ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

【動画】これがレプリカだとは誰もが思うまい!ロシアより、ほぼ完璧なフェラーリ458のレプリカ製造「内装編」

投稿日:2021/08/04 更新日:

れがレプリカだとは誰もが思うまい!ロシアより、ほぼ完璧なフェラーリ458のレプリカ製造「内装編」

| おそらくは今までに見たどのフェラーリ458イタリアの出来よりも素晴らしい |

ここまで精巧なレプリカを作るのは並大抵の努力ではできないはずだ

さて、先般よりフェラーリのレプリカを製造しているロシアのホイーラーズビルダーズ。

早いもので、このプロジェクトを開始して2年が経過しているそうですが、その間彼らは(ほかのプロジェクトと同時進行にて)コツコツとこのフェラーリ458イタリアを作り続けていたわけですね。

なお、ベースはポルシェ・ボクスターで、ドライブトレーンはそのままに、内外装の外せる部分はすべて外してしまい、さらには車体の一部をカットし溶接するなどしてフェラーリ458イタリアのサイズに近づけています。

フェラーリ458イタリアのレプリカ
【動画】もう本物と見分けがつかない!ポルシェをベースに作られたフェラーリのレプリカがあまりにイイ出来だと話題に

| 数々のレプリカを製造しながらも摘発されないのがちょっと不思議 |この記事のもくじ| 数々のレプリカを製造しながらも摘発されないのがちょっと不思議 |フェラーリ458イタリアのレプリカはこうやって作 ...

続きを見る

今回は内装の製作

そして今回公開された動画にて紹介されているのが内装の製作(これまでのYoutubeチャンネルは問題があったのか削除されたようだ)。

まずはこんな感じで「ほぼ全て引っ剥がした状態」。

13

そこから内装パーツを作ってゆきますが、内装はある程度の制約があるため、外装ほど「フェラーリ458イタリアに近づける」ことができず、「フェラール458イタリアと、ポルシェ・ボクスターとの折衷案」となるようです。

4

まずはこんな感じで発泡ウレタンを吹き付け、それを削って形を整えます。

3

その後はFRPを巻くためにアルミテープを貼ることに。

11

ドアパネルはこんな感じ。

2

そしてこちらはそこから成形したFRPパーツ。

1

これにレザーのようなウレタンのような表皮を貼って行きますが、かなり複雑な工程を経ていることもわかります。

中には一部ダミーパーツも

なお、すべてのスイッチ類やノブなどをフェラーリ458イタリアと「同じ」にすることはできず、よって一部パーツは「ダミー」となるようですね。

こちらはおそらく458イタリアのエアコン操作パネルと思われる「ダミー」。

3Dプリンタにて製造している模様。

12

ダミーパーツにもウレタンのようなものを巻いており、このあとレザーを貼られることになるものと思われます。

9


そして内装パーツがおおよそ完成し・・・。

8

「458 ITALIA」ロゴなどの細かいパーツも自作。

10

メーターフードは458イタリア、しかしメーターはポルシェ・ボクスターの3連。

流用できるところは流用し、必ずしも458イタリアと同じ仕様にすることにこだわっていないところが面白いですね。

7

ちなみに塗装済みの外装を組み付けるとこう。

6

どう見てもレプリカだとひと目では見抜けないほどの仕上がりを持っています。

ちなみにエンジンルーム内のエンジンは「ダミー」で、エンジンを模したハリボテを載せているだけです(エンジンはポルシェ・ボクスターに積まれる水平対向6気筒そのまま)。

とにかく、このホイーラーズビルダーズのスキルの高さが光る動画です。

19

ポルシェ・ボクスターベースのフェラーリ458イタリア(レプリカ)の内装を作る動画はこちら

合わせて読みたい、ホイーラーズビルダーズの製作したレプリカ関連投稿

本物にしか見えないフェラーリ458イタリアのレプリカ
【動画】どう見ても本物!フェラーリの実車を3Dスキャンしてレプリカを製作するショップの技術があまりにもスゴすぎる件

| この技術は絶対なにか他のまっとうなことに活かすべき |この記事のもくじ| この技術は絶対なにか他のまっとうなことに活かすべき |ちょっと離れて見ると本物のフェラーリと見分けがつかない今回は細部をデ ...

続きを見る

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJのレプリカはこうやって作る!今回はボディパネル編

| レプリカといえども、かなりの手間がかかっている |この記事のもくじ| レプリカといえども、かなりの手間がかかっている |レプリカ作成はには高い技術と施設が要求される3Dペンを駆使してヒンジを作成こ ...

続きを見る

【動画】実際に乗ってたボクでも見分けがつかん!本物そっくりなランボルギーニ・ガヤルドのレプリカを作った男

| これほどの技術をレプリカづくりに使用するのはもったいない |この記事のもくじ| これほどの技術をレプリカづくりに使用するのはもったいない |ランボルギーニ・ガヤルド・スパイダーのレプリカ(外装)は ...

続きを見る

参照:ILYA STREKAL

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->フェラーリ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5