ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>パガーニ(PAGANI)

ルイス・ハミルトンが7年間所有したパガーニ・ゾンダ760LHを売却!購入時の価格は1億7000万円、売却額はおそらく6億円以上か

投稿日:

ルイス・ハミルトンが7年間所有したパガーニ・ゾンダ760LHを売却!購入時の価格は1億7000万円、売却額はおそらく6億円以上か

| パガーニ・ゾンダのスペシャルモデルはこのところ急激に価値を上げている |

さらに「ルイス・ハミルトン」というプレミアムを加えると、その価値は計り知れない

さて、ルイス・ハミルトンが所有していたパガーニ・ゾンダ760LHを売却した、との報道。

この「760LH」とは「760馬力」「ルイス・ハミルトン」を表していますが、20台程度が生産された「760」シリーズのうちのひとつ。

ただ、この「760」シリーズには、「通常のゾンダ」として納車されながらも、後にパガーニのファクトリーにて760スペックへとアップグレードされたもの、そして最初から760スペックにて生産されたものが存在し、後者のほうが圧倒的に数が少ない、とされています。

そしてルイス・ハミルトンの760LHは当然ながら後者であり、つまりは(ルイス・ハミルトンという付加価値を抜きにしても)非常に価値が高いということになります。

ルイス・ハミルトン
参考ルイス・ハミルトンに「ナイト爵位」叙任との報道!実現すればF1ドライバーとしては6人目、現役中の叙任としては初。今後の表記は「ハミルトン卿」に

| 要は成しとげたことがそれだけ「偉大」だということに |この記事のもくじ| 要は成しとげたことがそれだけ「偉大」だということに |ルイス・ハミルトンへの爵位叙任には問題もこれまでにナイト爵位が与えら ...

続きを見る

ルイス・ハミルトンは「もう公道ではハイパフォーマンスカーに乗らない」と宣言

なお、ルイス・ハミルトンはヴィーガンに転向したことでも知られ、環境保護活動にも熱心だとされますが、そのためにメルセデス・ベンツにレザーシートをやめるように進言したり、自身も(環境破壊に繋がる)燃費の悪いスポーツカーを公道では運転しない、と宣言したことも(ただ、その後にこのパガーニ・ゾンダ760LHを運転している姿が目撃されている)。

ルイス・ハミルトンの嘘つき・・・。環境のため「もう自身のガソリン車には乗らず、EVしか運転しない」と言っていたのにパガーニ・ゾンダ760LHで走り去る
【動画】ルイス・ハミルトンの嘘つき・・・。環境のため「もう自身のガソリン車には乗らず、EVしか運転しない」と言っていたのにパガーニ・ゾンダ760LHで走り去る

| パガーニ・ゾンダ760LHほど魅力的なクルマが家にあったなら、「運転しない」のは不可能だろう|この記事のもくじ| パガーニ・ゾンダ760LHほど魅力的なクルマが家にあったなら、「運転しない」のは不 ...

続きを見る

ちなみにルイス・ハミルトン自身、このパガーニ・ゾンダ760LHについては「サウンドは最高」としつつも「ハンドリングは最悪」という評価を下していて、そのためか7年間の所有にもかかわらず走行わずか1000キロにとどまっていると報じられています。

ルイス・ハミルトン、自身のクルマ遍歴、カーコレクションを語る。「最初に買った中古のミニは良かった。今でも特別な存在だ」

| ルイス・ハミルトンは愛すべきカーガイだ | ルイス・ハミルトンの「クルマ観」についてインタビューした記事が公開に。 これによると、ルイス・ハミルトンは「クルマの運転は大好きだ」としながらも、「2時 ...

続きを見る

ハミルトンは自身のカーコレクションをモナコそしてロサンゼルスに分散して保管していて、このゾンダ760LHはモナコにて保管されていた車両であり、売却後は英国の北西部に輸送されたそうですが、売却金額や買い主については明かされておらず、しかし近年大きく価値を上げているゾンダ、さらにルイス・ハミルトンというプレミアムを考えると、2014年にルイス・ハミルトンがこのゾンダ760LHに対して支払った150万ドル(邦貨換算で約1億7000万円)の数倍の価格だと考えられます(前ZOZO社長の前澤友作氏が所有するゾンダZOZOには6億円のオファーが来たそうなので、それを超える価格だと推測)。

【動画】前澤友作、所有するブガッティ・ヴェイロン/シロン、パガーニ・ゾンダZOZOを紹介する!3台で9.5億円、「カラーにはとくにこだわった」

| これだけのラインアップを持つ人は世界でもそうそういない |この記事のもくじ| これだけのラインアップを持つ人は世界でもそうそういない |パガーニ・ゾンダZOZOはこんなクルマブガッティ・ヴェイロン ...

続きを見る

もはやゾンダのようなクルマが発売されることはない

このパガーニ・ゾンダ760LHに搭載されるのは7.3リッター自然吸気V12エンジン(メルセデスAMG製)で、しかしゾンダの後継モデル、ウアイラでは環境規制の関係からターボエンジンへとシフトしており、そしてウアイラ後継モデルも自然吸気エンジンに戻ることはないとも言われているため「今となってはゾンダは非常に貴重」な存在であることは間違いありません。

よって、ゾンダの生産終了が発表した後も、多くの顧客がゾンダを求めてパガーニへとゾンダを特別にオーダーしており、しかしパガーニは(ゾンダの希少性を維持するためか)今後ゾンダの新車を作らない、と公式にコメント。

そのため今後もゾンダの価値が上がってゆくことは間違いなく、たとえ今回購入した金額が6億円であっても7億円であったとしても、「長い目で見れば”安い買い物だった”といえる日が来るだろう」と考えています。

直近にて目撃されたルイス・ハミルトンのパガーニ・ゾンダを捉えた動画はこちら

合わせて読みたい、パガーニ・ゾンダ/ルイス・ハミルトン関連投稿

パガーニを6台所有しウアイラRの納車を待つ男!フルカスタムが施されたワンオフモデルの「ゾンダAY」がデリバリーされる
パガーニを6台所有しウアイラRの納車を待つ男!フルカスタムが施されたワンオフモデルの「ゾンダAY」がデリバリーされる

| これだけパガーニを揃えるオーナーも珍しい |この記事のもくじ| これだけパガーニを揃えるオーナーも珍しい |しかもさりげなくブガッティを2台所有パガーニ・ゾンダAYはこんな仕様を持っているこのオー ...

続きを見る

解説系ユーチューバー、パガーニ・ゾンダFに乗ってアウトバーンを321km/hで走る!あまりの楽しさに解説を忘れて笑いっぱなしに
【動画】解説系ユーチューバー、パガーニ・ゾンダFに乗ってアウトバーンを321km/hで走る!あまりの楽しさに解説を忘れて笑いっぱなしに

| パガーニ・ゾンダFが実際にこの速度を出せること、そして恐怖が感じられないことには驚きだ |この記事のもくじ| パガーニ・ゾンダFが実際にこの速度を出せること、そして恐怖が感じられないことには驚きだ ...

続きを見る

ルイス・ハミルトンがドライブしたマクラーレンF1
はじめて「ルイス・ハミルトンがドライブしたF1マシン(MP4-25A)」が競売に!7.2億円で落札され、F1マシン史上2番めの高額落札に

| 今後もルイス・ハミルトンが運転したF1マシンはそうそうオークションに登場しないと思われ、非常に価値は高い |この記事のもくじ| 今後もルイス・ハミルトンが運転したF1マシンはそうそうオークションに ...

続きを見る

参照:ExoticCarspotters

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->パガーニ(PAGANI)
-, , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5