>その他の国の車

【動画】インド発!ピュアエレクトリックにもかかわらず重量738kg、732馬力の「ヴァジラニ・エコンク」が発表に。0−100km/h加速2.54秒、最高速は309km/h

投稿日:2021/10/30 更新日:

【動画】インド発!ピュアエレクトリックにもかかわらず重量738kg、732馬力の「ヴァジラニ・エコンク」が発表に。0−100km/h加速2.54秒、最高速は309km/h

| ドライバーむき出し、このコンパクトな車体で時速309キロを出すのはかなり怖そうだ |

実際に発売できるかどうかは今のところわからない

さて、続々出てくる新興スーパーカー/ハイパーカーメーカーですが、今回はインドのヴァジラニ・オートモーティブ(Vazirani Automotive)から世界最軽量の電気自動車を謳うハイパーカー「Ekonk(エコンク)」が発表されています。

ちなみにこのヴァジラニ・オートモーティブは3年前にもハイパーカー「シュール」をリリースしているそうで、ちゃんと実績のあるメーカーということになりますね。

なお、エコンクの車体重量はわずか738kg、最高出力は732馬力なので、パワーウエイトレシオは「ほぼ1」になるということには驚かされます。

その秘密は「バッテリー冷却技術」にアリ

現在、多くのスポーツカーメーカーがハイブリッドやピュアエレクトリック化に二の足を踏んでおり、その理由が「バッテリーが重いから」。

しかしこのヴァジラニ・エコンクはバッテリーEVであるにもかかわらず、マツダ・ロードスターやアルピーヌA110はもちろん、ロータス・エリーゼよりも車体重量が軽く、この軽量性を実現した秘密は革新的なバッテリー冷却技術「DiCo」だとされています。

021-10-26 21.44.46

創業者のチャンキ・ヴァジラニ氏は、この技術が「バイオミミクリー(生物への擬態)」と「古代インドの製造技術」から着想を得ていると主張しており、公式ビデオからわかるのはバッテリーモジュールが液冷ではなく空冷だということ、人間や動物が体温を調節する方法を参考にしているということのみ。

つまりその詳細は不明であり、おまけにバッテリー容量、一回の充電あたり航続可能距離、充電時間等についても明らかではなく、このへんはちょっと「胡散臭さ」も残るところですね。

021-10-26 21.45.04

ネーミングはインドの聖典から

エコンクは、インドの聖典に登場するビッグバンの世界、すなわち「神の光の始まり」にちなんで名付けられたといい、エレクトリックモーターを使用しているにもかかわらず、チャンキ・ヴァジラニ氏によると、そのキャラクターは「機械的で純粋」だとされ、このハイパーカーは、ムンバイのNATRAC(National Automotive Test Tracks)で実際にテストされており、0-100km/hは加速2.54秒、最高速度309km/hを記録しています。

2021-10-26 21.44.26

デザイン面では、カーボンファイバー製のスリムなボディを採用していて、リアにはスパッツが取り付けられるなど空気力学的に非常に優れたであろう外観を持ち、ホイールアーチは優雅な弧を描き、低い位置にあるノーズにはLEDストリップが埋め込まれることに。

2021-10-26 21.44.37

なお、フロントガラスやルーフがないため、ドライバーは車の右側に位置し、安全のためにロールバーで保護されることになりますが、後方のロングテールには、4つの水平方向のLEDストリップが組み込まれており、ディフューザーとしても機能しています。

2021-10-26 21.44.59

現時点では、エコンクの生産開始時期は明らかにされておらず、ヴァジラニ・オートモーティブによると「この技術は、よりスムーズな未来のために、世界と共有する準備があります」とも述べているため、他メーカーとのコラボレーションも視野に入れているようですね。

2021-10-26 21.45.18

JUN
スゴい形してるな!

ヴァジラニ・オートモーティブ・エコンクのプロモーション動画はこちら

合わせて読みたい、新興スーパーカー/ハイパーカー関連投稿

意味は「蛇」。ヴィンテージレーシングカーをイメージした新興スーパーカー「SerpaS」登場

| エンジン許容回転数は10300RPM | 今度はイタリアはモンツァから新興スポーツカーが登場。 その名は「SerpaS」、これは「蛇(スネーク)」を意味するイタリア語だそうです。 エンジンは2.6 ...

続きを見る

スイスのスーパーカー、ピカソPS01
スイスから新興スーパーカーメーカー「ピカソ」が名乗りをあげる!イタリア製V6エンジンを搭載し車体重量990kg、"いまだかつて無いほどカーボンを使用したクルマ"

| 実際に発売できればとんでもない運動性能を誇ることになりそうだ |この記事のもくじ| 実際に発売できればとんでもない運動性能を誇ることになりそうだ |今回はスイスから「ピカソPS-01」が登場ピカソ ...

続きを見る

新興スーパーカー、ウェルズ
英国より新興スーパーカー「ウェルズ・ヴェルティージュ」登場!重量わずか850kg、サイズはマツダ・ロードスターとほぼ同等

| 創業者「自分が欲しいクルマが無かったから自分で作った |この記事のもくじ| 創業者「自分が欲しいクルマが無かったから自分で作った |なお開発開始から市販するまでに要した機関は約7年その重量はわずか ...

続きを見る

参照:Vazirani Automotive

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->その他の国の車
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5