>マクラーレン(McLaren)

【動画】720Sまでのデザイン担当がアルトゥーラを「8.5点だな」と評価。マクラーレンはデザイナーが交代したセナあたりから変調をきたしたような気がする

投稿日:2021/04/04 更新日:

720Sまでを担当したマクラーレンのデザイナーが最新モデル、アルトゥーラのデザインを「8.5点だな」と評価

| マクラーレンはなんとしてもフランク・ステファンソン氏を慰留すべきだった |

さて、マクラーレンに2008年から2017年まで在籍し、そのデザイン言語を作り上げたデザイナー、フランク・ステファンソン氏。

これまでにも数々の自動車メーカー、そしてピニンファリーナでもデザインを担当しており、R50世代のBMWミニ/X5、マセラティMC12、フェラーリF430/612スカリエッティ/FXX/599GTBフィオラノ、マセラティ・クワトロポルテのデザインを行い、マクラーレンにおいてはMP4-12C/675LT/P1/570S/720Sといったクルマを手掛けたことが知られます。

「マクラーレンのデザイナーはいい仕事をした」

そんなフランク・ステファンソン氏ですが、アルトゥーラのデザインについて、所見では「マクラーレンのデザイナーは素晴らしい仕事をした」と評価。

つまり高い評価を与えているということになり、しかし「画像や動画でしか見ていないので、実車を見ると意見がまた変わるかもしれない」ともコメントしています。

ちなみにマクラーレンの現チーフデザイナーはロブ・メルヴィーユ氏。

【動画】フェラーリF430/599、マクラーレンP1/720Sのデザイナー「最近のコンセプトカーはイカれとる。自分にはこんなん思いつかんわ・・・」

この記事のもくじ1 | ただし自動運転や未来的なデザインには強い関心を示している |1.1 メルセデス・ベンツ・ヴィジョンAVTR1.2 トヨタ・コンセプト愛i1.3 アウディAI:ME1.4 ボルボ ...

続きを見る

同氏は「セナ」を手掛けているものの、このセナについては発表当初からそのデザインが酷評され、そのためデザイナーがセナのデザインについては「機能を最優先した結果」だとして補足説明を行う自体にまで発展していますが、その後のモデルについてもあまり評判は芳しくなく、現在のマクラーレン不調について、「デザイナー交代」もひとつの原因だったのかも。

【動画】マクラーレンはセナのデザイン酷評に苦慮?「デザインは機能が優先された結果である」と再度主張

| 今回はデザイナー二名が登場 | 先日マクラーレンはそのハイパーカー「セナ」について、「走行性能を優先し、そのためにデザインは犠牲になった」とのデザイナーのコメントを公式に発表。 これについては「穿 ...

続きを見る

そしてアルトゥーラに話を戻すと、フランク・ステファンソン氏によれば、サイドから見たプロポーションが「素晴らしい」とのこと。

短いフロントオーバーハング、ウエッジシェイプによって「ミッドシップスポーツカー」であることを全身で表現しており、サイドのエアインテークについても高い評価を与えています。

McLaren-Artura (4)

加えて、同氏が「マネーショット」と呼ぶリアについても高く評価しており、自身がデザインしたP1の進化版とまで表現。

さらにはテールパイプの位置についても「素晴らしい位置」だとコメントしています。

McLaren-Artura (3)

マクラーレン初の量産ハイブリッド「アルトゥーラ」発表!HV専用設計を持ちバックギア無し
マクラーレン初の量産ハイブリッド「アルトゥーラ」発表!HV専用設計を持ちバックギア無し、ハイブリッドにしかできないことが満載で2385万円

この記事のもくじ1 | この馬力でこの価格は相当に破壊力がある |2 マクラーレン・アルトゥーラのパワートレーンは新設計2.1 マクラーレンの軽量設計思想は随所に現れる2.2 その設計はハイブリッド専 ...

続きを見る

ただし細かい点には不満も

ただしフランク・ステファンソン氏はマクラーレン・アルトゥーラについて手放しで褒めているわけではなく、「ヘッドライトが点灯していなければ真っ黒に見えるアイソケット部分」「短すぎるデイタイムランニングランプ」「リアのメッシュ」「フロントフェンダーのエアベント(ルーバー)」といったところに不満を感じているようですね。

McLaren-Artura (17)

総合的に見てアルトゥーラは8.5点

そしてフランク・ステファンソン氏がマクラーレン・アルトゥーラに与えた点数は「8.5点」。

これまでに評価したクルマも含めるとこういった順位となっており、アルトゥーラは「低くはない」数値だと思います。

そしてどうやら、同氏はBMWのデザインがあまり好きではないようですね(iXの評価が非常に低い。ただ、ぼくも実際のところそう思う)。

1

元マクラーレンのデザイナーが「マクラーレン・アルトゥーラ」を評価する動画はこちら

合わせて読みたい、マクラーレン関連投稿

ランボルギーニのデザイナーが考えた「マクラーレンF1」の後継”ブルース”!今までに無いほどF1をオマージュしたデザインが与えられることに

この記事のもくじ1 | そういえば今までは直接マクラーレンF1を意識したレンダリングはなかったように思う |1.1 そしてスピードテールに納得できない男がまた一人1.2 こんな記事も読まれています | ...

続きを見る

マクラーレンのデザイナーが「スピードテール」のおすすめ内外装を公開。完売につきもう手に入らないけどその内容を見てみよう

見た目が未来的なだけに、使用する素材やカラーも未来的な方が似合いそう  マクラーレンは106台限定にて「マクラーレン史上最速」を誇るハイパーカー”スピードテール”を発表していますが、今回マクラーレンの ...

続きを見る

参照:Frank Stephenson

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5