>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ) >その他の国の車

リンスピードがまた変なの出した。BMW i8の自動運転カー「Etos」

投稿日:2015/12/22 更新日:

Rinspeed-Etos-PLACEMENT-626x382

スイスのメーカー、リンスピードがドローンを使用した自動運転カー「Etos」を発表。
何ヶ月前かにも情報を出していましたが、今回は実車の公開です。

BMW i8をベースにしたものですが、かなりの部分を作り変えており、特に内装はのぼ全入れ替え。
動画にて確認できますが格納式のステアリングホイールはインパクト大。

自動運転についてはまずドローンを飛ばし、ドローンが交通状況などを確認して車を追従させるという方式のようです。
このドローンはものを運んだり自撮りをしてくれたりと機能豊富な使えるヤツのようですが、バッテリーがどれくらい持つのかが心配。

なおリンスピードは以前にもBMW i3をベースにしたオートパイロット車を発表していますが、そちらはドローンではなく車体ルーフに取り付けたカメラで前方を確認する、というものでしたね。

リンスピードは以前にはポルシェ(911やカイエン)をベースにした車を作っていましたが、最近はIT方面にシフトし、BMW iシリーズを使用することが多くなっています。
ただ、こういった車が売れるのかどうかはまったく不明で、たとえばスパイカーやグンペルトなどハイパフォーマンスカーメーカーが潰れたり、ピニンファリーナやベルトーネなどデザインハウスが廃業に追い込まれたり、フィスカーのようなEVメーカーが倒産したりという厳しい現実の中において、なぜリンスピードが長期に渡り活動できるのかもまったく不明。
まさに摩訶不思議なメーカーとしか言いようがないですね。

Rinspeed-Etos-INLINE1

sf9o5xnjgzxcyq8at2rf

qwzuxqx27hwluiorthat

ラスベガスにて開催のコンシューマー・エレクトロニクス・ショーにてお披露目されるとのことですが、最近の車は家電との境界線も曖昧になり、かつIT技術を使用したものが増えているので、今後はこういった家電関係のショーで新型車が発表されることも増えるのかもしれませんね。

関連投稿:リンスピードがEtos発表。自動運転機能、ドローン用ヘリポートつき

19795075522119746447

またまたリンスピードが奇怪な車「Etos」を発表。
今回の発表の場はモーターショーではなくラスベガスのCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)ですが、自国(スイス)外でニューモデルを発表するのははじめてだそうです。

自動運転機能を備えるとのことですが、以前に発表されたBMW i3をベースとした、ルーフにカメラを備える自動運転車をさらに発展させたのか、ドローンを使用して先行く道の状況を確認するようですね(車体後部にはドローン用のヘリポートもある)。

関連投稿:リンスピードが変なの出した。BMW i3ベースのBudiiコンセプト

Rinspeed-BMW-i3-Budii-1

いつも奇怪な車を発表するリンスピードが、BMW i3をベースに作成したBudiiコンセプトを公開。
ほぼ全体を作り変える形になっていますが、フロントグリルとリアハッチが妙な光り方をしてますね。

最大の特徴はルーフにカメラを備え、これが道路の状況を捉えて自動運転を行うこと。
内装も完全に作り変えられ、左右に移動するステアリングホイールやスマートウオッチ連動のインターフェースなど、かなり斬新です。

https://www.youtube.com/watch?v=m6gf5gJdkFc

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ), >その他の国の車
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5