>マツダ(MAZDA)

【動画】HKSタイがチューンしたMAZDA3がカッコいい!日本未発売パーツにカーボンテールマフラー

投稿日:2020/08/27 更新日:

| 東南アジアのチューナーは創意工夫に溢れている |

さて、なにかと熱い東南アジアでの日本車カスタム。

今回はHKSタイランドが独自のカスタムを披露し、その姿がなかなかにカッコいいとぼくの中で話題に。

画像や動画を見ると日本では発売されていないパーツが装着されているようで、なかなかにアグレッシブな仕上がりとなっています。

目玉は「カーボンテール」マフラーとなっていますが、ボディパーツに見どころも多く、その内容を紹介してみたいと思います。

外装パーツはブランドミックス?

HKSタイランドが手掛けたマツダ3にはエアロパーツが装着されており、みたところフロントアンダースポイラー、リアウイングはオートエグゼ製が装着されている模様(それぞれに日本国内だと82,000円/58,000円)。

117388593_3173740336054288_7765746903335559788_o

ただしサイドステップ、リアアンダー(バンパー下部左右に取り付けられるパーツ)、リアディフューザーはメーカー不明。

車高もきれいに落ち、タイヤ/ホイールもいい具合にツライチです。

117841366_3184665838295071_1375722625739629494_o

ちょっと浮いている(その浮きを利用してレーシングカーっぽく見せているのはナイス)ところを見るに、他車種用の流用かもしれませんね。※リアバンパーサイドのパーツについては、RX-7用で似たようなパーツをみた記憶もある

なお、東安アジアは平均所得が日本に比べて低く、日本製のパーツをバンバン装着できないため、「少ない予算でなんとか格好良く見せよう」という創意工夫が(ショップ、ユーザー共に)見られ、けっこう参考になる部分も。

5

ボンネットはランボルギーニやマクラーレン、レクサスでも採用される「鍛造(フォージッド)カーボンファイバー)」。※これもメーカー不明

よく見る「織り目」のある(繊維を使用した)カーボンとは異なり、カーボンファイバーと樹脂とをプレス成形したもので、量産に向くとされていますね。

33

そして目玉のカーボン製スリーブを持つマフラー。

ただし日本のHKSからは販売されておらず、HKSタイランド謹製なのかもしれません。

価格については17,000タイバーツ、つまり日本円だと驚きの58,000円という設定です。

22

テールエンドはこんな感じ。

これがノヴィテック製のランボルギーニ・ウラカンEVO用だとテール部分だけで40万円くらい(左右ペアで)という価格設定です。

4

チラリと覗くステンレス製のタイコ部も素敵ですね。

117429608_3173740686054253_2784599663642174111_o

リフトアップして下から覗くとこう。

スプリング、そしてフロントだとスタビライザーも交換されているようです。

117383234_3184666584961663_959195619788362168_o

参照:HKS Thai TV, HKS Thailand

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->マツダ(MAZDA)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5