>フェラーリ(Ferrari)

【動画】直管仕様のフェラーリF50がロンドン市内を走る!ルーフは一旦開けると簡単に閉じることはできず、雨が降ってもこんな感じで「濡れて参ろう」

投稿日:2021/05/12 更新日:

フェラーリF50

| これほどスパルタンなフェラーリのスペシャルモデルもほかにない |

さて、ロンドンにて「直管仕様」のF50が走行する様子を収めた動画。

ボディカラーはアルジェント・ニュルブルクリンク、そしてエキゾーストシステムはチュービ製の直管だと紹介されています。

なお、フェラーリF50のデザインはピニンファリーナによるものですが、最初にピニンファリーナがF50のデザインスケッチをフェラーリに提示した際、そのボディカラーがロッソではなかったため、エンツォ・フェラーリの息子であるピエロ・ラルディ・フェラーリが泣きながら「フェラーリのクルマはロッソを身にまとっていなければならない」と訴えたそうですが、それだけにこのシルバーのボディカラーはかなり珍しいという印象ですね。

フェラーリF50は「公道を走るF1」

なお、フェラーリF50は、F40の”公道を走るレーシングカー”というコンセプトに対して”公道を走るF1”という理念のもとに開発されていますが、実際にエンジンブロックは1990年のF1にてアラン・プロストがドライバーズタイトル2位を、そしてフェラーリが総合3位を獲得し、通算100勝をあげることになったF1マシン「フェラーリ641」に採用されていた設計を流用しています。

6

このTipo 036を3.5リッターから4.7リッターにまで拡大したのがF50に搭載されるエンジンということになりますが、その最高出力は513馬力。

7

カーボンモノコックシャシーに対し、ブッシュ類を介せずにそのままダイレクトにエンジンをマウントするという強烈極まりない構造を持つことも特徴のひとつで(サスペンションもF1風のプッシュロッド)、振動やノイズがF40に比べても大きく、登場後は一部で(あまりのハードさに)非難を浴びたことでも有名です。

4

さすがにその希少性、さらにはそのサウンドから多くの人の注目を集めることに。

5

トランスミッションは6速マニュアル。

ちなみにF1マシンでは7速を採用しています。

3

なお、F50の開発に際しては、上述のピエロ・ラルディ・フェラーリ、そしてルカ・ディ・モンテゼーモロ、ニキ・ラウダが関わっており、フェラーリのスペチアーレの中においてもかなりスパルタンなモデルとなっています。

9

フェラーリF50のルーフは簡単に脱着できない

ちなみにフェラーリF50のルーフは脱着式ですが、これはドライバーが簡単に取り外したり取り付けたりできるものではなく、フェラーリのサービス工場でないと脱着ができないと言われます。

よって、ルーフを外しているときにこんな感じで雨が降ったとしても、そのまま「雨を浴びる」しかないわけですね。

1

直管のフェラーリF50がロンドン市街地を走る動画はこちら

合わせて読みたい、フェラーリF50関連投稿

いつの間にそんな高くなったのフェラーリF50!モーターショーに展示された個体が競売に登場予定、予想落札価格は最高で3億円

この記事のもくじ1 | 他の個体にはない経歴を持ち、フェラーリによる証明つき |1.1 フェラーリF50はこんなクルマ1.2 フェラーリF50の細部を見てみよう1.3 こんな記事も読まれています |  ...

続きを見る

フェラーリF50
アメリカの税関が「車台番号改ざん」の疑いがあるF50を押収。フェラーリの協力のもと調査した結果「2名のオーナー」が重複していることがわかり所有権を裁判で争うことに

この記事のもくじ1 | 負けたほうはとんでもない金額を失うことになりそうだ |1.1 フェラーリも捜査に協力することに1.2 状況を整理するとこう?1.3 正当な所有者は法定にて決することに1.4 フ ...

続きを見る

【動画】これがフェラーリF50の直管サウンド!4台のみしか製造されなかったブラックのF50がロンドンを駆け抜ける

この記事のもくじ1 | 349台のうち、310台がレッドだった |1.1 フェラーリF50はあまりにハードなクルマ1.2 こんな記事も読まれています | 349台のうち、310台がレッドだった | ス ...

続きを見る

参照:TheTFJJ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5