>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】BMW M3/M4の開発担当者が語る「パフォーマンス」「重量」「ボディ剛性」「クーリング」。マニアック過ぎて面白い

投稿日:

BMW M4の紹介動画

| ボクはこういったオタク的コンテンツが大好きだ |

さて、BMWが新型M3/M4について語るコンテンツ「M3 M4 Explained」なる動画シリーズを公開。

現在は「エピソード2」までが公開されていますが、まずエピソード1についてはBMW M部門の責任者であるクラウス・フローリッヒ氏がその「パフォーマンス」「重量」ほかについて語る内容となっています。

BMW M4
新型BMW M3/M4正式発表!初の4WDを備えホイールは前後異径!最強の戦闘力を備える新世代「M」

| 思ったよりもずっと魅力的な内容で登場してきた | 発表直前にリークの憂き目にあってしまった新型BMW M3/M4。しかしながら今回、公式にて「究極のドライビングマシン」という触れ込みにて発表され、 ...

続きを見る

新型M4のパフォーマンスはM4史上最高

まずはM4のパフォーマンスについて、これはすでに数字が公開されているとおり「M4史上最強」。

現時点でラインアップされる”無印”M4であっても先代の「M4 GTS」を超えるといい、その理由の一つが「タイヤ/ホイールとブレーキ」。

ホイールはもちろん鍛造で、ブレーキについてもパッドの組成など多くを見直したようですね。

そのほか、サーキットでの速さを追求するには「ボディ剛性」も必要で、フロントそしてリアには、ブレースバーはじめ多数の補強が用いられている模様。

4

ただし重量は先代M4に比べて増加

反面、重量については先代M4に比べて増加しており、新型G82 M4(MT)の車体総重量は1,674kg、先代F82 M4(DCT)では1,640kg。

つまり、もっとも軽い仕様(MT)であっても、新型M4は先代M4のもっとも重い(DCT)仕様よりも重量がかさむ、ということになりますね。

それでもカーボンルーフを標準化したり、クランクシャフトを軽量化(-1.5kg)したりすることで、バランスやレスポンスの改善に務めている、と述べています。

オプション採用される新型カーボンシートについては、これまでのMスポーツシートに比較して10kgも軽いといい、相当な効果を見込めそう。

現代では環境への対応や安全性の向上が(たとえハイパフォーマンスカーといえど)必須となっており、重量増加を避けることができない状況ですが、新型M4についてはその増加を最小限に抑えており、クラウス・フローリッヒ氏も「この重量には自信を持てる」とコメントしています。

2

新型M4では整備性も重視

そして第二弾の動画でも新型M4におけるいくつかの特徴を紹介しており、まずは「整備性」。

フロントバンパー等をかんたんに外せるということをアピールしています。

そしてフロントバンパーを外した後は「クーリング」。

画像を見てわかるとおり、巨大なキドニーグリルのかすべてクーリングのためにあり、1000Wの出力を持つファンとともに強力な冷却性能を持つ、と述べています。

加えて、ラジエター等の位置については、バーチカルキドニー採用のため最適化が可能となっているようですね。

1

さらにはブレーキ等のクーリングについても紹介していますが、こういった内容はプレスリリースやオフィシャルフォト、サイト上でもうまく伝わらないものが多く、しかしM4に興味を持つ人であれば当然「知っておきたい」内容でもあり、以降のエピソードについても期待したいと思います。

7

BMW Mブランドの販売は過去最高に

なお、BMWは2020年の業績を発表するとともに「Mブランド」の販売が過去最高、そして前年比6%を記録した、と公表。

現在BMWは「M3」「M4」のようなM+1桁数字シリーズに加え、「M440i」といった数字+2桁/3桁のグレード名を持つMパフォーマンスシリーズを持ちますが、これらあわせて14万4218台を記録しており、とくに販売増加に貢献したのは「Xシリーズ」とのこと。

BMWのキー
BMWが「今後数十年にわたってトヨタとの提携を強化したい」と正式にコメント!加えて2020年の販売は前年比8.4%減の232万台だったと発表

| なぜBMWが燃料電池車に注力するのかはわからない | さて、現在自動車メーカー各社とも2020年の業績を発表している最中ですが、今回はBMWが「8.4%減の232万4809台だった」と発表。もちろ ...

続きを見る

BMWが新型M3 / M4について語る動画はこちら

まずこちらは主にパフォーマンス、重量について語る「エピソード1」。

こちらは主にクーリングについて語る「エピソード2」。

両方とも、スマートフォン対応の縦型動画です。

参照: BMW M / YouTube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5