>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツがオフィシャルで「190E Evo II」を6台製造。イベントにて走行させる

投稿日:2017/07/28 更新日:

| メルセデス・ベンツ190E EVO IIは伝説のカルトカー |

メルセデス・ベンツがオフィシャルにて「190E Evo II」をイベントに参加させるというファン感涙のプロモーションを展開。
オリジナルは1980〜1990年代のツーリングカー選手権華やかりし頃に活躍したレースカー(一番下の画像で左側)のホモロゲーション取得用に生産されたロードカーですが、とにかく強烈なパフォーマンスを持つセダンとしても有名で、現在でもオークションで高値落札される常連となっています。

なお今回イベントに参加したのは6台。
驚くべきことに当時の190Eをベースにメルセデス・ベンツのクラシックカー担当部門が「新たに製造(改造)」したものです。
ロードバージョン、レースバージョンの両方を製作しており、ロードバージョンは2.5リッター4気筒エンジンを搭載し出力195-232馬力、0-100キロ加速7.1秒。
なお7.1秒というのは現在だとエコカーであるBMW i3と同じタイムですが、これは時代の流れを感じさせることころ(当時はこのタイムでもけっこう速かった)。

ベースとなる「190E」は1985年の発売で、その後に訪れるバブル景気に乗って日本でも販売を伸ばしたモデル。
いわゆる「小ベンツ」と言われたものの、当時で新車価格500万円をようやく切っており(その頃シビックは150万円くらいだった)、その頃の貨幣価値を考えると「結構な高価格」。

190E Evo IIの生産は502台、日本には3台が正規輸入されたと言われますが、おそらくは並行輸入で相当数が入ってきたのでは、と思われます。

関連投稿
「25年ルール」によって解き放たれたベンツ190E 2.5-16V EVO IIが米国にて(3000万円で)販売
またまた登場、メルセデス・ベンツ190E 2.5-16 EvoII。速さだけを求めたチューンが施され2500万円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5