>ポルシェ(Porsche)

世界でもっとも走行距離の少ない964世代のポルシェ911カレラRSが競売に登場!走行距離わずか164km、内外装とも新車コンディション

投稿日:2021/05/13 更新日:

世界でもっとも走行距離の少ない964世代のポルシェ911カレラRSが競売に登場

| いったいこれだけのコンディションを持つポルシェ911カレラRSがどこに眠っていたのか |

おそらくは「地球上でもっとも走行距離が少ない」と思われる、964世代のポルシェ911カレラRSがオークションに登場。

生産されたのは1991年ですが、走行距離はわずか164kmを数えるのみで、現在の最高入札価格は約3000万円となっています(当然ながら、最終的にこんなレベルで終わらないことは火を見るよりも明らか)。

「品質と希少性にこだわった」究極のポルシェコレクション!
参考【動画】「品質と希少性にこだわった」究極のポルシェコレクション!歴代水冷RSモデルに加え、めったにお目にかかれない空冷(964、993)RSも

| こうやって見るとやっぱりポルシェは明るい色がよく似合うと思う | さて、英国にてポルシェのRSモデルや希少限定モデルばかりを所蔵する「レオナルドコレクション」。品質そして希少性にこだわってポルシェ ...

続きを見る

ポルシェ911カレラRSはこんなクルマ

964世代の911カレラRSは「もっとも価値が高いと考えられるポルシェ」のひとつであり、ベースとなるカレラ2を極限まで軽量化して車体と足回りを固めたクルマ。

1991-Porsche-911-964-Carrera-RS-CC-04

カレラ2に比較して130kgも軽くなっていますが、これに大きく貢献しているのはアルミ製フロントフードに薄肉化されたガラス、マグネシウム製ホイールにリアシートレス、制振材や防音材の除去。

1991-Porsche-911-964-Carrera-RS-CC-06

エンジンは3.6リッター・フラットシックス、そして内部構造の適正化に軽量フライホイールへの変更というレシピが用いられています。

1991-Porsche-911-964-Carrera-RS-CC-12

なお出力については標準仕様の+10馬力である260馬力に留まりますが、これはある意味で「速さの追求は必ずしもパワーのみで達成できるものではない」というポルシェの考え方の現れかもしれません。

1991-Porsche-911-964-Carrera-RS-CC-13

フロントトランク内は内張りが一切合切外されていることがわかります。

なお、車体はシーム溶接によって補強済み。

1991-Porsche-911-964-Carrera-RS-CC-22

なお、この「ガーズレッド」のペイントは完全にオリジナル。

ポルシェ911カレラRSのインテリアはこうなっている

そしてこちらはポルシェ911カレラRSのインテリア。

1991-Porsche-911-964-Carrera-RS-CC-17

経年劣化を除くと新車コンディションを維持しており、レカロ製シートは「ダークグレー、パールグレー、ライトグレー」という90年代っぽいカラーコンビネーションを持っています。

1991-Porsche-911-964-Carrera-RS-CC-15

トランスミッションはもちろんマニュアル。

ゲトラグ製G50というところは標準仕様の911カレラと同じですが、ギア比が短縮されている、とのこと。

1991-Porsche-911-964-Carrera-RS-CC-16

ドアインナーパネルは極限まで軽量化され、ドアインナーハンドルはもちろん「プルタブ」。

1991-Porsche-911-964-Carrera-RS-CC-19

リアシートは「レス」、そしてカーペットには「Carrera RS」のロゴが入ります。

1991-Porsche-911-964-Carrera-RS-CC-18

ステアリングホイールは意外や「普通」。

1991-Porsche-911-964-Carrera-RS-CC-14

なお、この個体は2017年8月にはポルシェ・ツェントラム・ミュンスターによってサービスが実施され、エンジンオイルとフィルター、ブレーキフルード、バッテリー、燃料ポンプが交換されている、とのこと。

加えてサービスマニュアル、説明書などの書類も揃っており、間違いなく「世界で最も価値が高い911カレラRSの一台」だと思われます。

合わせて読みたい、関連投稿

ポルシェ911(964)3.8RS
生産されたのはわずか50台、そのうち3台しか存在しない右ハンドルのポルシェ911(964)カレラRS 3.8が中古市場に!その価格はなんと1億8500万円

| 新車時に購入できたのはポルシェの重要顧客のみ、製造したのはポルシェのモータースポーツ部門 | 非常に希少なポルシェ911(964)カレラRS 3.8が中古市場に登場。その価格はなんと邦貨換算で1億 ...

続きを見る

【競売】もっとも価値のあるポルシェ911、「カレラRS2.7」通称ナナサンカレラの試作車。予想では1億7000万円

| ポルシェ911カレラRS 2.7のプロトタイプが競売に登場 | ポルシェ911カレラRS 2.7のプロトタイプがオークションへと登場予定。ポルシェ911カレラRS 2.7は言わずと知れた、「もっと ...

続きを見る

ポルシェ70週年記念競売では高値続出?最も高くなりそうな911カレラRSR2.8は3億円超、その次のRSR3.0は2.5億の予想

| ポルシェのレーシングカー二台が高値記録を更新か | ポルシェ70周年オークションウォッチ第二弾。 今回はその車両、そしてもっとも高価になりそうなものと、二番目に高くなりそうなクルマを紹介(ただし” ...

続きを見る

参照:Collecting Cars

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5