■そのほか車関連のネタなど

女性ドライバー1000人の意識調査。ドキっとする男性のしぐさ、車内で聴きたい曲は?

投稿日:

| 意外と女性はクルマをデザインやブランドで選んでいるようだ |

ホンダアクセス(ホンダのアクセサリー部門)「女性ドライバーのカーライフに関する調査 2018」を実施し、その結果を公開。
対象は1000人、インターネット上での調査となり、「クルマ選び」「車内で聴きたい曲」「ドキっとする男性のしぐさ」など様々な項目について回答が。
ここで、主な項目についてその内容を紹介してみたいと思います。

女性ドライバーの意識はこうなっている

やはり男性とは異なる視点でクルマをとらえていることが印象的ですが、意外と「男性と相違ない」部分も。
その内容を見てみましょう。

クルマを選ぶときに重視することは?

こちらはクルマをどういった基準で選ぶかというもの。
価格は当然理解できるものですが、「外装デザイン」が2位なのは以外。
燃費、乗り心地もけっこう低いようです、しかし「メーカー・ブランド」は3番目に来ており、バッグや衣服と同様の感覚でクルマをとらえているのかもしれません。

1.価格 63.1%
2.外装デザイン 42.9%
3.メーカー・ブランド 40.0%
4.運転のしやすさ 38.6%
5.ボディタイプ 37.5%
6.ボディカラー 35.3%
7.燃費 26.5%
8.室内の広さ 25.6%
9.乗り心地 25.6%
10.ボディの大きさ 20.0%

honda1

今乗っているクルマの価格は?

今乗っているクルマの中心価格帯は100万円~200万円くらい。
面白いのは200~300万円くらいがガクンと減り、「300万円以上」に乗っている人が増えていること。
なお、次回購入するクルマの希望予算についても100~200万円がもっとも多く、そこから200~300万円が減って「300万円以上」が増えることに。

honda2

クルマのアレンジ・カスタマイズは?

自分の車にカスタマイズやアレンジを行っている人は48.5%。
そのうち「シートカバー」28.9%、ルームミラー27.4%、ステアリング22.7%が主なところ。
カスタムした部分で満足度が高かったのは「音響システム・スピーカー」「ドライブレコーダー」「シートカバー」「センサー」「車内アロマ」となっています。

カスタムの方向性は(当然ですが)かなり男性とは異なる、と言えるかもしれません。

なお、カスタム・アレンジにかけてもいい費用は平均で68.3万円で、これはクルマの購入金額(中心が100~200万円)を考えると、かなり高い数字だと言えそうです。

男性に乗ってほしいクルマは?

男性にとって気になる、「女性から見て、乗ってほしいクルマ」。
ただし具体的な車種ではなく、「こういったクルマ」という抽象的な内容となっています。
とりあえず内外装が美しく、いい香りがしていればOKなのかもしれません。

なお自身で購入する際には「外観」を重視しているものの、男性の乗る車のデザインはさほど気にしていないようで、しかし「清潔かどうか」は非常に重要っぽいですね。
「乗り心地」が入っていないのもちょっと意外。

1.車内が清潔 56.1%
2.車内が広い 34.7%
3.車内が良い香り 32.3%
4.こまめに洗車されていつもピカピカ 31.5%
5.荷物が積みやすい 26.0%
6.車内の装備が使いやすい 25.8 %
7.外見がスタイリッシュ 22.8%
8.内装がスタイリッシュ 17.5%
9.車内に楽しめる装備がある 16.8%
10.車内の音響が良い 16.6%

ドキっとする男性のしぐさは?幻滅してしまうことは?

まずは一緒に乗っていて「ドキっとする」動作。

1.車庫入れの時、一発で定位置に停める 39.5%
2.歩行者や他の車に道を譲る 37.1%
3.ブレーキを踏んだ時に、助手席に手を差し出して守ってくれる 27.2 %
4.駐車場などでの料金支払いがスムーズ 24.4%
5.信号待ちの時、助手席の方を見て話しかける 20.6%
6.クルマをバックさせるとき、助手席に手を回す 17.8%
7.運転に集中し、真剣に前を見つめる 17.7%
8.マニュアル車でスムーズにシフトチェンジする 15.6%
9.飲み物や食べ物を差し出してくれる 11.3%
10.運転中、BGMに合わせて口ずさむ 9.7%

こちらは「これをやられると幻滅」というもの。

1.渋滞でイライラする 61.4%
2.運転があらい 60.3%
3.クルマの中がゴミだらけ 58.1%
4.タバコを何本も吸う 53.5%
5.周りの車に文句 49.9%
6.道を譲ってもらってもお礼しない 48.2%
7.芳香剤のにおいがキツい 43.6%
8.土足禁止などマイルールが厳しい 42.1%
9.置いてあるグッズが悪趣味 37.3%
10.合流でアタフタする 34.2%



助手席に座ってほしい有名人

これは新社会人でもよくあるアンケート項目ですね。

ざっと列記すると(敬称略)、高橋一生、竹内涼真、松坂桃李、山﨑賢人、福士蒼汰、斎藤工、菅田将暉、福山雅治、坂口健太郎、窪田正孝とイケメン俳優が揃います。

スポーツ選手だと羽生結弦、イチロー、 内田篤人、大谷翔平、錦織圭、宇野昌磨、高橋大輔、織田信成、内村航平、ダルビッシュ有、松岡修造、長友佑都といった感じ。
松岡修造は駐車するときに困っていても「やればできるって!あきらめるなよ!」とか言って励ましてくれそうです。

車内で聴きたいアーティスト、曲は?

こちらもアーティストを列記するとMr.Children、嵐、ケツメイシ、back number、ゆず、西野カナ、安室奈美恵、DREAMS COME TRUE、サザンオールスターズ、スピッツ。

曲名だと夏色(ゆず)、ドライブ(ケツメイシ)、Happiness(嵐)、夏の思い出(ケツメイシ)、花束(back number)、Over Drive(JUDY AND MARY)、R.Y.U.S.E.I.(三代目J Soul Brothers)、TSUNAMI(サザンオールスターズ)、恋(星野源)、キセキ(GReeeeN)、高嶺の花子さん(back number)、青い車(スピッツ)が選ばれています。(以上、ホンダアクセス調べ

あわせて読みたい、意識調査関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5