>日産/インフィニティ(Infinity)

驚愕!日産GT-RのNFT作品が出品価格の2500万円の10倍以上、2.6億円で落札される!いったいどうなってるのNFTブーム・・・

投稿日:

驚愕!日産GT-RのNFT作品が出品価格の2500万円の10倍以上、2.6億円で落札される!いったいどうなってるのNFTブーム・・・

| ボクはNFT作品売買には肯定的だが、それでもこの過熱ぶりには一抹の不安を覚える |

落札者にはGT-R NISMOスペシャルエディションをもれなくプレゼント

さて、先日オークションに出品されるとして話題となった日産R35 GT-RをモチーフとしたNFT(ノン・ファジブル・トークン=非代替性トークン)。

NFTマーケット、RubiX Networkを通じての出品価格は22万ドル(約2500万円)であったものの、落札された価格はなんと10倍以上の230万1438ドル(約2億6200万円)となり世間を驚かせています。

このNFT作品はカナダのアーティスト、アレックス・マクラウド氏が制作したもので、出品等の管理は日産のカナダ法人が行っており、収益は(手数料を差し引いて)すべて慈善団体に寄付される、とのこと。

表現したのは日産GT-Rの超自然的なパフォーマンス

このデジタル作品は、GT-Rが3つの超自然的な3D環境下に置かれ、その環境内でGT-Rの「超自然的なパフォーマンス」を表現していますが、アレックス・マクラウド氏の説明によると、作中に登場するGT-R ニスモ・スペシャルエディションを「別の世界から来たように見せた」とのことで、「そのアイデアを探求し、私たちの物理的な世界と想像の世界との間の現実を橋渡しすることで、人々にそれがどのように見えるかを示したかった」とのこと。

1

このNFTとは「デジタルデータの真正(唯一性)を担保する仕組み」で、所有者が持っているデジタルデータが「複製ではない」ことを証明することが可能となっており、よって所有者はそのデータ(この場合は作品)を所有する世界で唯一の人間となり、芸術作品同様、売却によって利益を得ることも可能となっています。

簡単に言うと暗号通貨にもよく似ており(同じブロックチェーン技術を使用している)、「1枚しかないビットコイン」のようなもので、その1枚しかないビットコインが多数流通していて、それぞれのビットコインにそれぞれのオーナーがいる、と考えるとわかりやすいかもしれません。

そしてもちろん、「1枚しかない」ということだけでは価値の上昇を期待することはできず、「その1枚を作ったのが誰なのか(それぞれコインに描かれた独自の絵に価値があるというような概念)」が重要であり、そこに内包されたアーティストの価値、今回のように「GT-R」というモチーフがその1枚の価格を左右するわけですね。

1

落札者は同時に日産GT-Rもゲット

なお、今回の落札者はNFT作品に加えて実際のGT-R NISMOスペシャルエディションを手に入れることができるといい、その仕様は例の「ステルスグレー」。

ただしこちらは「ワンオフ」ではなく唯一無二の価値があるわけではないので、やはり今回の2億6200万円という価格はNFT作品につけられた価格だと考えて良さそうですね。

2

おそらくは今後、同様の事例が各自動車メーカー間で拡大することになりそうですが、NFTについては「新たな可能性」として個人的に歓迎する一方、「どこまで行くんだろうな」「一過性のブームで終わったら、これまでNFT作品を購入した人はどうなるんだろうな」と思ったり(どこまで踏み込んで投資していいのかがわからない)。

現在のNFT現象については芸術を後押しするという側面よりも投機的な側面が強いのは間違いなさそうですが、現代では自動車はもちろん、スニーカー、バッグ、そしてNFTなど「なんでも通貨になりうる」ということを表しているのだとも捉えています(投資対象が多様化しチャンスが増えるという意味において、そしてアーティストや作品の製作者にとって収入獲得の機会が増えるという点において、ぼくはこういった傾向を支持しているし、それらに乗っかって資産を増やしたいと考え、実践している)。

日産が2022年モデルのGT-Rニスモ、そして特別仕様車「NISMO Special edition」先行公開
日産が2022年モデルのGT-Rニスモ、そして特別仕様車「NISMO Special edition」先行公開!あわせてマクドナルドとのコラボにて「GT-Rのトミカつきハッピーセット発売」

この記事のもくじ| NISSAN GT-R NISMOの2022年モデルには専用カラー「ステルスグレー」が登場 |NISSAN GT-R NISMO Special editionの専用装備はこうなっ ...

続きを見る

日産GT-R NFTを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、日産GT-R関連投稿

日産R35 GT-R
販売不振も高齢もなんのその!ツイッターやインスタグラムほかネット上で最も話題になっているクルマは「日産GT-R」

この記事のもくじ| ただしR35のみではなく、歴代GT-Rもここに含まれるものと思われる |いつもどおりBMWや、メルセデスベンツ、そしてフェラーリも意外と少ないただし今でもネット上では絶大な人気を誇 ...

続きを見る

日産が2022年モデルのGT-R NISMO / GT-R NISMO Special editionの価格を発表
日産が2022年モデルのGT-R NISMO / GT-R NISMO Special editionの価格を発表、そして同時に「オーダー受付を停止したのでもう買えない」と発表!そんな殺生な・・・

この記事のもくじ| もしかしたらもう2023年にはGT-Rが存在しないかもしれない |ちなみに通常版GT-R(R35)のオーダーも停止されているが、こちらは新しいイヤーモデルが投入されるらしいNISS ...

続きを見る

日産が2022年モデルのGT-R発表!100台限定、ボディカラーにR34 GT-Rの外板色をイメージした「ミッドナイトパープル」「ミレニアムジェイド」を持つ「T-Spec」が追加
日産が2022年モデルのGT-R発表!100台限定、ボディカラーにR34 GT-Rの外板色をイメージした「ミッドナイトパープル」「ミレニアムジェイド」を持つ「T-Spec」が追加

この記事のもくじ| GT-R T-Specは走りに特化した仕様を持つ価値の高いモデル |そろそろGT-Rの販売も終了される可能性もあり、今回のT-Specは高い人気を集めそうだGT-R「T-Spec」 ...

続きを見る

参照:Nissan Canada

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->日産/インフィニティ(Infinity)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5