>ポルシェ911関連

964世代のポルシェ911が一気に12台も競売に。RS/RSR、スピードスター、フラットノーズなどレアモデルも

投稿日:2018/01/22 更新日:

| これまでいったいどこに? |

カナダ拠点、アメリア・アイランドの開催するオークションにて、12台もの964世代ポルシェ911が出品予定。
964世代の911は1989-1993年、とかなり生産期間が短く、しかしその間に多くの歴史的なモデルがリリースされたことでも知られます。
ジンガーはじめRWBなど、レストア+カスタムを行うチューナーが好んで(ベースモデルとして)選ぶことでも有名ですね。

なお画像は「964スピードスター」。
フロントウインドウが短く、リアにスピードスターカバーが取り付けられているのが特徴。

やはりポルシェのハードコアモデルはイエローが似合う

今回リストアップされる中にはカレラRS3.8、RSR3.8、ターボS「Leichtbau」という目玉があり、いずれも1億2000万円~1億8000万円程度の値をつけるだろう、と予想されています。

porsche-964-collection-12

そのほかにもフラットノーズ、ターボ3.3、カレラRS、カレラRSアメリカ、スピードスター、ターボ3.6など超レアなモデルが目白押し。

porsche-964-collection-10

こちらが「フラットノーズ」。
文字通り、911の特徴でもある「フロントフェンダーとともに隆起した」ヘッドライトを持たないことが特徴。
ヘッドライトはもちろんリトラクタブルです。

porsche-964-collection-11

こちらは別のフラットノーズ。
928のように「ポップアップ」するヘッドライトを持っていますね。

964s

964はクーペ、タルガ、カブリオレといったボディ形状を持ち、RRの「カレラ2」、4WDの「カレラ4」、そしてトランスミッションも「マニュアル」「オートマティック(ティプトロニック)」をラインアップ。
パワステが導入され、AT採用とともに一気にポルシェ人口拡大に貢献しており、計画的にラインアップを増殖させ現代にまで続く「基礎」を作った世代だとも言えます。

porsche-964-collection-06

相場としてはやはりRS、RS3.8、RSR3.8がずば抜けており、ついでターボ、スピードスターといったところ。
いずれの世代においても軽量なスパルタンモデルの人気が高いようですね。

porsche-964-collection-04

あわせて読みたいポルシェ964関連投稿

porsche-964-collection-01

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5