>ポルシェ(Porsche) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】一般人が新型ポルシェ911GT3RS試作車に遭遇!これまでわからなかったアクティブリアウイングの動きが明らかになる

投稿日:2021/05/16 更新日:

一般人が新型ポルシェ911GT3試作車に遭遇

| やはりポルシェはやることが一味違う |

どう見ても改造車よりも派手

さて、ポルシェは新型911GT3を発表したところではありますが、そこで気になるのがさらなるハードコアバージョン、911GT3RS。

これまでにも何度かプロトタイプがプロフェッショナルスパイフォトグラファーによって撮影されているものの、今回は一般人によって動画に収められています。

そしてどうやら、新型911GT3RSは「アクティブリアウイング」を持つようですね。

その運動性能はレーシングカーを超える?

動画を見るに、これまでにも目撃された個体同様にデュアルプレーンウイングを装着していることがわかりますが、可能な限り多くの国で「合法」となるよう、高さは全高以内に、幅は全幅以内に収められている(しかしギリギリ・・・)ように見えますね。

そしてこちらが通常走行時ですが・・・。

021-05-15 16.01.27

動画の最後では、ウイング上段の角度が変化し、「立って」いるようにも。

つまりはダウンフォースを強化している状態ということになりますが、ブレーキを踏んで「エアブレーキ」として機能しているわけではなく(ブレーキランプが光ってない)、いったいどういった状況で角度が変わるのか不明です(加速時にはダウンフォースが不要なので、そこでウイングの角度が立つということも考えられない)。

021-05-15 16.01.23

こういったアクティブエアロは多くのモータースポーツで禁じられていますが、もちろん公道上ではそういった制約を受けることはなく、「モータースポーツのレギュレーションにとらわれない」デバイスを採用することにより、ともするとレーシングカー以上の性能を発揮する場面があるのかもしれません。

新型ポルシェ911GT3RSはどんなクルマに?

今回の動画ではリアしか捉えられておらず、しかしリアバンパーの分厚い偽装が施されているところから見るに、リアバンパーはGT3とはまた異なるデザインとなりそうですね。

そして見たところリアフェンダーとフロントフェンダーの幅も広いように思われ(サイドステップ形状は911ターボに近い)、これまでのスパイフォトだと、専用デザインを持つフロントバンパー、おそらくは巨大なダクトが設けられると思われるフロントフード、そして相当に広い放出面積を持つフロントフェンダー上のダクトが確認されています。

2021-05-15 15.41.07

現時点ではそのスペックについては明かされておらず、しかし搭載されるエンジンは4リッター自然吸気フラットシックスであろうことは間違いなく、出力は550馬力にも達する可能性がありそうです。

なお、トランスミッションはマニュアル「無し」、つまりPDKのみだと見られています。

一般人が新型ポルシェ911GT3RSを捉えた動画はこちら

合わせて読みたい、新型ポルシェ911GT3RS関連投稿

これほとんどレーシングカーやん・・・。新型ポルシェ911GT3RS試作車がはじめて目撃される

| どう見ても市販車の域を超えている | さて、ここ最近はポルシェ911GT3、そしてGT3ツーリングと思われるプロトタイプが頻繁に目撃。そんな中で「はじめて」捕捉されたのが新型911GT3RSと思わ ...

続きを見る

【動画】これ車検通るん?ポルシェ初の「デュアルプレーンウイング」採用市販モデル、新型911GT3RS試作車がニュルを激走

| やはりポルシェは高級車メーカーではなくスポーツカーメーカーである | かなりな頻度で目撃されながらも、なかなか発表されない新型ポルシェ911GT3/GT3RS。そして今回はそのサウンドも高らかにニ ...

続きを見る

参照:Gionny05

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ(Porsche), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5