラック、ダッジ、シボレーは前年比約2倍の台数が売れる

| 現在の息苦しい世の中にてアメリカの開放感や明るさが支持された?| さて、日本自動車輸入組合が2021年3月の輸入車登録台数を公開。まず全体としては前年比103.0%の31,411台。いずれのブラン ...

トヨタ・アルファード

2021年3月の国内自動車登録ランキング!上位3台のトヨタ車は前年比1.7~2.1倍、なぜトヨタはこんなに強いのか?なお日産ノートが4位に浮上

| しばらくはトヨタに対抗できるニューモデルも登場しそうにない | さて、日本自動車販売連合協会が2021年3月における日本国内自動車登録台数を発表。これによるとトータルでは384,114台となり、前 ...

中国の自動車メーカー、BYDの利益が「前年比2.62倍」に

中国の自動車メーカー、BYDの利益が「前年比2.62倍」に!ただし利益の64%、463億円がなんとマスク。そんなにマスクは儲かるのか・・・

2021/4/3    , , , ,

| なりふり構わず利益獲得に走ったところには頭が下がる | さて、中国の自動車メーカー、BYDが2020年における純利益が前年比2.62倍になった、と発表。中国はコロナ禍からいち早い回復を遂げたとも報 ...

テスラ・モデル3

テスラが「2021年第1四半期は過去最高だった」と発表。なおモデルSとモデルXは新型へ切り替えのため生産ゼロ、にもかかわらず全世界で18万4000台をデリバリー

さて、国内外の自動車メーカーが続々直近の生産や販売台数を公表していますが、今回テスラが「デリバリーが過去最高になった」と発表。モデルY、モデル3、モデルS、モデルXすべてを合計した全世界での販売台数は ...

ホンダのキー

2021年2月の国産車メーカー生産・販売実績!中国市場が異常な強さを見せ、ホンダでは中国生産が前年比16倍、日産は中国での販売が4倍に

| コロナは中国が発端といえど、中国がなければ日本の自動車メーカーはヤバかったな | さて、日本の自動車メーカー各社が2021年2月の販売や生産状況を公開しており、ここでその内容を見てみたいと思います ...

シボレー・コルベット

シボレー・コルベットはそのスピードだけではなく在庫の回転も速かった!SUVとトラックしか売れない米にて、2ヶ月連続で「すぐに在庫がなくなるクルマ」トップに君臨

| 「もっとも在庫回転のいいクルマ」トップ20にて、トラックとSUV以外でランクインしているのはコルベットとレクサスISのみ | さて、アメリカ市場にて、シボレー・コルベット(C8)が「もっとも在庫回 ...

BMWのキー

クルマに関する意識調査最新版!3年連続で「憧れのブランド」1位だったフェラーリはなんと5位に後退。かわりに1位にのし上がった自動車メーカーは?

| 今回のクルマに対するアンケート結果は例年とちょっと違ったものに | さて、駐車場運営を主な業務とするパーク24が、「クルマへの興味」という調査を実施し、その結果を発表しています。これは同社が運営す ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD

ランボルギーニの1台あたり売上高は平均で2813万円(利益は推測値で1000万円/台)!なお今年9ヶ月分の生産枠がすでに埋まっているそうだ

| コロナ後の「リベンジ消費」に期待 | さて、ランボルギーニが改めて2020年の業績を振り返り、2021年の展望についても公式にコメントを出しています。なお、2020年の売上は「過去2番め」となる7 ...

トヨタ・ヤリス

2021年2月の国内販売ランキング!相変わらずトヨタ強し、TOP10のうち8台がトヨタ、ホンダはついにTOP10からはじき出される

| もうトヨタの勢いは誰にも止めることができない | さて、2021年2月の乗用車登録台数が発表に。まず全体の登録台数としては226,954台となっており、これは前年比で97.8%という数字であり、自 ...

アストンマーティン

2021年2月の輸入車登録状況!VWの落ち込みが大きくボルボも不振。反面ジープとロータス、アストンマーティンが躍進する

| フォルクスワーゲンはプジョーやシトロエンなどフランス勢に対して強みを発揮できていない | さて、2021年2月の国内自動車登録状況が公開に。全体を見ると昨年比96%の水準まで回復しており、消費意欲 ...

フェラーリのキーとトミカ

フェラーリは神通力を失った?全世界での「フェラーリ」検索ボリュームは30%減、ランボルギーニは8%増。日本でもっともランボルギーニが検索されたのは岩手県、フェラーリだと徳島県

| 電気自動車の時代になれば、さらに大きなトレンドの変動がありそうだ | さて、フェラーリの「神通力」が10年前に比べて下がってきていると巷でウワサに。これはGoogleトレンドをもとにした検索ボリュ ...

ヒュンダイの新型EV、アイオニック5が欧州でも爆発的人気

ヒュンダイの新型EV、アイオニック5が欧州でも爆発的人気!2020年に欧州でテスラが販売した台数の2.4倍の予約を数日で獲得、何がそんなにスゴいのか?

| アイオニック5は「テスラキラー」最右翼と見られるが | さて、先日は「韓国にて、ヒュンダイ(ヒョンデ)アイオニック5の今年生産分が1日で完売」とお伝えしましたが、今回は欧州でも大人気というお話。具 ...

TOYOTA(トヨタ)C-HR

国内自動車メーカーが1月の実績を発表!トヨタ以外は軒並み生産が「前年割れ」。しかし生産減少の理由は販売不振よりも半導体不足のほうが大きそう

| まさか半導体が不足し自動車の生産において足を引っ張ることになるとは | さて、日本の自動車メーカー各社が1月の実績を公開。グローバルでの生産状況を見てみるとトヨタが101.9%と前年超えを記録した ...

レクサスのキー

JDパワー版「自動車メーカー別品質ランキング」最新版。1位レクサス、2位ポルシェ。昨年1位のジェネシス(ヒュンダイ)は問題多発で8位に。最下位は安定のランドローバー

| テスラの品質ランキングは「下から4番目」 | さて、先日は米コンシューマーレポートが「自動車メーカー/ブランドごと品質ランキング」を発表していますが、今回は米調査会社であるJDパワーが同じく品質ラ ...

トヨタ・カローラ

米コンシューマー・レポートが「今年、オススメの車10台」を発表!10台中3台がトヨタ、2台がスバル、マツダとホンダ/レクサスが1台づつ(つまり8台が日本車)

| コンシューマーレポートにおける日本車の評価はぶっちぎり | さて、米では大変に権威のある機関、コンシューマーレポートが「今年のオススメTOP10」を発表。アメリカでは、このコンシューマーレポートが ...

テスラ・モデル3

「4車種しかない」テスラが北米にて「アウディの台数を抜いて4番目に売れている」プレミアムカーメーカーへ。車種はわずか4つ、EVのみでこの快挙

| 販売開始後10年程度で既存自動車メーカーに比肩しうるとは | テスラは2020年に「全世界で50万台近くを販売した」とアナウンスしていますが、北米においてはアウディを抜いて「4番目に売れている自動 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f