>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

【動画】オフロードにおけるメルセデス・ベンツGクラス唯一のライバルはスズキ・ジムニー?悪路走破性は価格に依存するわけではない

更新日:

| 一方、スポーツカーは「価格なりの差」が出やすいが |

Motor1イタリア支部がメルセデス・ベンツGクラス、そしてスズキ・ジムニー・シエラとを徹底比較した動画を公開。
ジムニーシエラの価格は1,793,000円、対するGクラスは「G350d」で11,920,000円なのでその価格差は約6.6倍であり、本来であれば比較対象とはならない二台ではあるものの、「スポーツ性能」と異なって「オフロード性能」については価格が高いほうが必ずしも優れるとは限らないのが面白いところ。
動画では、主にオフロード専用コースを使用して悪路走行性能を比べています。

両者のスペックはこうなっている

まずはメルセデス・ベンツGクラス(AMG G63)、スズキ・ジムニー・シエラとのスペック比較。
ボディサイズ、車体重量、エンジンやトランスミッションは大きく異なるものの、最低地上高にはさほど大きな差はなく、デパーチャアングル、アプローチアングルについてはジムニーシエラのほうがかなり優位に立っています。

メルセデスAMG G63スズキ・ジムニーシエラ
ボディサイズ全長:4665ミリ
全幅:1975ミリ
全高1975ミリ
全長:3550ミリ
全幅:1645ミリ
全高:1730ミリ
エンジン4リッターV8ツインターボ1.5リッター4気筒
出力585馬力102馬力
トランスミッション9速AT5MT/4AT
駆動方式4WD
(フロント/センター/リアデフロック付)
4WD
(ブレーキLSDトラクションコントロール)
最低地上高240ミリ210ミリ
車体重量2530kg1090kg
デパーチャアングル30度36度
アプローチアングル31度50度
渡河能力70センチ不明
(40~50センチくらい?)
価格19,710,000円1,793,000円

メルセデス・ベンツGクラス、スズキ・ジムニー・シエラの構造は近い

そして両者の「構造」についてですが、これは驚くほどよく似ていて、両者ともにラダーフレームを採用(ボディ・オン・フレーム)。
もちろんエンジンはフロントですね。

a8

そしてリアは両者ともリジッドアクスル。

a7

いずれもセンターデフを持つものの、ジムニーシエラは手動、Gクラスは電子式。

a6

そのテスト内容はハードだった

今回のテストにおいては、凸凹を乗り越えたり坂を登ったりということに加え、けっこうな速度で悪路を突っ走る様子も。
その内容としてはまさに「ガチンコ勝負」という感じで、かなり真面目に性能を比較していて、内容を見ると「現実的に、オフロード性能でメルセデス・ベンツGクラスに対抗できるのは、ズズキ・ジムニーしかないのかも」と思えるほどです。

a5

【動画】今度の相手はジープ・ラングラー!スズキ・ジムニーがオフロード対決で真っ向から挑む

メルセデス・ベンツGクラスはその重量をモノともせずに軽々とぬかるみを走り抜けており、ある意味でその姿は衝撃的。

a4

そしてぬかるみだとジムニーが強さを発揮。
火山灰が積もっているような「車体が沈みやすい」状況ではジムニーに敵うものはないと聞いたことがありますが、メルセデス・ベンツGクラスを前にしても同等もしくはそれ以上の走行性能を発揮する姿は頼もしいばかり。

a3

ただ、メルセデス・ベンツGクラスも驚愕の走破性を見せており、甲乙つけがたい内容となっています。

a2

【動画】”世界最速の女性”が教える、メルセデス・ベンツGクラスで「水の中を渡るにはこうする」3つのポイント

VIA: Motor1 Italia

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >スズキ(SUZUKI), ■ニュース
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5