>マツダ(MAZDA)

【動画】NAロードスターとNDロードスターはどう違う?どっちがいいクルマ?誰もが気になる比較をやってみた

投稿日:2019/09/08 更新日:

| ボクの個人的印象だと、NAロードスターのほうが楽しいクルマだ |

アメリカでもマツダ・ロードスター(海外ではMX-5)は大人気ですが、たびたび議論されるのが「どの世代のロードスターが良いのか」。
そして新型が出るたびに同じ議論がなされており、それだけ人々の関心が高いということ、以前のモデルの支持が厚いこともわかります。

加えて「比較」されるということは、初代から今に至るまでそのコンセプトが変わっていない、ということのあらわれなのかもしれません。

そして今回はアメリカのカーメディア、スロットルハウスが「初代(NA)ロードスター」と「最新(NDロードスター)」とを比較した動画を公開しているので、ここで紹介したいと思います。

初代ロードスターと最新ロードスターとはこう違う

まず気になるのが、初代ロードスターと最新のNDロードスターはどう違うのかということですが、その差異を数値で示すと下記のとおりとなっています(北米仕様のNDロードスターは、ロードスターRFと同じ2リッターエンジンを積んでいるが、ここでは日本仕様の数値を記載)。

NAロードスターNDロードスター
発売開始1989年2015年
ボディサイズ全長3,970ミリ
全幅1,675ミリ
全高1,235ミリ
全長3,915ミリ
全幅1,735ミリ
全高1,235ミリ
車体重量940-980kg990-1050kg
トランスミッション4AT/5MT6AT/6MT
エンジン1.6L/NA1.5L/NA
出力110-120PS/14kgm136PS/15Nm
駆動方式FRFR
タイヤサイズ185/60/R14195/50/R16
新車価格170~216万円255~325万円
中古相場39~218万円128~354万円

こうやって見ると、30年前の初代ロードスターと、現在のロードスターとは「ほとんど変わっていない」と言って良さそうで、レイアウトや駆動方式はもちろんですが、ボディサイズ、重量等も非常によく似ています(とくにNDロードスターは原点回帰を目指したモデルなのでなおのこと)。

実際にNAロードスターとNDロードスターとを比較してみると?

今回動画に登場するのは1990年モデルのNAロードスター、そして2019年モデルのNDロードスター(30周年記念モデル)。

動画を見る限りだと30年を経た二車の差異は驚くほど小さい模様。
エンジン出力については日本仕様同士だと16-26PSにとどまりますが、北米仕様だと64~74馬力の差があり、しかしレビュワーのコメントだと「実際に走った感じは差を感じない」。

差がある部分としては安全装備で、当然ですが現代のロードスターのほうがずっと充実しているようですね。
ただ、ロードスターは実用性を重視して選ぶクルマではなく、楽しみを求めて乗るクルマでもあり、そう考えるとここは許容できる部分なのかもしれません。

m

なお、両者が近いということについて、「変わっていない」と判断することもできるものの、NCロードスターの評価があまり高くなかったことや重量が重かったことを鑑みるに、NDロードスターは(様々な制約で重くなった重量を)削りに削り、かつシャープなハンドリングを再現することでNAロードスターに近づけ、苦労の末に「NAロードスターと変わらない乗り味を再現した」とも言えそう。

その意味ではNAロードスターの完成度は非常に高く、現代であっても「目指すべき」ドライバビリティを持っているということになり、判断するとすれば「初代にしてすでに完成の域にあったNAロードスター」か、「断捨離によって、そして現代の技術によってピュアさを取り戻したNDロードスター」かということになるのかもしれません。

m2

実際に乗った印象だとNAロードスターのほうが軽快感がある

実際に両方を運転した経験だとNAロードスターのほうがトルクが薄く高回転を多用する必要があり、かつ軽快感があったというイメージ(同時に危なっかしさもある)。
加えて、速く走らせるにはちゃんと減速して前輪に荷重を乗せ、そこからステアリングを切ってから後輪の駆動力でノーズを前に向ける必要があったと記憶しており、つまりは典型的なFRという印象。

一方でNDロードスターはかなりトルクが厚く発進も楽に行うことができ、かつズボラにステアリング操作とアクセル操作を行ってもけっこう曲がるという感覚があって、足回りの設置感も「しっとり」しているように感じます。

なお、MT同士だとNDロードスターロードスターのほうが1段多く、トルクも厚く、そして最高出力を発生する回転数も上。
実際にはNDロードスターのほうが高回転型ということになりますが、トルクカーブがいわゆる「台形」で、かつギアが細かく刻まれているために扱いやすい、という感じです。

どちらが楽しいか?と聞かれると、ぼくは迷わず「NAロードスター」だと答えますが、NAロードスターのATは気が狂うほど遅く、かつFRっぽい走らせ方ができないので、「AT前提」だとこの判定はひっくり返って「NDロードスターのほうがいい」という判定に。

VIA:Throttle House

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->マツダ(MAZDA)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5