>ポルシェ(Porsche)

朗報。ポルシェが911Rのような「ピュアな911」を通常ラインアップに(限定ではなく)用意

投稿日:2017/09/04 更新日:

ポルシェが「911Rのような」ピュアな911を通常モデルとして(限定モデルではなく!)ラインアップする、とAUTOCARが報道。
911Rは991台限定にて2016年に発売され、当時「唯一のマニュアルトランスミッションを持つ自然吸気ハードコア911」として人気化し、一時は中古相場が1億5000万円程度まで上昇。
現在も6000~7000万円程度の相場を維持している、ひとつの「伝説」でもあります。

これはオートカーのインタビューに対してポルシェGT部門の研究開発主任、マイケル・シュタイナー氏が語ったもので、「現行の991.2世代か、次の992世代になるのか」不明としながらも、自然吸気エンジン搭載、かつマニュアルトランスミッション搭載の「ピュアな」911をラインアップに加える、と明言した、とのこと。

ポルシェは911Rのように「投機商品」として車が扱われるのを好ましく思っておらず、これの是正方法について考えているとコメントしてはいたものの、(限定モデルの増産をしていないという)これまでの歴史を見るかぎりでは911Rの価値を下げるようなことはしないと考えられ(中古相場は下がって欲しいと考えているはずですが)、よって現行世代における「ピュアな911」の投入はないだろう、とも考えています。

なおポルシェのGT部門は活動を活発化させており、フランクフルトモーターショーでは「911GT3ツーリングパッケージ(これが現行世代における911ピュアモデルの代わりになるのかも)」「911スピードスター」の登場が噂されていますね。

関連投稿
ポルシェが「911スピードスター」発表とのウワサ。ここで歴代スピードスターを見てみよう
ポルシェが限定モデル価格高騰の対策を検討中。「購入者を事前に調査する」
ポルシェ911GT3のウイングレスモデル「ツーリングパック」目撃。登場によって911Rの相場は下がる?
ポルシェGT部門のボスが語る。1億円で取引される911Rについて「投機商品ではない」
これだけあるよバリーション。世界中からポルシェ911Rのボディカラーやストライプを紹介
また1億越え?1億2000万円でイエローの911Rが販売される。セナ仕様911Rも登場
「まだ購入希望を受け付けない」としていたポルシェ911GT2RS。すでに限定1000台は完売との報道

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f