>ポルシェ(Porsche) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ほぼ偽装なし!新型ポルシェ911GT3最新の試作車が目撃。992世代以降、ポルシェのエア取り入れ/排出に対する考え方が変わったようだ

投稿日:2020/10/30 更新日:

| 992世代の911は内面における進化が非常に大きい |

さて、このところ頻繁に目撃されている新型ポルシェ911GT3のプロトタイプ。

今回はニュルブルクリンク、そしてニュルブルクリンク近郊にて新たなる試作車が目撃されています。

この個体を見ると、ほぼ偽装のない状態であり、これまでにはわからなかったディティールが明らかになっていますが、薄いシートといえどカモフラージュは多少なりともテストに影響を及ぼすこととなり、よってポルシェはできるだけ市販状態に近い姿にて検証を行いたかったのかもしれません。

加えて、発表時期が「そう遠くない」のだとも思われ、そこまで神経質に隠さなくてもいい、という判断が働いた可能性もありそうです。

いったい何ごと!新型ポルシェ911GT3(ほぼ偽装なし)が従来型GT3、GT3RSを引き連れて出動する

| 従来型911GT3と並ぶと、いかに新型911GT3の迫力が凄まじいかがよく分かる | さて、発表されそうでなかなか発表されない、992世代の新型ポルシェ911GT3。これまでにも様々なプロトタイプ ...

続きを見る

新型ポルシェ911GT3RSはこんな外観に

やはり今回のスパイフォトの目玉はリアセクション。

すでにスワンネック形状のリアウイング、ステーについては明らかになっていたものの、エンジンフード形状が明確にわかるように。

画像を見ると、片側3本づつのフィンを持った給気口が見え、その間にはストップランプ(911カレラ系とは形状が異る)。

そしておそらくは、ここから入ったエアはエンジン上部つまりエンジンフード直下にあるラジエターを冷やしてダックテールスポイラーの下側から抜けることになりそう。

2021-Porsche-911-GT3-30

ただしこのダックテールスポイラー下側のスリットは他部分のなめらかな処理に比較するとやや大雑把なので、市販モデルではここが別の形状へと改められることになるものと思われます(カモフラージュ用のシートが貼られているようだ)。

2021-Porsche-911-GT3-35

そしてリアバンパー下部左右も今回ディティールが明らかとなった部分のひとつで、ここにもエンジンフード上にあるものと同じ「フィンのような突起物」が確認可能。

おそらくですが、これは911GT3系のひとつのデザイン的特徴になるんじゃないかと考えています。

2021-Porsche-911-GT3-27

そしてこれも推測ですが、リアディフューザーの効果を最大化するためにリアバンパー下部は可能な限り後方へと延長されている模様。

2021-Porsche-911-GT3-17

サイドから見ると、ダックテールの大きさが印象的で、そしてフロントアンダーはさほど突き出ていないようにも。

2021-Porsche-911-GT3-26

サイドステップは下側が外に張り出したスカート形状。

これは近年のメルセデス・ベンツ(AMG)、BMW(M)も一部で採用している形状で、一つのトレンドとなるかもしれません。

ポルシェはこの部分を「車両下側そして内側に巻き込む」ことが多く、あまり張り出したサイドステップを用いてこなかっただけにちょっと新鮮。※911ターボも外へ張り出した形状を持つ

2021-Porsche-911-GT3-22

そしてフロントバンパーはやはり(レーシングカーである)911RSRっぽいデザインを持ち、911カレラ系、911ターボ系とは大きく異る様相を呈しています。

なお、全般的に見て、エアの取り入れと排出についてはかなり気を使っているように見えますが、これは992世代からの大きな特徴だと考えています。

たとえば、今までだと、フロントバンパーがガバっと大きく吸気のための口を開けているとして、その奥にラジエターが存在しているだけで、給気口とラジエターとの間には隙間があったわけですね。

2021-Porsche-911-GT3-20

ただし992世代からはその隙間がほぼなくなり、取り入れたエアをラジエターに導くためのガイドが設けられ、取り入れたエアをビタイチ無駄にしないといった構造が見られます。

ちなみにこの構造はポルシェと同じくフォルクスワーゲングループに属するランボルギーニも(ほぼ同時期に)採用しており、ウラカン・ペルフォルマンテの「グリルレス」エアインテークを採用し始めた頃に(この手法が)取り入れられているようで、おそらくはグループ内にて、この時期になんらかの技術的な情報共有などがあったのかもしれません。

参照:CARSCOOPS

「ウイングレス」なポルシェ911ターボも目撃

そしてこちらはリアウイングの代わりにダックテールスポイラーを装着した911ターボ(と思われるプロトタイプ)。

ポルシェは991世代のGT3にて「ウイングレス」とした911GT3”ツーリング”を導入していますが、思いのほかこの(911Rに端を発するコンセプトが)好評だったのだと思われ、911ターボにも同様の手法を持ち込むのかもしれません。

porsche-911-ducktail-front-spy-photo

もちろんパフォーマンス(ダウンフォース)的には大きなウイングがあったほうが良いのは間違いなく、しかしすべての人が最大のダウンフォースを必要とするわけではないのもまた事実で、かつ「過激な」ルックスを嫌う人も存在することを鑑み、「ちょっとレトロでクラシックな」モデルを追加する意向を持っているのだと思われます。

porsche-911-ducktail-rear-spy-photo

なお、ポルシェは実際に「ライフスタイル系911」を投入する可能性を示唆しており、もしかすると、ジンガー・ビークルデザインが手掛けるポルシェのように、高級感や上質さを全面に押し出した仕様になる可能性もありそうですね。

ポルシェCEO「911カレラ系と911GT系に加え、新しい911の柱を作る。それは”ライフスタイル系”911だ」

| おそらくはクラシカルな意匠を持つ限定シリーズになりそう | ポルシェ911が「売れすぎ」な件はすでに報道済みですが、その911には「もっとも売れるであろう」ベーシックな911カレラがまだ発売されて ...

続きを見る

参照:Motor1

あわせて読みたい、関連投稿

【動画】これ車検通るん?ポルシェ初の「デュアルプレーンウイング」採用市販モデル、新型911GT3RS試作車がニュルを激走

| やはりポルシェは高級車メーカーではなくスポーツカーメーカーである | かなりな頻度で目撃されながらも、なかなか発表されない新型ポルシェ911GT3/GT3RS。そして今回はそのサウンドも高らかにニ ...

続きを見る

【動画】ついにポルシェ「911サファリ」登場か?オーバーフェンダー装着、車高の高いナゾ911がニュルを走行中

| 911サファリのウワサはずいぶん前から存在していたが | さて、ポルシェ911はすでに30近い「定番」バリエーションを持つに至っていますが、どうやら更なるニューモデルが登場する模様。今回はニュルブ ...

続きを見る

ジンガーがまたまた最新の、しかしレトロな911カスタムを披露。快適性を重視した”ドロレス・コミッション”

| どうやらジンガーの引き出しは無限にあるらしい | さて、ここ最近、オナー・ロール・コミッション、ウォーレン・コミッションといった具合に立て続けに新作を発表し続けているジンガー・ビークル・デザイン。 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5