>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

【動画】まさに超絶技巧!外観だけではなく内装、可動式サスペンションまでもがウッドで作られたランドローバー・ディフェンダーが登場

投稿日:2021/05/04 更新日:

まさに超絶技巧!外観だけではなく内装、可動式サスペンションまでもがウッドで作られたランドローバー・ディフェンダー

| 想像していたよりもはるかに素晴らしい出来栄えを持っていた |

さて、ここ最近話題のユーチューバー、「Woodworking Art」。

なんでもウッドにて作ってしまい、しかもその精巧さが驚愕のレベルにあるということで人気化していますが、そんなWoodworking Artの最新作が「ランドローバー・ディフェンダー」。

その外装だけではなく内装やサスペンションまで忠実に再現されており、ここでその内容を見てみましょう。

まずは木材選びから

今回のランドローバー・ディフェンダーについては、同氏が友人からの依頼を受けて製造を行ったものだそうで、まずは木材選びから。

021-05-02 16.27.36

その後は車体の形状に木材をくり抜き・・・。

021-05-02 16.27.45

さらには室内もくり抜きます。

021-05-02 16.27.52

その後はパネルを組み合わせるための段差を作ることに。

021-05-02 16.28.15

そのディティールもハンパではなかった

その後はフェンダーなど細かい部分を成形。

021-05-02 16.28.25

ウインドウは別の木材をはめ込む「モザイク加工」。

021-05-02 16.28.47

グリルも超絶技巧に加工を施します。

2021-05-02 16.29.46

ボンネット上のステップも別パーツにて。

021-05-02 16.29.22

なんと「DEFENDER」文字もウッドにて!

2021-05-02 16.29.52

ドアノブも別パーツ。

021-05-02 16.28.52

こちらはタイヤの加工中(あとでトレッドパターンもちゃんと入れられる)。

021-05-02 16.30.02

ホイールもまた本物そっくり。

021-05-02 16.30.16

シャシー、室内までもがウッドにて再現

そして驚かされるのが、シャシーや室内までもがウッドにて製作されること。

シャシーには「板」を使用するものの、エンジンやダブルウィッシュボーンサスペンションをウッドにて再現しているようですね。

021-05-02 16.30.47

ざっと組み上げるとこう。

ブレーキキャリパー、ブレーキローターまでもが作り込まれています。

021-05-02 16.31.05

シートやセンターコンソールまでもがウッド。

021-05-02 16.30.31

サスペンションは4輪独立懸架!

2021-05-02 16.31.09

そこからドアを取り付け・・・。

021-05-02 16.31.21

バックドアも装着。

もちろんこれらパーツは開閉式です。

021-05-02 16.31.32

エンジンルームもしっかり再現。

021-05-02 16.31.40

木製のランドローバー・ディフェンダーが完成したらこうなった

そしてこちらが完成状態の「木製」ランドローバー・ディフェンダー。

ヘッドライトやテールランプには着色がなされ、さらにドアミラー内側にはアルミ箔を貼るなどのこだわりも見られており、これまでいくつか作られたモデルの中でも”最高傑作”と言えるレベルに仕上がっています。

21-05-02 16.32.15

ルーフレールやアンテナ、さらにはアルパインウインドウまで。

021-05-02 16.32.27

ランドローバー・ディフェンダーをウッドで「作ってみた」動画はこちら

参照:Woodworking Art

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f