ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ(Lamborghini)

【動画】ランボルギーニのV12最終限定モデル「アヴェンタドールLP780-4ウルティメ」の姿が目撃される!US仕様の外観を持つようだ

投稿日:

【動画】ランボルギーニのV12最終限定モデル「アヴェンタドールLP780-4ウルティメ」の姿が目撃される!US仕様の外観を持つようだ

| ついにランボルギーニV12の一つの時代が終焉を迎える |

ランボルギーニV12の「第二幕」はハイブリッドとともに幕を開ける

さて、ランボルギーニ・アヴェンタドールの最終記念限定モデル、アヴェンタドールLP780-4ウルティメがランボルギーニ本社付近にて目撃。

動画を撮影したのはスパイビデオ系ユーチューバーであるVarryx氏ですが、ランボルギーニの施設から出入りするアヴェンタドールLP780-4ウルティメの姿が捉えられています。

なお、この個体が発売を前になんらかのテストを行っているのか、それとも顧客に納車する前に(生産後の)チェックを行っているのかはわからず、しかし保護用のシートが貼られていないので顧客が注文した個体ではなく、よってなんらかのテストを行っているのかも。※ウインカーがUSスペックとなっている

ランボルギーニがアヴェンタドール最終モデル「LP 780-4 Ultimae」発表
ランボルギーニがアヴェンタドール最終モデル「LP 780-4 Ultimae」発表!その出力はSVJ超えの780馬力、限定台数は600台

| まさかアヴェンタドールSVJの780馬力を超えてくるとは思わなかった |この記事のもくじ| まさかアヴェンタドールSVJの780馬力を超えてくるとは思わなかった |そのデザインは「アヴェンタドール ...

続きを見る

目撃されたアヴェンタドールLP780-4ウルティメの仕様は「ごくシンプル」

なお、アヴェンタドールLP780-4ウルティメには相当数のボディカラーがラインナップされ、アクセントやハイライトのカラーには「ほぼ無限の組み合わせ」が存在します。

ただし今回目撃されたアヴェンタドールLP780-4ウルティメの仕様は非常にシンプルで、ブルーのボディカラーにブラックのアンダー(ここはボディカラー同色にも変更できる)、そしてエッジ部のアクセント無し(アクセントを付与する場合は9色から選べる)、そしてホイールはブラック(ホワイトやゴールドも選べる)、センターロックはブラック(6色から選べる)、ブレーキキャリパーはゴールド(8色が選べる)。

2021-11-13 9.04.46

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは98色、アクセントカラーも豊富に揃い、ホイールには「ホワイト」も
ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは98色、アクセントカラーも豊富に揃い、ホイールには「ホワイト」も(外装編)

| おそらくは過去でもっとも選択肢の豊富なアヴェンタドールだと思う |この記事のもくじ| おそらくは過去でもっとも選択肢の豊富なアヴェンタドールだと思う |さすがはアヴェンタドールの伝統を凝縮した限定 ...

続きを見る

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメとは?

アヴェンタドールLP780-4ウルティメはランボルギーニの長いV12の歴史における一つの時代をしめくくるクルマであり、「V12エンジンオンリーで走るランボルギーニの最後のクルマ」。

よってランボルギーニのV12エンジン史上最強の780馬力を発生するエンジンが積まれることとなっています。

2021-11-13 9.04.40

デザイン的にはアヴェンタドール登場時からアヴェンタドールS、アヴェンタドールSVJという一連のモデルのデザイン的要素を盛り込んでおり、まさに「アヴェンタドールの集大成」。

2021-11-13 9.05.10

生産台数はクーペ350台、ロードスター250台に絞られていますが、当然ながらすでに完売済みであり、多くの人がコレクションとして保管するために「大事にしまっておく」ものと思われ、よってこのクルマを実際に目にする機会は非常に稀かもしれません。

2021-11-13 9.05.01

今後ランボルギーニのV12は「ハイブリッド」へ

なお、ランボルギーニのV12モデルは今後ハイブリッドへと移行することが決定しており、しかしランボルギーニは新設計となるV12エンジンを開発中だとも言われます。

おそらくは「ランボルギーニのDNA」である自然吸気を貫くものと思われ、しかし直噴化など燃費向上対策がふんだんに盛り込まれることになりそうですが、「騒音規制」に対応するためにそのサウンドはかなりおとなしくなる可能性も高そうです。

2021-11-13 9.05.22

デザイン的には「アヴェンタドールとは関連性を持たない」あたらしいデザインになるとされ、搭載されるハイブリッドシステムについても内容はわからないものの、最近になって「アヴェンタドールの外装を借りた」プロトタイプも目撃されていますね。

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメ
ランボルギーニCEO「アヴェンタドール後継モデルはこれまでと全く異なるデザインを持ち、LP780-4ウルティメとも何ら関連性を持たない」

| つまりアヴェンタドール後継モデルはデザイン、車体、パワートレーンとも「アヴェンタドールからは引き継がない」ということに |この記事のもくじ| つまりアヴェンタドール後継モデルはデザイン、車体、パワ ...

続きを見る

合わせて読みたい、ランボルギーニ関連投稿

ランボルギーニが「アヴェンタドールは、過去のV12モデルモデルすべての台数よりも多く生産されたモデルになった」と発表
ランボルギーニが「アヴェンタドールは、過去のV12モデルすべての台数よりも多く生産されたモデルになった」と発表。V12の系譜はこんな感じ

| 当初、アヴェンタドールは4000台も売れればいいだろうと考えられていた |この記事のもくじ| 当初、アヴェンタドールは4000台も売れればいいだろうと考えられていた |まさかランボルギーニがここま ...

続きを見る

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメ
「アヴェンタドールがついに販売終了、注文できなくなった」との報道。これから2−3年の間、ランボルギーニはV12モデルを持たないことに?

| 現在はあまりに事情が特殊すぎる |この記事のもくじ| 現在はあまりに事情が特殊すぎる |いずれの自動車メーカーも、「この早すぎる」電動化の波への対処に追われている今回はちょっと事情が異なるもののな ...

続きを見る

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメの内装アクセントは8色、シートベルトは10色!そのオプションを見てみよう
ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメの内装アクセントは8色、シートベルトは10色!そのオプションを見てみよう

| インテリアの基本カラーはブラックのみに限定されているようだ |この記事のもくじ| インテリアの基本カラーはブラックのみに限定されているようだ |ただし、「Y字」を打ち抜いた背景カラーも選択できるな ...

続きを見る

参照:Varryx

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5