>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタ/レクサス車関連のネタ、ニュースです。

スバル

86はトヨタの販売中わずか0.13%、BRZはスバルの0.37%。にもかかわらずトヨタは「GR86とBRZには十分な存在意義がある」。その理由とは?

| どうせ選ぶなら「楽しそうなクルマを作っている会社」の製品のほうがいい | スポーツカーには、金額に換算しにくい「宣伝広告効果」がある さて、今回トヨタの米国法人が「86やBRZには、二代目に進化す ...

アンダーボディやグリルが金色に光る!レクサスが映画「エターナルズ」とコラボし、なんとも神々しいLC、NX、LSなど10台のワンオフモデルを公開

アンダーボディやグリルが金色に光る!レクサスが映画「エターナルズ」とコラボし、なんとも神々しいLC、NX、LSなど10台のワンオフモデルを公開

| レクサスは以前から映画とのタイアップを好んで行ってきた | 今まで継続するということは、それなりの効果があるようだ さて、クロエ・ジャオ監督のマーベル・スタジオの最新映画「エターナルズ」。マーベル ...

新型レクサスLXの実車レビューが公開!LX初の「F-Sport」、超高級グレード「VIP」を中東より徹底解説

【動画】新型レクサスLXの実車レビューが公開!LX初の「F-Sport」、超高級グレード「VIP」を中東より徹底解説

| それにしても新型レクサスLX VIPのスピンドルグリルはデカすぎる | 新型レクサスLX VIPは「新グレード」設定にて、これまでに無い客層へのアピールを狙う さて、トヨタはつい先日新型レクサスL ...

まさにバブルの申し子!500台限定、トヨタ・ソアラのオープン版「エアロトップ」が米国に輸出され300万円オーバーで落札される。なおレースにシートカバーつき

まさにバブルの申し子!500台限定、トヨタ・ソアラのオープン版「エアロトップ」が米国に輸出され300万円オーバーで落札される。なおレースにシートカバーつき

| その仕様はまさに「オッサンホイホイ」、当時っぽいカスタムも満載 | 当時日本はバブル真っ盛り、なんでもアリの時代だった さて、アメリカにおける日本国内専用車(JDM)の人気の高さはよく知られるとこ ...

レクサスが新型LX600を発表!新グレード「オフロード」「エグゼクティブ」を追加し幅広い顧客にアピール。コンセプトは「世界中のどんな道でも楽に、上質に」

レクサスが新型LX600を発表!新グレード「オフロード」「エグゼクティブ」を追加し幅広い顧客にアピール。コンセプトは「世界中のどんな道でも楽に、上質に」

| 新型レクサスLX600はその外観、内装、機能、走行性能など全域に渡り大幅にアップダートされたようだ | 新型レクサスLXが世界のVIPを魅了するのは間違いない さて、予告通りレクサスが新型LXを発 ...

トヨタがクラウン4.4万台に「ウインドウから部品が落ちる」としてリコール発表!なおスズキはソリオ等41万台を大量リコール

トヨタがクラウン4.4万台に「ウインドウから部品が落ちる」としてリコール発表!なおスズキはソリオ・クロスビー等41万台を大量リコール

| トヨタがクラウンをリコールするとは珍しい | そしてスズキはリコールの常連でもある さて、トヨタが「いつかはクラウン」に大規模リコールを実施すると発表。内容としてはクォーターガラスウインドウのモー ...

レクサスがまたまた奇妙なコラボ!今回はレクサスLCをイメージした「ストラトキャスター(ギター)を発売。価格は67万円、100本限定

レクサスがまたまた奇妙なコラボ!今回はレクサスLCをイメージした「ストラトキャスター(ギター)を発売。価格は67万円、100本限定

| レクサスはスケボーやスニーカー、はたまた食品など「若者文化」との接点を設けたいようだ | ただし日本だとこういったコラボはレクサスのイメージとはかなり「異なる」のかも さて、これまでにも様々なブラ ...

トヨタ・ハイエースにV12をミッドマウントしランボルギーニ風のエアロパーツを装着した男がいた!エンジンはセンチュリーの5リッターをツインターボ化して600馬力

トヨタ・ハイエースにV12をミッドマウントしランボルギーニ風のエアロパーツを装着した男がいた!エンジンはセンチュリーの5リッターをツインターボ化して600馬力

| 世界中探しても、トヨタ・ハイエースをここまで改造する男はほかにいないだろう | しかも多額の借金をしながらプロジェクトを進行中 さて、トヨタ・ハイエースはある意味で「ランドクルーザーに次いで」世界 ...

レクサスが新型「LX600」のティーザー画像を公開!公開は10月14日、実車はロシアとアラブ首長国連邦にて発表予定

【動画】レクサスが新型「LX600」のティーザー画像を公開!公開は10月14日、実車はロシアとアラブ首長国連邦にて発表予定

| アメリカではなく「ロシア」で発表というのはちょっと意外 | おそらくは欧州プレミアムカーメーカーのSUVに対抗すべくラグジュアリーさが向上していると思われる さて、トヨタが新型ランドクルーザー(L ...

信じられないが本当だ!トヨタがカローラに「ニュルブルクリンクパッケージ」を設定し、「世界で最も遅いニュル仕様」だと話題に

信じられないが本当だ!トヨタがカローラに「ニュルブルクリンクパッケージ」を設定し、「世界で最も遅いニュル仕様」だと話題に

| まさに「事実は小説よりも奇なり」 |  よくトヨタはこんなクルマを発売しようと思ったな さて、世の中には「もしも」系レンダリングなるカテゴリが存在し、これまでにも「現実には絶対にない」というクルマ ...

トヨタ

2021年9月の国産車登録状況!SUVが影を潜めて「アルファード、デリカD5、ステップワゴン、セレナ」などミニバンが伸びる。緊急事態宣言解除後のレジャーに焦点?全般的には前年比63%と大幅減

| コンパクトカー、ミニバンが強いというのは日本市場の特性でもある | 新型車発売当初に大きく伸び、その後縮むのも特性のひとつ さて、2021年9月の自動車販売速報値が公開。まずは自動車メーカー別です ...

なぜ混ぜた・・・。「もっとも醜いクルマ」と評されたBMW Mクーペ、そしてトヨタ・スープラ(80)との混血児。「もし当時、トヨタとBMWとがスープラを共同開発していたら」

なぜ混ぜた・・・。「もっとも醜いクルマ」と評されたBMW Mクーペ、そしてトヨタ・スープラ(80)との混血児。「もし当時、トヨタとBMWとがスープラを共同開発していたら」

| 万一当時トヨタとBMWとがスープラを共同開発していたならば、価格は「倍」になっていただろう | もしかすると、発売しても全然売れず、よって今頃は「希少車」扱いとなっていたのかも さて、様々な「もし ...

GRスーパースポーツ

いったいどっちなのGRスーパースポーツ!「開発中止」のウワサが流れるも「まだトヨタは発売の可能性を探っている」との報道も。開発が難航しているのは間違いなさそう

| GRスーパースポーツは発売が濃厚となりながらも「富士スピードウェイ」での炎上事故によってその可能性が潰えたと言われるが | しかしトヨタはまだ発売の可能性を模索しているようだ さて、先日「発売が中 ...

ワイスピの感動再び!「もしポール・ウォーカーがGRスープラをカスタムしたら」という設定の限定スープラが3台のみ1297万円で販売!サファリとトムスによる特別企画にて

ワイスピの感動再び!「もしポール・ウォーカーがGRスープラをカスタムしたら」という設定の限定スープラが3台のみ1297万円で販売!サファリとトムスによる特別企画にて

| できれば、もっとポール・ウォーカー個人所有の80スープラに近づけてほしかったが | まさかサファリがGRスープラに手を出すとは。ずいぶん思い切った企画を実施してきたな さて、ファッション誌「サファ ...

この20年で自動車メーカーの時価総額はこう変わった!一気に伸びたテスラ、やはり強いトヨタ、そして存在感を失ったホンダなど

【動画】この20年で自動車メーカーの時価総額はこう変わった!一気に伸びたテスラ、やはり強いトヨタ、そして存在感を失ったホンダなど

| 思ったよりもその変化は大きかった | 時価総額は販売台数とは無関係に「評価」「期待値」が大きく影響する さて、Carwowが「2021年から2022年までの各自動車メーカーにおける時価総額の変遷」 ...

クーペよりもカッコいい?超セクシーな「GR86シューティングブレーク」のレンダリングが登場。実際に発売したらけっこう売れそう

クーペよりもカッコいい?超セクシーな「GR86シューティングブレーク」のレンダリングが登場。実際に発売したらけっこう売れそう

| これまでにもいくつかGR86の「ワゴン化」レンダリングが公開されてきたが、その中でもまずナンバーワン | 絞り込まれたルーフ、盛り上がったフェンダーはなかなかにセクシー さて、新型スポーツカーが登 ...

中古のトヨタMR-Sを15万円で購入して究極のオフローダーを作り上げた男たち!どろんこ遊びが楽しそうだ

【動画】中古のトヨタMR-Sを15万円で購入して究極のオフローダーを作り上げた男たち!どろんこ遊びが楽しそうだ

| ここまで改造できる技術と環境がうらやましい | おそらくトヨタMR-Sはもっとも安く購入できるミドシップ2シーター さて、ユーチューバー、カースロットルがトヨタMR-S(日本以外ではMR2)を改造 ...

14年ぶりに登場した「新型トヨタ・タンドラ」!実用性、走破性、そしてデザイン性を極限まで向上させてアメリカンピックアップトラックに正面から挑む

14年ぶりに登場した「新型トヨタ・タンドラ」!実用性、走破性、そしてデザイン性を極限まで向上させてアメリカンピックアップトラックに正面から挑む

| フォードF-150、ダッジ・ラム1500の牙城を崩せるか | オプションも充実、用途に合わせて様々な使い方ができるように さて、トヨタが待望の新型タンドラを発表。これは主に米国にて販売されるフルサ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5