>フェラーリ(Ferrari)

【動画】世界に一台!パールホワイトにイタリアンカラーのラインを持つフェラーリ488ピスタ・スパイダー。内装はフェラーリの反対を押し切ってホワイトに

投稿日:2020/12/22 更新日:

パールホワイトにイタリアンカラーのフェラーリ488ピスタ・スパイダー

| ここまでホワイトなフェラーリは非常に珍しい |

さて、カナダにてエキゾチックカーディーラーを展開するOBプレステージオート。

中古車のみの扱いではあるものの、だからこそ新車では手に入らないような超レアカーの販売を行うことでも知られます。

ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど「なんでもござれ」ではあるものの、とくにフェラーリには強いようで、フェラーリからも一定の信頼が置かれていると見え、今回はそのオーナーが「自身でフェラーリへとスペシャルオーダーをかけることが許された」フェラーリ488ピスタ・スパイダーを披露。

フェラーリ488ピスタ・スパイダーは「まずオーダーすら許されない」希少車

なお、フェラーリは現在、限定モデルについて「フェラーリ側で顧客を選ぶ」という方針を採用しており、こちらから「欲しい」と言ったとしてもまず売ってもらえない状況です。

よって限定フェラーリを新車にて購入できる人は、つまるところフェラーリから重視されている人ということを意味します。※フェラーリの場合、オープンモデルのほうが生産台数が少ない傾向にあり、そのためオープンの限定モデルを入手するのは非常に困難

14

この限定フェラーリの購入権について、国やディーラーによって相違はあると思われるものの、最近では「購入履歴」よりも「ネット上での価値」を重視される傾向にあるといい、たとえば以前は「フェラーリを何台購入したか」「現在のフェラーリの保有状況」によって購入権が考慮されていたものの、最近だと購入履歴ゼロであってもフェラーリ側が「買って欲しい」と考える人には限定モデルを優先的に回すことも。

16

またラ・フェラーリ・アペルタを売ってもらえなかった有名コレクター。フェラーリは個人SNSもチェック

| ラ・フェラーリ・アペルタはフェラーリの限定モデル史上、もっとも困難 | 以前に有名なフェラーリコレクターが「ラ・フェラーリ・アペルタを売ってもらえずにフェラーリを訴えた」事案がありましたが、その「 ...

続きを見る

「パールホワイトにイタリアンカラー」とは珍しい

ただ、このプレステージオートのオーナー(いつもなにか巻物を身に着けている)はフェラーリから信頼されていると見え、以前にも限定モデルのフェラーリF12tdfの購入が許された経験があるようですね。

3

そしてそのF12tdfにてオーダーしたカラーが「ホワイトにイタリアンカラーのストライプ」ですが、同様のカラーリングを持つ488スパイダーの納車も受けている模様。

5

そして今回あたらしく納車されたのが488ピスタ・スパイダーということになり、ボディカラーはやはりパールホワイト(おそらくはビアンコイタリア)、そしてイタリアンカラーのストライプ。※ストライプのデザインがこれまでとはちょっと違う

6

なお、プレステージオートの代表氏によると、フェラーリは当初「パールホワイトにイタリアンカラー」の組み合わせに対しては前例がないためにあまり乗り気ではなかったといい、しかし実際に作ってみると見ての通りの美しさ。

2

参考までに、同じような例としては、ランボルギーニ・ガヤルドに設定された「バルーンホワイト」があり、これは日本人がランボルギーニに対してスペシャルオーダーをかけたカラーだと言われており、しかし当時ランボルギーニはこのカラーに対して懐疑的で、しかし実際に塗ってみるとこの上なく美しく、その後オプション設定がなされるようになったということも。

7

ブルーのランボルギーニ・ウラカン
かつて日本人からの注文によってランボルギーニが「正式に」ラインアップに加えたバルーンホワイト!そのカラーを身にまとうウラカンEVO RWD

この記事のもくじ1 | このボディカラーは非常に珍しい |1.1 ランボルギーニのボディカラーの大半はギリシア神話に基づく1.2 バルーン・ホワイトは日本人の考案によるカラーだとされている1.3 合わ ...

続きを見る

488ピスタはフロント中央にエアの通り道が設けられていますが、ストライプを設けることでいっそうそのディティールが際立つようですね。

13

特別仕様を持つフェラーリ488ピスタ・スパイダーのインテリアはこうなっている

そしてここからは、特別な488ピスタ・スパイダーのインテリア。

サイドシルにはフェラーリのパーソナリゼーション部門である「テーラーメイド」のプレートが装着されています。

11

パドルの横には、488ピスタ”ピロティフェラーリ”ばりのイタリアントリコローレ。

9

シートのベースはホワイトにブラック。

12

センターにはイタリアンカラー、そしてヘッドレストの跳ね馬刺繍、シート表皮のステッチはレッド。

この「ホワイト」のシート表皮は通常のオプションでは用意されていないカラーで、「特別オプション」扱い。

これも当初フェラーリが難色を示したものの、「無理を言ってオーダーしてよかった」と述べています。

8

珍しい内外装のカラーを持つフェラーリ488ピスタ・スパイダーの動画はこちら

合わせて読みたい、フェラーリ488ピスタ関連投稿

【動画】フェラーリ488ピスタはもはや「伝説」? EVOによるサーキットテストではポルシェ911GT2RS/918スパイダー、そしてマクラーレンP1をも抑えて異次元のタイムを記録

| これまで、フェラーリは実際にサーキットを走ると速くないという印象もあったが | EVOがフェラーリ488ピスタを、イギリスのアングルシー・サーキットに持ち込んで本気テストを実施。この結果として1: ...

続きを見る

フェラーリ488ピスタ・スパイダーが6850万円にて販売中!488ピスタの相場はこれから上がる?下がる?

この記事のもくじ1 | 次世代のミドシップフェラーリが「どうなるか」次第で大きく変わりそう |1.1 フェラーリ488ピスタ・スパイダーの限定台数は1,000台くらい?1.2 この個体にはオプションが ...

続きを見る

【動画】「ラ・フェラーリ・アペルタは売ってもらえなかったが488ピスタ・スパイダーは売ってもらえた」コレクターにカスタム仕様の488ピスタ納車

この記事のもくじ1 | カスタムとコロナウイルスの影響にて1年以上も待ったようだ |1.1 自宅兼ショップ兼ガレージは時価総額でトンデモナイ金額になりそうだ1.2 こんな記事も読まれています | カス ...

続きを見る

参照:OB Prestige Auto

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5