>ロータス(Lotus) ■映画や音楽、本、ゲームについて

007に登場したロータス・エスプリの価格が1億2000万円に達した件

投稿日:2016/01/19 更新日:

007「私を愛したスパイ」の撮影に使用されたロータス・エスプリが1億2000万円で買われた模様。

これはアメリカのTV企画でレストアされていたもので、このたび完成して新しいオーナーに引き取られたようですね。
映画の撮影時には合計で6台が作成され、現存するのは3台。
そのうち1台のみが実際に水中での航行が可能とされますが、今回の個体は完全なモックで陸上/水中とも機能しないもの。

なお数年前にイーロン・マスクがやはり1億円ちょっとで同じく撮影に使用されたエスプリを購入していますが、こちらは水中航行可能なように改造することを目的としたと言われます(となると別に誰かが潜航可能なエスプリを持っているということに)。

関連投稿:テスラ・モデルSのシークレットモード。007仕様のロータス・エスプリが登場

Tesla-007--4

テスラ・モデルSにおいて、設定モード時に"007"と入力すると自車の表示が「007私を愛したスパイ」に登場した、潜水艦に変形するロータス・エスプリになるようです。

テスラはその第1号モデルとして、ロータス・エリーゼの車体を使用した「テスラ・ロードスター」をリリースしており、イーロン・マスク自身も実際に映画で使用されたエスプリを所有しているそうなので、彼なりのちょっとした遊び心なのでしょうね。

なお、別のコードを入力すると、ジュール・ヴェルヌ「海底二万マイル」の潜水艇に変わる模様。

関連投稿:ごく初期のロータス・エリートがオークションに。予想落札金額は最高で1500万円

1958年製のロータス・エリートがオークションに登場予定。
シャシーナンバーは1009で当時ロータスのお得意様に納車された車両だそうです。

納車後は数年間欧州でレースに参戦し、その後はずっと倉庫に眠っていたとのこと。
倉庫で発見された後はほぼドンガラ状態に戻してまでのレストアが行われ、エンジンはレースにも耐えうるようにリビルトが施されています。
ロールケージ、バケットシートはレストア時に追加されたものだそうですが、かなりスパルタンな雰囲気を出してますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f