>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

たぶん本物!新型シボレー・コルベットに採用される「キー」の画像が書類とともにリークされる

投稿日:

| 販売地域には「日本」も含まれる |

最近ちょこちょこと出てくる新型シボレー・コルベット関連情報。
新型コルベット(C8)はついにミドシップ化されることになりますが、すでに一定の人たちにはお披露目されたようで、その目撃情報、価格情報がいくつか報じられています。

そして今回は新型コルベットのキーが、その製造元と思われるドイツのロックメーカー、「Huf Huelsbeck & Fuerst」経由で図面とともに画像が流出。

なお、おなじボタンのレイアウトを持つキーが少し前に「新型キャデラックのキー」としてリークされており、そしてそのキャデラックのキーを見るに「キャデラックもミドシップモデルを発売する(そして完成状態もしくはそれに近い状態にある)ということが推測できます。

新型コルベットは従来型コルベットと完全に設計を別にすることになると思われ(エンジンが前から後ろに移動するので)、そうなると「コスト」が異常に高くなるのは間違いのないところ。
そして、そのコストを分散するために「キャデラックでも新型コルベットの兄弟」を発売し、モトを取ることにしたのかもしれませんね。※ただし、そのリークされたキャデラックのキーも”フェイク”の可能性がある

書類から見るに本物?

今回写真とともにリークされた書類を見るにこのキーは「本物」の可能性が高く、しかしこれを見ると「ルーフをオープン」するボタンがあり、新型コルベットはオープンモデルなのか?と思ったり。

書類にはアメリカの他ヨーロッパ、韓国、台湾、そして日本も販売地域として含まれていますが(電波法の関係で認可を取る可能性があるために記載?)、これを報じたメディアでは、「日本で発売するということは、新型コルベットには右ハンドルが用意されるのか?」と報じているものの、現在日本で販売されるコルベット「グランスポーツ」「Z06」ともに左ハンドルしかラインナップされておらず、よって新型コルベットも「左ハンドルのまま」販売されることになりそう。

a4b25cdf-2020-chevrolet-corvette-c8-keyfob-2

現在のところ新型コルベットについてはわからないことが多く、しかしインテリアについてはこうなる、というレンダリングが目撃情報に基づき作成されて最近公開されています。

新型シボレー・コルベットの内装を目撃した者が現る。さっそく証言を元にレンダリングが作成されることに

エクステリアについてもいくつかレンダリングが公開されていますが、実際のところは不透明。
価格についても諸説あり、現行コルベットの3割増しというものから、「3倍」というものまで様々な噂があるようです。

新型ミドシップ・コルベット(C8)の価格は現行ベースグレードの3倍というウワサ。全米が騒然となる

VIA:CARSCOOPS

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5