>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

【動画】え?630馬力のメルセデスAMG GT63と140馬力のスズキ・スイフトスポーツとのドラッグレース。それでもスイフト勝利の理由とは?

投稿日:2020/01/10 更新日:

| ハンデ付きのドラッグレース開催、けっこういい勝負になっていた |

CAR Magazineが「メルセデスAMG GT63S 4MAIC+とスズキ・スイフト・スポーツ」とのドラッグレース対決を動画にて公開。

メルセデスAMG GT 63S 4MATIC+はAMG GT 4ドアシリーズのトップレンジであり、4リッターV8ツインターボエンジンを搭載して出力は630馬力、駆動方式は4WDそしてトランスミッションはAT、0-100km/h加速は3.1秒、価格は2397万円。

対するスズキ・スイフトは1.4リッター4気筒ターボエンジンを搭載して出力は140馬力、トランスミッションは6MT、駆動輪は前輪のみ、0-100km/h加速は8.1秒、価格は203万円。※トランスミッションについて、「MT」と聞いただけで遅く感じられるようになってしまった。時代の変化と慣れは恐ろしい

ドラッグレースは珍しい「ハンデ」つき

つまりはどう考えても「勝負にならない」レースでもあり、よって今回のドラッグレースは「ハンデつき」。
どういったハンデかというと、メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+は停止状態で待機し、そこへ加速をつけてきたスズキ・スイフトスポーツがやってきて、「両者並んだ」瞬間にメルセデスAMG GT63 S 4MATIC+が加速する、というもの。

x5

待機するメルセデスAMG GT63 S 4MATIC+めがけてやってくるスズキ・スイフトスポーツ。

x4

けっこうな速度を乗せています。

x

並んだところでメルセデスAMG GT63S 4MATIC+がスタート!

x2

メルセデスAMG GT63S 4MATIC+の加速をもってしてもスピードの乗ったスイフトスポーツに追いつけず!

x10

その差が(一時的に)どんどん広がって・・・。

スクリーンショット 2020-01-01 9.22.33のコピー

スイフト・スポーツがそのままAMG GT63 S 4MATIC+を抑えてゴール!
ただし加速を開始したAMG GT63 S 4MATIC+の追い上げも凄まじく、あともうちょっと距離があればスイフトスポーツは抜かれていたかもしれない、というほどの名勝負です。

x8

VIA: CAR magazine

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >スズキ(SUZUKI), ■ニュース
-, , , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5