ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マクラーレン(McLaren)

宇宙船みたいなマクラーレン・スピードテールが競売に!内外装共にメタリックブルー、まさに未来から来た乗り物のようだ

投稿日:2022/05/15 更新日:

宇宙船みたいなマクラーレン・スピードテールが競売に!内外装共にメタリックブルー、まさに未来から来た乗り物のようだ

| 走行距離は極少、このマクラーレン・スピードテールの予想落札価格は4億円 |

スピードテールだけがマクラーレンの中では異色の存在であるように思う

さて、マクラーレンが106台のみ製造したハイパーカー、「スピードテール」がまもなくメカム・オークションが主宰する競売に登場予定。

このスピードテールは106台のうち87番目の製造となり、現在米国にて登録されています。

なお、米国ではスピードテールに装着される「サイドカメラ」が合法ではないために”ショーもしくはディスプレイ用”としての登録しかできず、公道を走行できるのは年間2,500マイルまで(ただ、スピードテールのオーナーの多くがこのクルマを大事に保管したり、ほかにもたくさんのクルマを所有していると思うので、実際にこの距離を走る人は非常に少ないと思う)。

実際のところこのマクラーレン・スピードテールの走行距離はわずか275マイル(約442キロ)にとどまり、その走行距離の少なさから、エスティメートと落札価格は最高で4億円ほどという数字が出されています。

McLaren-Speedtail-3

内外装はメタリックブルー

スピードテールに搭載されるのは4.0リッターV8ツインターボエンジン、そしてこれにハイブリッドシステムが組み合わされてシステム合計による最高出力は1,035PS。

7速グラツィアーノ・デュアルクラッチトランスミッションを介して後輪のみが駆動され、最高速度は時速250マイル(403km)を達成します。

McLaren-Speedtail-6

今回出品されるマクラーレン・スピードテールにつき、ほかの個体同様にマクラーレンのパーソナライゼーション部門MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)にてカスタムが行われ、ボディカラーはヘリテージ・グロス・スチールブルー、そしてインテリアカラーはメタリック・ブルーシルバーのセミアニリンレザー。

見たところ「メタリック」がオーナーの好みであったようで、内外装に用いられるこの仕上げは「宇宙船のような」スピードテールにぴったりなのかもしれません。

McLaren-Speedtail-2

そのほかエクステリアだとアルミ削り出しのバッジやグロスシルバーのホイール、メタリックグレーのフロントホイールカバーにアンダーボディといった仕様が見られ、これもまた近未来的な雰囲気を演出している要因なのかもしれません。

インテリアもまた未来的だった

そしてこのスピードテールのインテリアもまた刮目に値する仕様を持っており、なんといっても目を奪われるのはこの美しいメタリック・ブルーシルバーに彩られたレザー。

シートのパイピング、そしてステアリングホイールの上部にはオレンジが用いられ、これは「ガルフカラー」を連想させる部分でもありますね。

McLaren-Speedtail-4

スピーカーグリルはシルバー、そして内装パネルの後ろの方にはメタリックグレーが用いられ、これらのカラーリングはエクステリアと連動させたものだと思われますが、非常にシンプルかつ洗練された仕様だと思います。

McLaren-Speedtail-5

マクラーレン・スピードテールのカスタムには個性派が多い

なお、これまでには相当数のマクラーレン・スピードテールの中古物件が登場しているものの、いずれの個体にも共通するのは「比較的シンプル」ということ。

ほかのマクラーレンのようにコントラストカラーやストライプ、大胆なグラフィックを用いる例はほぼ見られず、モータースポーツをモチーフとしたカラーリングを選ぶオーナーも少ない(いない?)ように思います。

マクラーレン・スピードテール「最後の一台」?プロトタイプ「アルバート」と同じカラーリングを再現した個体が公開される
マクラーレン・スピードテール「最後の一台」?プロトタイプ「アルバート」と同じカラーリングを再現した個体が公開される。なおマスキングに要したテープは全長2キロ

  | スピードテールは「アルバートにはじまり、アルバートに終わる」 |この記事のもくじ| スピードテールは「アルバートにはじまり、アルバートに終わる」 |これだけの複雑なラインをマスキングするのはさ ...

続きを見る

そしてこれまでのマクラーレンには見られないような仕様を選択してカスタムを行っているのものスピードテールの特徴のひとつであり、マクラーレンにおいては「異色」とも言える存在かもしれませんね。

めったに売り物が出ないマクラーレン・スピードテールが中古市場に
めったに売り物が出ないマクラーレン・スピードテールが中古市場に!外装はクリーン、しかし内装には「サビ風アクセント」を持つエキゾチックな個体

| ホワイト、ブラック、そしてオレンジのクリーンな仕様 |この記事のもくじ| ホワイト、ブラック、そしてオレンジのクリーンな仕様 |もともとはコレクターが購入した個体このマクラーレン・スピードテールの ...

続きを見る

合わせて読みたい、マクラーレン・スピードテール関連投稿

米低反発マット王が注文したマクラーレン・スピードテールが競売に!内外装とも「黒オレンジ」完全2色の仕様を持つ個性的な一台
米低反発マット王が注文したマクラーレン・スピードテールが競売に!内外装とも「黒オレンジ」完全2色の仕様を持つ個性的な一台

| ここまでシンプルな塗り分けを持つマクラーレン・スピードテールも珍しい |この記事のもくじ| ここまでシンプルな塗り分けを持つマクラーレン・スピードテールも珍しい |その仕様、程度の良さから「相当な ...

続きを見る

マクラーレン・スピードテール「エルメス」が納車された大富豪!特殊な乗降方法や内装について紹介
【動画】マクラーレン・スピードテール「エルメス」が納車された大富豪!特殊な乗降方法や内装について紹介。アノ部分はこうなっていた

| 思った以上にエクステリアも「エルメス」だった |この記事のもくじ| 思った以上にエクステリアも「エルメス」だった |マクラーレン・スピードテールの細部はこうなっていたその後は実際にマクラーレン・ス ...

続きを見る

参照:MECUM Auctions

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->マクラーレン(McLaren)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5