>その他アメリカ車

キャロル・シェルビー所有の「コブラ・デイトナ・クーペ」が中古市場に登場!価格は非公開なるもアメ車史上最高ランクであるのは間違いなさそう

投稿日:2021/03/06 更新日:

キャロル・シェルビーのACコブラ

| そのコンディションは新車同様 |

先日、キャロル・シェルビーが所有していた1966年製のコブラ「CSX3015」がオークションに登場予定だとお伝えしましたが、今回もまたキャロル・シェルビーが実際にドライブしたコブラ・デイトナ・クーペ(1965年/CSX2469)が中古市場に登場(オークション形式ではなくプライベートセール)。

コブラ・デイトナ・クーペは「シェルビー・デイトナ」とも呼ばれますが、ACコブラMK IIのシャシーにクローズド(ファストバック)ボディを装着した車両です。

スーパーチャージャーを2基装着!キャロル・シェルビーが自身のために作った「究極のコブラ」が競売に
スーパーチャージャーを2基装着!キャロル・シェルビーが自身のために作った「究極のコブラ」が競売に。コブラ史上もっとも高い価格で落札されるのは間違いなさそう

この記事のもくじ1 | 最高出力は800馬力、当時306km/hで走ったという記録が残っているらしい |1.1 シェルビー・コブラCSX3015はこんな仕様を持っている1.2 合わせて読みたい、シェル ...

続きを見る

コブラ・デイトナ・クーペは世界中のサーキットで猛威をふるう

ベースとなるACコブラは高いコーナリング性能を持つものの、長い直線を持つル・マン(サルト・サーキット)等ではフェラーリ250GTO等のライバルに比較してトップスピードが伸びず、そこでキャロル・シェルビーがピート・ブロックに依頼してこのボディ形状が実現したとされています。

実際のところル・マン24時間レースではミュルザンヌ(ストレート)でフェラーリ250GTOに比較して圧倒的な速さを誇ったようですね。

スーパーチャージャーを2基装着!キャロル・シェルビーが自身のために作った「究極のコブラ」が競売に
スーパーチャージャーを2基装着!キャロル・シェルビーが自身のために作った「究極のコブラ」が競売に。コブラ史上もっとも高い価格で落札されるのは間違いなさそう

この記事のもくじ1 | 最高出力は800馬力、当時306km/hで走ったという記録が残っているらしい |1.1 シェルビー・コブラCSX3015はこんな仕様を持っている1.2 合わせて読みたい、シェル ...

続きを見る

AC-Cobra-Coupe (11)

このコブラ・デイトナ・クーペは合計6台が製造され、1964年から1966年にかけてル・マン、デイトナ、セブリング等世界中のレースで活躍していますが、「デイトナ」の名(正式名称ではなくニックネーム)は「デビュー戦がデイトナだったため」。

AC-Cobra-Coupe (10)

リアエンドをスパっと切り落とした「コーダトロンカ」形状が特徴的ですね。

AC-Cobra-Coupe (4)

なお、このコブラ・デイトナ・クーペは華々しい戦績を残すも1966年以降はその活躍の場を狭めることになり、その理由はキャロル・シェルビーがフォードとのジョイントによって、フォードGT40によるル・マン24時間参戦に集中する必要が生じたため(このあたりは映画「フォードVSフェラーリ」で描かれている)。

AC-Cobra-Coupe (2)

ただしこの個体は「シリーズ外」

今回販売されているデイトナ・クーペは「6台のみが製造された」オリジナルではなく、コブラ・ロードスターをクーペ化したもの。

ただしそれを行ったのはキャロル・シェルビー本人とのことなので、コンバージョンされた個体といえど非常に高い価値を持つのは間違いなさそうですね。

AC-Cobra-Coupe (5)

残念ながらル・マン24時間では優勝できず

なお、この車両はデイトナ、セブリング等での優勝経験があるもののル・マンで24時間レースでは残念ながら勝利をおさめることは出来ず、いかにル・マンで勝つのが難しいかもわかります。

AC-Cobra-Coupe (9)

レストアや補修歴については公開されておらず、よって状態などは問い合わせないとわからない状態ではあるものの、見たところ「新車」といってもいいほどのコンディションを持ち、比較的最近にレストアが行われたのかもしれません。

AC-Cobra-Coupe (12)

エンジンルームも非常に美しい状態ですね。

AC-Cobra-Coupe (6)

ちなみにシェルビー・デイトナの復刻版(コンティニュエーションモデル)はシェルビー・アジアにて購入が可能で、価格は1860万円に設定されています。

AC-Cobra-Coupe (3)

合わせて読みたい、シェルビー関連投稿

【競売】製造わずか31台。レーススペックを持ちながら公道走行可能な427 S/Cコブラが2.7億円の予想で登場

| 「最も価値のあるコブラ」が競売に | 恐らくは現存する中で最もレア、そして程度良好なコブラ”427 S/C Cobra”が競売に登場予定。 シャシーナンバーはCSX3040で、コブラのスペシャリス ...

続きを見る

ポール・ウォーカーが所有していた「フェラーリ仕様のコブラ」が競売に!FAM=Ferrari's Ass is Mineのバッジつき

この記事のもくじ1 | これを作ったのは「フェラーリに挑んだ」キャロル・シェルビー本人。なかなか面白いことをするようだ |2 ポール・ウォーカーはシェルビー・コブラも所有していた2.1 シェルビー42 ...

続きを見る

キャロル・シェルビーがカスタムしたデ・トマソ・マングスタ
超希少!ただでさえ生存数が少ないマングスタに「デ・トマソとシェルビーとのコラボ」によるマングスタ・シェルビーMK Vプロトタイプが存在した!競売では3600万円程度をつけるのではと予想される

この記事のもくじ1 | デ・トマソ、フォード、キャロル・シェルビーとの3者コラボによるマングスタ・シェルビーMK Vプロトタイプ |1.1 いったい3者はどういった関係にあるのか2 マングスタ・シェル ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->その他アメリカ車
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5