■そのほか車関連のネタなど

【動画】アイルトン・セナは「ジープ」、キミ・ライコネンは「ラーダ・ニーヴァ」。F1ドライバーが最初に選んだ意外なクルマ18選

投稿日:2021/02/28 更新日:

アイルトン・セナは「ジープ」、キミ・ライコネンは「ラーダ・ニーヴァ」。F1ドライバーが最初に選んだ意外なクルマ18選

| 英国人ドライバーのミニ率が高く、そして全体的にはワゴンが好まれているようだ |

さて、Carwowが「F1ドライバーが最初に購入したクルマ」という動画を公開。

F1ドライバーというと「私生活でも、さぞかし速いクルマに乗ってるんだろうな・・・」とか「もともと走りが好きでレーシングドライバーになったんだろうな・・・」と思うものの、その内容といえば意外も意外(たしかに、有名シェフが常に自宅で凝った料理を作るわけでもなさそうだ)。

とくに「バン」「ワゴン」が多いことには驚かされますが、これはF1ドライバーに昇格する前に「自分で色々運ばないといけなかったり」という現実的な事情があったのかもしれません。

ここでその内容を見てみましょう。

マックス・フェルスタッペン

レッドブル所属のマックス・フェルスタッペンが最初に購入したのは「ルノー・クリオRS」。

ホンダ・シビック・タイプR、フォルクスワーゲン・ゴルフGTIらと「世界最速FF」の座をかけて争うホットハッチでもあり、これは納得の選択でもありますね。

5

ジル・ヴィルヌーヴ

史上最高のF1ドライバーとも言われ、今なお高い尊敬を集めるジル・ヴィルヌーヴ最初の車はフォード・マスタング(1967)。

薄毛を気にしていた(息子のジャック・ブルヌーヴにも薄毛が遺伝)とも言われています。

6

セバスチャン・ヴェッテル

そして最近になって頭髪に極端な変化があったセバスチャン・ヴェッテルは「BMW X3」。

本人はさほどクルマに興味はないと語っていたようですが、最近になってその”素晴らしい”コレクションの一部が売りに出されています。

3

セバスチャン・ベッテルが自身のコレクションから貴重な8台を売却
セバスチャン・ベッテルが自身のコレクションから貴重な8台を売却!フェラーリF50、エンツォフェラーリ、ラ・フェラーリ等垂涎のレアカーも

この記事のもくじ1 | 少し前はジャン・アレジが自身のフェラーリを売却したことが話題となったが |1.1 今回、セバスチャン・ベッテルが売りに出したのはこの8台1.2 合わせて読みたい、F1ドライバー ...

続きを見る

ルイス・ハミルトン

セバスチャン・ベッテルとは逆にクルマが大好きなルイス・ハミルトンは「ミニクーパー」。

このミニクーパーについては「記憶に残る一台」と語っており、環境のために「今後はハイパフォーマンスカーを運転しない」とも。

最新のコレクションはポルシェ・タイカンだと報じられていますね。

2

ルイス・ハミルトン、自身のクルマ遍歴、カーコレクションを語る。「最初に買った中古のミニは良かった。今でも特別な存在だ」

| ルイス・ハミルトンは愛すべきカーガイだ | ルイス・ハミルトンの「クルマ観」についてインタビューした記事が公開に。 これによると、ルイス・ハミルトンは「クルマの運転は大好きだ」としながらも、「2時 ...

続きを見る

フェルナンド・アロンソ

「物欲がない」と語るアロンソは「ルノー・メガーヌ」。

レースの前には「ガスの元栓切ったかな・・・」など、些細なことを思い出すそうです。

1

ダニエル・リカルド

マクラーレン所属のオシャレさん、ダニエル・リカルド(リチャルド)最初の車は「トヨタ・ハイラックス」。

オーストラリア出身なので、実用面からのセレクトなのかもしれませんね。

15

マーク・ウェーバー

苦労人、マーク・ウェーバーは渋い選択の「トヨタ・カローラ(1969)」。

レッドブル在籍時はチームメイトであるセバスチャン・ベッテルとの確執が絶えず、「もっと自分は多くのことを成し遂げることができると思っていた」と明確に落胆を見せたことも。

今はポルシェのアンバサダーとして活躍しており、幸せそうに見えます。

14

新型ポルシェ・タイカン・クロスツーリスモ
新型ポルシェ・タイカン・クロスツーリスモの発表まであと2ヶ月!公式ティーザー画像が公開されカウントダウン開始

この記事のもくじ1 | ワゴンなのに随分とアグレッシブなエアロパッケージを持つようだ |1.1 樹脂製クラディングはウイングレット風?1.2 合わせて読みたい、ポルシェ・タイカン・スポーツツーリスモ関 ...

続きを見る

ジェンソン・バトン

F1ドライバーに昇格した際には(スーパーライセンスがあっても)公道で運転するための免許証がなかったというジェンソン・バトン。

よって移動は父親の運転するクルマに乗せてもらっていたそうですが、初めて自分で購入したのは「ヴォクスホール・キャバリエ」。

13

デイモン・ヒル

こちらも苦労人のデイモン・ヒル。

名ドライバー、グラハム・ヒルを父に持つ彼が最初に選んだのは「フォルクスワーゲン・ビートル(1964)」。

12

ナイジェル・マンセル

F1荒法師と言われた割には緻密な走りを見せたナイジェル・マンセル(アクティブサスはマンセルの腕なくしては意味をなさなかった)。

最初の車は英国人らしく「ミニ(バン/1969)」です。

11

マンセル経営ショップがV12エンジンへと換装したミドシップフェラーリ「308GTS」が競売へ

フェラーリ308GTSQVのエンジンをV8からV12へと換装した車両がオークションに登場。 元は1985年にV8エンジンを搭載して納車されたもので、ボディカラーはブルー・キアロ、内装はホワイトにブルー ...

続きを見る

ジェームス・ハント/ジャッキー・スチュワート

ジェームス・ハント/ジャッキー・スチュワートの両名もやはり英国車の「オースティンA35バン/A30」。

28

アイルトン・セナ

これはかなり意外な選択ですが、なんとアイルトン・セナ最初のクルマは「ジープ・ウィリス」。

27

アラン・プロスト

アラン・プロストはフランス人らしく「ルノー・キャトル」。

大工の息子として生を受け、実力にてF1までたどり着いていますが、地に足のついた選択でもありますね。

26

サー・スターリング・モス/ジム・クラーク

やはり英国人ドライバーは英国車を選ぶ傾向が強く、両名とも「オースティン・セブン」。

25

マリオ・アンドレッティ

アメリカ出身のマリオ・アンドレッティはアメ車の「シボレー・ベル・エアー」。

24

ニコ・ロズベルグ

ドイツ国籍のニコ・ロズベルグが最初に選んだのは「アウディRS6」。

22

ミハエル・シューマッハ

ワールドチャンピオン7回という偉業を成し遂げたミハエル・シューマッハ最初の車は「フィアット・クロマ(ワゴン)」。

21

キミ・ライコネン

変わり者で知られるキミ・ライコネンですが、なんと最初に選んだのは走る化石、「ラーダ・ニーヴァ」。

ある意味では最もF1ドライバーとは遠いところにあるクルマかもしれませんね。

20

モデルチェンジ版、ラーダ・ニーヴァ
1977年の登場以来モデルチェンジをしていない「走る化石」ラーダ・ニーヴァ。しかし今回、ついにフルモデルチェンジされることになったようだ

この記事のもくじ1 | おそらくラーダ・ニーヴァは自動車業界における最長寿モデル |2 ラーダ・ニーヴァはこんな車2.1 ルノーの新方針に従いラーダ・ニーヴァは新世代へ3 新型ラーダ・ニーヴァは現行ニ ...

続きを見る

F1ドライバーが「最初に買ったクルマ」を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、F1ドライバー関連投稿

ウブロの腕時計
【動画】ロレックス、リシャールミル、ウブロ・・・。F1ドライバーはどういった腕時計を身に着けているのか?

この記事のもくじ1 | 現代ではリシャール・ミル率圧倒的に高し |1.1 現役F1ドライバーはこんな腕時計を愛用している1.2 そのほかにはこんな「F1×腕時計」も | 現代ではリシャール・ミル率圧倒 ...

続きを見る

【動画】F1ドライバーはどういったサングラスを愛用しているのか?レイバン、ペルソール、グッチ、トム フォードetc.

| 機能重視派、ファッション性重視派、スポンサー重視派などさまざまな傾向があるようだ | さて、先日は「F1ドライバーはどんな腕時計を身につけているのか」という動画を紹介しましたが、今回は「F1ドライ ...

続きを見る

ロレックスマニアには怒られそう!コスモグラフデイトナを元F1ドライバーが表裏スケルトンカスタム

この記事のもくじ1 | ファン・パブロ・モントーヤはこれで三本目のスケルトン化 |1.1 ファン・パブロ・モントーヤは自身の好みやキャリアを反映させた腕時計を作りたかった1.2 アルティザン・ドゥ・ジ ...

続きを見る

参照:carwow

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f