>ポルシェ(Porsche)

オーナーは日本人?ジンガーがポルシェ911レストモッド「ジャパン・コミッション」公開!その美しすぎる内外装を見てみよう

投稿日:2021/02/03 更新日:

ジンガー・ビークル・デザインがカスタムしたポルシェ911(空冷)

| 現在、ジンガー製ポルシェ911の納車待ちは「13~14年」と言われる |

さて、空冷世代のポルシェ911のレストモッド(レストア+カスタム)を生業とするジンガー・ビークル・デザイン。

現在は30を超える国のオーナーに愛されているとのことですが、今回紹介するのは「ジャパン・コミッション」と題された一台で、おそらくは日本向けに出荷される個体だと思われます。

ボディカラーはミッドナイトブルー

まず、この美しい個体のボディカラーは「ミッドナイトブルー」。

ボディパネルはカーボンファイバーにて構成されています。

125457709_10157451731851496_7117037894445340981_o

サイドストライプ、PORSCHE文字はゴースト仕様。

125791566_10157451731856496_6474213610289654192_o

センターストライプもゴースト仕様となり、ボディパネルがグロス仕上げなのに対し、ストライプはマット仕上げ。

なお、バンパレットはマットシルバーのニッケル製。

128410294_10157475769476496_3683178183372277844_o

エンジンフードのルーバー、そして「4.0」文字もバンパレット同様のフィニッシュを持つニッケル製です。

ルーバー内側には、ジンガー特有の「ホールが穿たれた」透明のパネル(アクリルもしくはガラス)が見えますね。

125865354_10157461694691496_4010967945374028371_o

例によって芸術的な仕上げを持つエンジンルーム。

「内張り」にはダイヤモンドステッチが入ったレザーが張られ、各パーツは(ヒンジ含めて)入念に仕上げられることに。

エンジンそのものは4リッター空冷フラットシックスが積まれます。

126052703_10157456334601496_2932880403385240716_o

ホイールはフックスデザイン、カラーはマットグレーにマットブラック。

ブレーキキャリパーは「Laverda Blue」と紹介されており、ブルーがかったシルバーのような色味です。

ジンガー・ビークル・デザイン「ジャパン・コミッション」のインテリアはこうなっている

こちらはジンガー「ジャパン・コミッション」のインテリア。

”ガーネット”カラーのレザーそして”Haargarn”カラーのカーペットが使用され、ルーフライナーはベージュ。

シート形状は「バケット」です(カーボンファイバー製シェルを採用)。

126143652_10157453376236496_2291324394143866086_o (1)

シートのスライドを行なうレバーにもレザー巻き!

126436972_10157453376241496_8029258669501592207_o

シートのセンター部分はおなじみの編み込みレザー、アイレットはクローム。

125763202_10157453376246496_4176066317956314492_o

リアシートは他のジンガー製ポルシェ911に比較すると「快適な」仕様を持っていますが、左側のシートはキッズ仕様(子供の頃からこういったクルマに乗れるとは羨ましい)。

フロントのバケットシートとの対比がなんともユニークです。

126006112_10157453376231496_7113280572622604398_o

トランスミッションはほかのジンガー製911の例に倣って6速マニュアル。

126173230_10157461694686496_1308891183145621976_o

ステアリングホイールはシボ感のあるブラックレザーにホワイトステッチが用いられ、スポークはブラック、センターのホーンボタンはブラックのレザー貼り。

126317532_10157456334606496_9219786964056597376_o

5連メーターのうち、レブカウンターのみが内装色に合わせた深いレッド(ブラッドレッド)。

クリーム色の文字が上品なイメージですね。

なお、エアコン完備、カーナビゲーション、サブウーファーつきオーディオも備える、とのこと。

126504244_10157456334611496_2659976656955229729_o

ドアオープナーもガーネットレッドのレザー製。

ジンガーの手がける車両については、どこをどうアップにして写しても「仕上げの粗」が見えないところがスゴい、と思います。

128949519_10157475769481496_284176463601359103_o

フロントトランク内もガーネットレーザーにアラバスターステッチ。

品格あふれる仕上げはさすがジンガー、といったところですね。

128256741_10157475769486496_6523261221711969036_o

合わせて読みたい、ジンガー・ビークル・デザイン関連投稿

ジンガーが最新作”ポルシェ911オナーロール”公開!渋いカラーのタルガボディにオレンジ×ブラックのインテリア

| ジンガーは驚くべきことに130台ものポルシェをカスタムしてきた | さて、クラシックポルシェを独自の解釈でカスタムするジンガー・ビークル・デザイン。主には964世代、そして993世代の911をベー ...

続きを見る

ジンガーが「100台目」の記念すべきポルシェ911カスタムを公開。なお現在の予約は”13年分”

| 初代911に忠実なデザインへと先祖返りした”三代目”ポルシェ911 | クラシックポルシェのレストア&カスタム(レストモッド)を行うジンガー・ビークル・デザイン(Singer Vehicle De ...

続きを見る

シンガー・ポルシェ911DLSの価格は2億円!RUF CTRの”倍”、その費用はどこにかかっている?

| ジンガー・ポルシェ911”DLS”は価格2億円 | トップギアがあの「ジンガー”DLS”」を動画にて紹介。ジンガーDLSは、ポルシェのレストアそしてカスタムで有名なジンガー(シンガー)ヴィークル・ ...

続きを見る

参照:Singer Vehicle Design

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5