>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】新型コルベット「E-ray」試作車がモロに補足!ハイブリッド4WD化され600馬力以上を発生すると言われるが

投稿日:2021/10/14 更新日:

新型コルベット「E-ray」試作車がモロに補足!ハイブリッド4WD化され600馬力以上を発生すると言われるが

| コルベットには毎年一台づつ、ハイパフォーマンスモデルが追加されてゆくようだ |

ひとまずZ06、そしてE-ray、さらにZR1、そして「Zora」

さて、シボレーはコルベットのラインアップを続々と拡充する意向を示し、まずは「Z06」を追加すると発表していますが、今回はその「次」となるであろうハイブリッドモデル、E-Rayのスパイビデオが公開されて注目を集めています。

なお、このE-rayはガソリンエンジン(LT2/6.2リッター 16バルブ OHV)+ハイブリッドにて600~650馬力を発生すると言われ、従来のグランスポーツとの置き換えになると推測されている模様。

そして「ハイブリッド」といえども環境性能の向上が主目的ではなく、運動性能の向上を主眼に置いているとも見られ、0-100km/h加速は2秒くらいになるんじゃないかというウワサもあるようですね。

シボレー・コルベット
コルベット史上初のハイブリッド「E-ray」のウワサ続々。「650馬力」「フロントをモーターで駆動する4WD」「0-60マイル加速2秒」。コルベット70周年記念としての登場か

| ベースモデルでこれだけの人気があるとすれば、バリエーション拡充によってどれくらいの需要が発生するのか想像もつかない | さらにはそのパフォーマンスもどこまで高くなるのか予測できない さて、新型シボ ...

続きを見る

目撃されたのはニュルブルクリンク

今回このコルベットE-Rayが目撃されたのはニュルブルクリンク近郊にあるGMのテストセンター。

発表直前となるコルベットZ06と並ぶ、E-Rayと思われる個体(向かって右側)が確認可能です。

なお、今の段階でこのプロトタイプをE-Rayと断じることはできず、というのもその外観はベースモデルのコルベットに準じるもので(ただしフロントはZ06)、かつハイブリッドのステッカーも存在しないため。

ただしこれまでの情報、そして今さら(ベースモデルの)コルベットの外装を隠す必要もなく、順当に推測すると「E-Rayだろう」ということになるわけですね。

21

そしてワラワラとGMのスタッフが集まり、どうやらテストを開始する模様。

なお、Z06は先日公開されたティーザー画像とは異なるエアロパッケージを持っており、おそらくは「ハイダウンフォース」エアロパッケージを装着しているものと思われます(おそらくはオプションにて選択可能)。

20

新型シボレー・コルベット「Z06」の外観が先行公開!レーシングバージョンC8.R譲りの顔つきにワイドフェンダー。否が応でも期待が高まる
新型シボレー・コルベット「Z06」の外観が先行公開!レーシングバージョンC8.R譲りの顔つきにワイドフェンダー。否が応でも期待が高まる

| まさかコルベットZ06正式発表の1ヶ月前にその姿が公開されようとは | フロントバンパーの「尖り具合」はまさに凶暴 さて、シボレーが先日よりティーザーキャンペーンを展開しているニューモデル、コルベ ...

続きを見る

そして揃って出撃。

8

E-Rayと思われる試作車のリアはベースモデルのコルベットと同じであるように見えますね。

それに対してコルベットZ06のほうは、「センター4連」テールパイプ、そしてアグレッシブなリアディフューザーを確認可能。

7

こちらはE-rayのサイド。

特段コルベットと変わったところはなく、しかしサイドのエアインテークあたりに不自然な偽装が見られ、ここが「ベースのコルベット」との相違点のひとつなのかも。

6

なお、ベースモデルのコルベットとZ06とでもこの部分の「差異」が見られるため、シボレーは「コルベット全バリエーションにおいて」この部分を変更し、それぞれのモデルにおいて固有の(インテーク部分の)デザインを与えるのかもしれません。

4

その後はコルベット大集合。

それぞれ乗り比べ、ハンドリングなどをチェックするのだと思われます。

3

このコルベットZ06は「かなり凶暴な」フロントスプリッターが取り付けられていますね。

2

今回はコース(ニュルブルクリンク)に入らず、ひととおり近隣を走行してテスト施設へと帰還しているものの、近いうちにニュルを走るコルベットE-Rayの姿を見ることができるかもしれません。

1

なお、コルベットE-rayについて、エレクトリックモーターは1つもしくは2つだとされ、これはフロントホイールを駆動すると言われます(つまりエンジンとトランスミッションとの間にモーターが仕込まれるわけではない)。

発表は2022年、発売は2023年だと予想され、その後にはツインターボ化によって850馬力を発生するZR1、ハイブリッドパワートレーン採用にて1000馬力オーバーのZoraが控えているといい、フェラーリやランボルギーニ、ポルシェなど「欧州スーパースポーツ」の大きな脅威となるのは間違いなさそうですね。

5

新型シボレー・コルベットE-rayのプロトタイプが走行する動画はこちら

合わせて読みたい、シボレー・コルベット関連投稿

シボレー・コルベットZ06
新型コルベットZ06のV8フラットプレーンクランク採用エンジンは「3つの世界記録」を達成?「排気量、トルク、出力」において歴史に名を残す可能性

| ガソリンエンジン世代最後の「名機」として名を残す可能性が高い | おしらくシボレーはそのプライドにかけてほかを圧倒してくるだろう さて、すでにティーザーキャンペーンが開始され発表までカウントダウン ...

続きを見る

シボレー・コルベット
コルベットの2022年モデルは燃費が悪化?シボレー「我々の顧客が最高のパフォーマンスを求めた結果、こうなった」

| さすがはシボレー・コルベット、乗り手もまた一味違った | やはりアメリカ人は純粋にクルマを楽しもうとする傾向が強いようだ さて、シボレーは先日「2021年モデルのコルベットについての総括」を発表し ...

続きを見る

参照:CarSpyMedia

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5