>アストンマーティン(Astonmartin) >マクラーレン(McLaren) >その他ポルシェ関連/ニュース

落札価格大幅記録更新。マクラーレンF1が17億、ポルシェ917が16億、アストンDBR1が25億円

更新日:

 

ペブルビーチではサザビーズ、メッカム、グッディングなど様々なオークションハウスが競売を開催していますが、例によって続々と記録が更新されている模様。
まずはアメリカで「1号納車」のマクラーレンF1が約17億円、という金額を記録。
これはマクラーレンF1としては最高の数字となっており、そしてマクラーレンF1は近代の車としては異例に高値で取引される車、ということに。

これまではおおよそ15億円程度で取引されることが多く、しかし今回は大きく相場を超えたことになります。

そしてポルシェ917Kは約16億円を記録。
これは映画「栄光のル・マン」に登場した個体そのものなので「別格」ではありますが、これまで「10億円程度」であった917の記録を大きく更新することに。

なおポルシェのレーシングカーとしては「962」がこれまでの高額落札記録を持っていたものの、917Kは7億、10億(そして今回は16億)、といった感じで大きく値を上げてきています。

そして今回アストンマーティンDBR1も記録更新。
出品前から「相当な高値になる」と言われていたものの、その落札価格なんと25億円。
アストンマーティン、ジャガーといったイギリス勢、ブガッティは昔からレースに参加することが多く、そしてメジャーな大会で「優勝経験」を持つ個体は特に高値となる傾向があるようですね。

 



 

関連投稿

Mr.ビーンがマクラーレンF1を売却。新車価格のなんと12.5倍

Mr-Bean-McLaren-F1-2-640x426

Mr.ビーン役で知られるローワン・アトキンソン氏が所有していたマクラーレンF1を売却し、その金額なんと15億円。

ローワン・アトキンソン氏は新車でこのマクラーレンF1を購入していますが、その購入金額の実に12.5倍で売れたことになりますね。

この個体は107台のうちのナンバー64で、17年間の所有のなかで41000マイル(9万キロくらい)を走行。
そのうち2度の大きなクラッシュを経験し、修理にも相当な費用を払ったと言われます。

マクラーレンF1は6.1リッター627馬力のV12エンジンを積み、0-100キロ加速は3.2秒。
今でも第一級のパフォーマンスですが、17年前にこのパフォーマンスを持つ車を作っていたことに驚きです。

スクリーンショット 2016-09-04 19.15.40のコピー

なおローワン・アトキンソンの所有車として有名なのは上記マクラーレンF1ですが、他ではロールスロイス・ファントムや、

スクリーンショット 2016-09-04 19.16.35のコピー

メルセデスSLS AMG、

スクリーンショット 2016-09-04 19.16.22のコピー

アストンマーティンV8ザガートなどを保有している、と伝えられます。

スクリーンショット 2016-09-04 19.17.04のコピー

なおサーキット走行にも参加しておりドライビングスキルは相当なものだと思われますが、それでもマクラーレンF1の運転にはかなり苦労しているようで、この車自体相当に高い運転技術を要求されていることがわかりますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->アストンマーティン(Astonmartin), >マクラーレン(McLaren), >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5