■近況について

日本で最も高い観覧車「OSAKA WHEEL」に乗ってきた。高さ123Mから駐車場に停めた自分の車を見てみる

投稿日:2017/08/26 更新日:

日本で最も高い観覧車「OSAKA WHEEL」に。
大阪エキスポシティ内にあるものですが、北摂におけるランドマークと言ってよく、相当に大きなサイズなので比較的遠くからでもその姿を確認可能。
自宅から近いので一度は乗ってみようと考えていたものの、エキスポシティに行くのに周辺道路が混雑することが多く、今までのびのびになっていた、と言う実情があります。

なお待ち時間はオフィシャルサイトで確認可能となっており、チケットもオンラインで購入可能(チケット売り場で並ばなくてもいい)なのが非常に便利。
料金は一人1000円、並ばなくてもいいファスト10は一人1500円、VIPチケットは1ゴンドラあたり8000円となっています。

体感型水族館「ニフレル」とのセット割引券もあるようですね。

関連投稿
エキスポシティの水族館、触れて楽しめる「ニフレル」へ行ってきた
エキスポシティ内の大自然超体感ミュージアム、「オービィ大阪」へ行く

↓乗り口はこんな感じ

ゴンドラはこんな感じ。
そのほとんどが「透明」な構造です。

ゴンドラの中にはドリンクホルダーも。
乗り場周辺には飲食物も販売されており、それを購入して「一周18分」の間に食べたり飲んだりすることが可能。

全てのゴンドラは空調完備。

足元はシースルー。
これはカーペットを敷いているので「丸く」下が見えるようになっていますが、このカーペットをめくると「全面シースルー」となります。

乗ってから思い出したのですが、ぼくは実は高所恐怖症(怖い!)。
ただし景色はかなり遠くまで見え(梅田スカイビルやあべのハルカスも見える)、なかなか普段見れないものでかなり綺麗。
他のゴンドラや観覧車自体の構造が見えるのもなかなかに面白いですね。

もちろんエキスポシティも眼下に見下ろすことができ、もうすぐなくなるといわれるポケモンセンター前にあるピカチュウの後頭部も。

観覧車のほぼ頂上から見た駐車場。

↓拡大図。
ぼくのTTが見える!
これだけ車がいてもやはり黄色い車はぼくのTTただ一台。

なお観覧車自体は円状のレールをこういった「タイヤ」で回転させているようですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■近況について
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5