■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

キドニーグリル大きすぎ!悪夢が現実になった、新型BMW M3の「常識はずれ」な縦型キドニーグリルが目撃される

投稿日:

| 今から正式発表時の衝撃に備えておく必要がありそうだ |

つい先日、新型BMW M3(G80)のアグレッシブなリアビューがリークされたばかりですが、今回はなんと「待望の」フロントを捉えた画像がリーク。
これを見るに、「コンセプト4」同様の縦長な巨大キドニーグリルを持っていることがわかり、「わかっていたけどショッキング」。
なお、最近のBMWが進めてきた「左右のグリル(フレーム)連結」ではなく、完全に独立した左右グリルを持っていて、かつキドニーグリル左右の上部が盛り上がっているようにも見えますね。※ボンネット先端の形状もそれに対応している

つまりは「コンセプト4」ほぼそのまんまのフロント部デザインが新型M3にも与えられるということになり、実際に発表されれば、大きな、非常に大きな衝撃をBMWユーザーに与えることになりそうです。

BMWコンセプト4の「巨大な縦長キドニーグリル」は80年以上前にもBMWが採用していた?BMW328のオマージュとして現代に復活か

なぜBMWの最新モデルはこんなに大きなグリルを持つのか

そこで疑問に思うのが、「なぜBMWはこんなに大きなキドニーグリルを持っているのか」。
この理由についてはいくつかあるようで、まずは「デザイン上の理由」。
7シリーズやX7のような大きなクルマについては、そのプレゼンスを高めるため、コンパクトクラスとは異なるデザイン手法を用いる必要があり、そのスキームが「巨大キドニーグリル」だとBMWから説明されています。

そしてもう一つの理由が「機能上から」。
エアの取入口を一本化することで、フロントバンパーの他部分のデザイン的自由度が上がり、ダウンフォース含むエアロダイナミクス向上に有用である、という理由ですね。
これについても一理あり、日本車だとマツダが同様の手法を採用していて、センターのグリルが大きくなる反面、バンパー下部左右のグリルを持たないデザインへと変更されているようです。
加えて、エアの入り口をひとつにすると、ラジエターの数も減らすことができ、かつセンターにマウントできるので、重心という観点からも有用なのかもしれませんね。

ただ、このキドニーグリルには大きな批判もあり、それについてBMWのデザイナーが傷ついているという内心も吐露していますが、それでもBMWは「競争が激しい現代において生き残るには、目立つ車を作るしかない」という方針にて、このキドニーグリルの「巨大化、ならびにアイコン化」を進めるということになりそう。
こういった「目立たないと」という傾向は、近年のハイブランドの傾向にも似ていて、グッチやルイ・ヴィトンのように、「誰が着るのこんな服・・・」というようなデザインの製品が多数発表され、しかし一部のファションモンスターがこぞって着ているのと似ているようにも思います(BMWは普及車ではなくプレミアムカーなので、アパレルにおけるハイブランドと似たような関係にある)。

なお、グリルと批判というところだと、同じような状況にあるのがレクサス。
レクサスの「スピンドルグリル」も、そのサイズやデザインが年々グレードアップしており、やはり批判の対象となっていますね。

ただ、実際にスピンドルグリルの巨大化を何年か続けてみると、それがひとつの「差別化要素」となり、現在のレクサスはほかのプレミアムカーブランドに比較して販売が好調だとも報道されていて、BMWもここを狙っているのかもしれません。

さらにBMWは、キドニーグリル内部をメーカーオプション/ディーラーオプションにて「光らせる」という荒技も披露しており、とにかく「キドニーグリルを極限まで目立たせる」という方針であるのは間違いないと考えられます。

BMWは過去へのオマージュとして「縦長グリル」復活か

なお、BMWがこの縦型グリルを採用するのは、かつての「328」をイメージした可能性が大。
現在はフェラーリ、ランボルギーニはじめメルセデス・ベンツも「過去の資産の活用」を行っていますが、これは歴史の浅い新興メーカーに対抗しうる一つの手段。
よって、BMWはこの328を押し出したプロモーションを行う可能性もありそうですね。

507d6df0-bmw-328-original

そして以前には「328オマージュ」なる縦長グリルを持つコンセプトカーも公開されており、BMWが「縦長グリル」に対してなんらかの案を(かねてより)持っていたというのは間違いなさそうです。

b

とにかく、新型M3は過激なクルマになりそうだ

そんなこともあり、新型BMW M3は、そのパフォーマンスのみならず、デザインにおいても大きな注目を浴びるのは間違いなさそう。
よってぼくらは「心して」その正式発表を待つ必要があるだろう、と考えています。

新型BMW M3の画像がリーク!ワイドフェンダーにボディ同色大型ディフューザー装備の過激マシン

VIA:CARSCOOPS,BIMMER POST

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5