ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

【動画】大阪の路上でフェラーリが燃える!「今後の値上がり筆頭モデル」F355が走行中、エンジンルームから突如発火

投稿日:

| すぐにクルマを停止させるも鎮火までには約1時間 |

さて、ANNニュースチャンネルによると11月5日の午前9時頃、大阪市都島区でフェラーリが炎上した、とのこと。

見たところフェラーリF355のようで、このF355は現在フェラーリにおける値上がり筆頭株だと言われており、清水草一氏も「間違いない選択だ」と太鼓判を押す一台です。

フェラーリのホイール
清水草一「貧乏人こそフェラーリを買え」。過去27年で13台のフェラーリを購入し、11台を売却した「収支」を公開

| フェラーリはもっともコストパフォーマンスのいいスポーツカー? |この記事のもくじ| フェラーリはもっともコストパフォーマンスのいいスポーツカー? |フェラーリ328GTSは10年前の「倍」フェラー ...

続きを見る

フェラーリF355は1989年に「誰にでも乗れるフェラーリ」を標榜して発売されていますが、パワーステアリングがはじめて導入されたこと、さらにロボットクラッチ式セミオートマ「F1マチック」の採用、バランスの良い、そして現在でも十分に通用するスタイリング、さらに高い信頼性と実用性が人気の秘密だと言われていますね。

フェラーリF355の相場が急上昇中らしい!やはり「スタイル、メカニズムともに最後のフェラーリっぽいフェラーリ」だから?

|  フェラーリF355以降はヘッドライトが固定式に、そして電子制御が進むことに |この記事のもくじ|  フェラーリF355以降はヘッドライトが固定式に、そして電子制御が進むことに |たしかにフェラー ...

続きを見る

死傷者、延焼はなし

ANNニュースチャンネルによると、このフェラーリF355は走行中に突如車体後方のエンジンルームから出火したといい、ドライバーの男性は路肩にクルマを寄せて緊急停止。

その後消防によって約1時間後に消し止められたとのことですが、今後は警察によって車体の検証が行われ、出火原因が追求されるとのこと。

44

なお、消し止められるまでに1時間かかったというだけあって相当に火の手が強かったと見え、路上にも燃えた跡が残ります。

2

そして上の方にまで炎が上がったのか、電柱にも炎の痕跡が残っています。

ただ、幸いなことにドライバーにけがはなかったとのことで、現在のクルマの状態はわからないものの、修理が可能だといいなあ、と思います。

なぜスーパーカーは燃えるのか

そしてたびたび報じられるのがこういったスーパーカーの炎上。

ランボルギーニにせよフェラーリにせよ「燃える」例は後を断ちませんが、意外と多いのが「修理工場から出てきた直後に燃えた」。

修理したばっかりなのになぜ?と思ってしまうものの、これは修理時にオイルやガソリンがどこかに付着したりして、その後走行するとエンジンの熱で気化→発火という流れとなることが多いようです。

【動画】貴重なフェラーリF40がモナコの路上で燃える!オーナーはなすすべもなく一気に炎上し、ほぼ全焼へ

| スーパーカーが燃えやすいのは否定できない |この記事のもくじ| スーパーカーが燃えやすいのは否定できない |火の手はあっという間に広がるフェラーリF40はこんなクルマスーパーカーはなぜ燃える?こん ...

続きを見る

そのほか、スーパーカーはエンジンや補機類の発熱が大きく、これがエンジンルーム内にこもることで燃料ラインなどの樹脂を劣化させてゆくことになり、劣化するとヒビが入ったりして、そのヒビから燃料が漏れて発火ということも少なくはないようです。

よってスーパーカーメーカーの多くは10年程度で燃料ラインを交換することを勧めているようですが、もともとパワー=熱量が大きいだけに、普通のクルマでは考えられないようなことが起きてしまうのでしょうね。

https://www.youtube.com/watch?v=Dt3UlXm5aTM

合わせて読みたい、関連投稿

【動画】スーパーカーは空ぶかし厳禁!アヴェンタドールが交差点で空ぶかし→炎上→周囲の人の協力を得て鎮火

| ベトナムにて、アヴェンタドールがあやうく炎上 | スーパーカーというと「燃える」というイメージがありますが、今回はベトナムにて、ランボルギーニ・アヴェンタドールが発火するという事件が発生。 車体後 ...

続きを見る

スーパーカーは燃えたらこんなになってしまうんか・・・。1250馬力、ツインターボ化したランボルギーニ・アヴェンタドールが跡形もなく燃える

| ハイパワー化、とくにツインターボ化にはリスクが伴う |この記事のもくじ| ハイパワー化、とくにツインターボ化にはリスクが伴う |ミドシップカーは熱がこもりやすくちょっとしたことで発火しやすいこんな ...

続きを見る

中央道でフェラーリが炎上!「後続車にパッシングされ、停止した直後にエンジンルームから出火」。スーパーカーはなぜ燃える

| 幸いなことにけが人はなし | 朝日デジタルによると、7月31日、神奈川県相模原市緑区小渕の中央道上り線上野原インターチェンジ付近にてフェラーリが炎上していると通報があった、とのこと(朝日デジタルの ...

続きを見る

参照:ANNnewsCH

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->フェラーリ
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5