>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

さよならメルセデス・ベンツSクラスクーペ/カブリオレ。8月をもって生産が終了すると報じられ、二度と「復活することはない」?

投稿日:

| 今後、こういった”贅沢な”クーぺやオープンモデルが世に送り出されることはないのかも |

2018-mercedes-benz-s-class-coupe-cabrio-exclusive-edition-2

メルセデス・ベンツSクラスはそろそろフルモデルチェンジを迎えようとしていて、しかし新型Sクラスには(現行Sクラスにラインアップされる)クーペそしてカブリオレが設定されない、と言われます。

これは現在メルセデス・ベンツにとってメインマーケットとなった中国で「クーペやオープンモデルが売れないから」の一言に尽きるからだと思われますが、Mercedes-Benz Passion報じるところによると、Sクラス・クーペそしてSクラス・カブリオレは5月にて受注が打ち切られ、その分を8月に生産することで有終の美を飾る、とのこと。

さよならメルセデス・ベンツSクラス・クーペ/カブリオレ。ダイムラーのコスト削減プログラムに従い「現行モデル限り」と報じられる

つまりは8月の生産にてついにSクラス・クーペそしてカブリオレはその生涯に幕を閉じることになると思われ、かつ現在の「エレクトリック化」という流れを鑑みるに、今後2度とこれらが復活することはないのかもしれません。

なお、メルセデス・ベンツは新型Sクラスを登場させる傍ら、フルエレクトリック版の「EQS」と発売する計画を持っており、こちらはSクラスとは異なり「クーペスタイル」を採用。

同じ「S」と名がつくもののプラットフォームはEV専用となり、つまりSクラスとは根本的に異なるクルマになる、と言われます。

mercedes-benz-vision-eqs

【動画】巨大な新型メルセデス・マイバッハ、スタイリッシュな”EQS”が目撃に!加えてSクラスを今年に、さらに20ものPHEVを追加する予定が公式にて発表

そしておそらくはこちらにも2ドアクーペ、オープンモデルが設定される可能性は低く、今後「S」と名がつくモデルにクーペ、カブリオレが登場することはないのかも。

そしてメルセデス・ベンツにおいてはどんどん「SL」「マイバッハSクラス」等随時生産が終了となっていて、それぞれ新型への切り替え準備進行中、といったところです。

さよならメルセデスAMG SL63。正式に2020年モデルが「ない」ことが確認され、SLのAMGモデルはすべて消滅。次期SLはAMG GTの兄弟車となる模様

ここ最近、いくつか新型メルセデス・ベンツSクラスのリーク画像がネット上に登場していますが、もしかすると次期Sクラスが「ガソリンエンジンを積む最後のSクラス」になるかもしれません。

加えて、鳴り物入りでデビューしたBMW 8シリーズも販売不振が伝えられ、こちらも(このままでは)後継モデルを期待できず、世界中の自動車メーカーから「大型クーペ」「大型オープンモデル」が姿を消すことになりそうですね。

BMW-M8-Coupe

BMW 8シリーズが全然売れてない!在庫を大量に抱え「世紀の失敗作」へと一直線。どうしてこんなことに・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5