>ブガッティ(BUGATTI)

【動画】その価格20億円とされるブガッティのワンオフモデル「ラ・ヴォワチュール・ノワール」がロンドンに降臨!一時周囲は騒然とした雰囲気に

投稿日:

【動画】その価格20億円とされるブガッティのワンオフモデル「ラ・ヴォワチュール・ノワール」がロンドンに降臨!一時周囲は騒然とした雰囲気に

| このブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールが登場すれば誰だって度肝を抜かれると思う |

おそらくは展示用のモックアップだと思われる

さて、その価格15億円とも20億円とも言われるブガッティのワンオフハイパーカー、ラ・ヴォワチュール・ノワール。

一時は「世界で最も高価な新車」であったものの、その後ロールスロイスが発表した「ボートテイル」の30億円に抜かれてしまい、惜しくも現在は「世界で2番めに高価なクルマ」という位置づけです。

自動車史上最高額「30億円」のロールスロイス、「ボートテイル」発表
自動車史上最高額「30億円」のロールスロイス、「ボートテイル」発表!高級パラソルやピクニックセットを内蔵し、心が豊かになる仕様を持っている

| 「ボートテイル」の名は1920-1930年代の少量生産シリーズに由来 |この記事のもくじ| 「ボートテイル」の名は1920-1930年代の少量生産シリーズに由来 |やはりロールスロイルは「人類が作 ...

続きを見る

そのブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールがロンドンに降臨

そしてこのブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールですが、今回なんと実車がロンドンに登場。

透明の窓そしてブガッティのエンブレムが取り付けられた箱の横へとラ・ヴォワチュール・ノワールが載せられたトレーラーが到着しますが、どうやらクリスマスシーズンにあわせ、このショーケース内にラ・ヴォワチュール・ノワールを展示するようですね。

参考までに、ブガッティは昨年のクリスマスにも同様の試みをフランスにて行っており、今回は「場所をかえての展示」ということになりそうです。

Bugatti-La-Voiture-Noir (11)

ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールがフランスにて展示
ブガッティが世界で最も高価な車、14億円のラ・ヴォワチュール・ノワールを一般展示!「困難な状況だからこそ、人々に楽しみを与えたい」

| どう考えても日本でこのクルマを拝める機会はやってきそうにない |この記事のもくじ| どう考えても日本でこのクルマを拝める機会はやってきそうにない |通常は「クリスマスマーケット」が登場するがブガッ ...

続きを見る

扉が開けられ、登場するラ・ヴォワチュール・ノワール。

この「ラ・ヴォワチュール・ノワール」とはフランス語でズバリ「黒いクルマ」という意味ですが、その名の通りまさに真っ黒ですね。

Bugatti-La-Voiture-Noir (10)

この複雑な形状を持つホイールは3Dプリンタ製。

Bugatti-La-Voiture-Noir (9)

ゆっくりと降ろされるラ・ヴォワチュール・ノワール。

ただし(周囲の騒音のために判断しづらいのですが)エキゾーストサウンドが聞こえないように思われ、おそらくこの個体はモーターショー用に製作された「エンジンレス」の電動パワートレーンを持つ車両なのかもしれません。

Bugatti-La-Voiture-Noir (7)

ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールは「完成するのにあと二年」。展示されていたのはエンジンレスの「移動用モーター」搭載の試作車だった

あと二年もあればデザインやエンジンにも変更がありそう ブガッティは先日のジュネーブ・モーターショーにて、「自動車史上もっとも高価な」価格約20億円というプライスタグを掲げるワンオフモデル、ラ・ヴォワチ ...

続きを見る

慎重にラ・ヴォワチュール・ノワールを降ろす様子を見守る人たち。

Bugatti-La-Voiture-Noir (5)

周囲の人は「いったい何が始まるのか」といった感じで固唾を飲んで立ち尽くします。

Bugatti-La-Voiture-Noir (6)

その後は慎重に狭い路地をバックさせ・・・。

Bugatti-La-Voiture-Noir (4)

無事にケースへと収納。

Bugatti-La-Voiture-Noir (3)

なお、移動に際してはヘッドライトやデイタイムランニングランプ、テールランプ、ブレーキランプ等が点灯しておらず、これらはもともと機能しないのかもしれません。

Bugatti-La-Voiture-Noir (2)

ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールはこんなクルマ

ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールはかつての「タイプ57Cアトランティーク」へのオマージュとなるモデルであり、「ブガッティの熱心なコレクター」によって注文されたワンオフ車両です。

ただ、ブガッティは「ワンオフ車両の注文は一般に受け付けていない」とも述べているので、このラ・ヴォワチュール・ノワールを注文した顧客は「特別中の特別」ということになりそう。

ブガッティ「いかに要望があろうとも、いくら金を積まれても、顧客からのワンオフモデル制作依頼はお断りする」。その理由とは?

| あくまでもブガッティは、ブガッティ自身が考えたモチーフでしか限定モデルを作らない | ブガッティはつい先日、10台のみ限定の「チェントディエチ」を発表し、その前にはワンオフの「ラ・ヴォワチュール・ ...

続きを見る

発表されたのは2019年3月で、そこから開発が進められたために「納車まで3年かかる」とされており、ちょっと前にも開発中であることがプレス・リリースによってアナウンスされています。

搭載されるエンジンはシロンと同じ8リッターW16クワッドターボ、出力は1600馬力、そして駆動輪は4輪。

パフォーマンスについては非公開ではあるものの、このラ・ヴォワチュール・ノワールが「数字を競う」たぐいのクルマでないことは明白であり、実際にそれを気にする人はいないのかもしれません(それよりも先に、そのスタイルに目を奪われることになる)。

ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールがロンドンに登場する動画はこちら

合わせて読みたい、ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワール関連投稿

ブガッティが「世界で2番めに高価なクルマ」、ラ ヴォワチュール ノワールを公開
ブガッティが「世界で2番めに高価なクルマ」、ラ ヴォワチュール ノワールを公開。当初からわずかに変更を受け、インテリアはハバナブラウン

| たった一台のラ ヴォワチュール ノワールのために、ブガッティはすべてのパーツの耐久・品質テストを行っている |この記事のもくじ| たった一台のラ ヴォワチュール ノワールのために、ブガッティはすべ ...

続きを見る

ブガッティが15億円のワンオフモデル、「ラ・ヴォワチュール・ノワール」の開発中画像を公開
ブガッティが15億円のワンオフモデル、「ラ・ヴォワチュール・ノワール」の開発中画像を公開!もろもろの内容を考慮すると15億円も高くない?

| 現在もその購入者の身元や氏名は「不明」 |この記事のもくじ| 現在もその購入者の身元や氏名は「不明」 |すでにブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワールは納車済みだといわれるが開発にかかったのは述べ ...

続きを見る

クルマというよりはもう別の何か。自動車史上最高額「ブガッティ・ラ・ヴォワチュール・ノワール」の細部はこうなっている

さて、ジュネーブ・モーターショーにて発表されたブガッティの最新モデルにしてワンオフモデル、「ブガッティ・ラ・ヴォワチュール / Bugatti La Voiture Noire(意味は”黒い車”)。こ ...

続きを見る

参照:TheTFJJ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ブガッティ(BUGATTI)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5